財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation


トップページ » 「浜松市民文芸」第62集 (2017年3月発行) 作品募集

「浜松市民文芸」第62集 (2017年3月発行) 作品募集

「浜松市民文芸」第62集 (2017年3月発行) 作品募集について

応募資格 浜松市内に在住・在勤・在学(高校・大学・専門学校)されている人 (中学生以下は除く)
募集期間

平成28年9月1日(木)から11月21日(月)まで。《必着》

募集部門及び
応募原稿
部門 枚数等(1人)
小説 50枚以内(1編)
児童文学 30枚以内(1編)
評論
25枚以内(1編)
随筆
7枚以内(1編)

50行以内(1編)
短歌
5首以内
定型俳句
5句以内
自由律俳句 5句以内
川柳 5句以内
選者 部門 氏名
小説

竹腰 幸夫

柳本 宗春

児童文学 那須田 稔
評論 中西美沙子
随筆 たかはたけいこ
埋田 昇二
短歌 村木 道彦
定型俳句 九鬼あきゑ
自由律俳句 鶴田 育久
川柳 今田 久帆
発表 選考結果は、応募時に提出された返信用封筒で平成29年2月初旬までにお知らせします。
市民文芸賞及び入選の作品は、平成29年3月発行予定の第62集に掲載いたします。
表彰 市民文芸賞の方には、平成29年3月の表彰式で賞状と記念品を贈ります。
その他 市民文芸賞及び入選の方には、「浜松市民文芸」第62集を1部贈呈いたします。
購入される場合は、1部500円です。

応募上の注意

  • (1)応募作品は、本人の創作で未発表のものに限ります。
    他のコンクール及び同人誌・結社誌へ投稿した作品は応募できません。
  • (2)部門ごとに、規定の応募票(コピー可)を必ず添付してください。
    応募票付き募集要項は、浜松文芸館、浜松市文化振興財団、
    市役所3階文化政策課・市内の協働センター・図書館等の公共施設で入手
    できます。浜松文芸館のホームページからも印刷できます。
    応募票付き募集要項ダウンロード
  • (3)応募原稿の書き方については、募集要項の「応募原稿の書き方」をご覧ください。
  • (4)応募時に、選考結果通知のための返信用の定形封筒に自分の住所・氏名を書き、82円切手を貼って作品に添えて出してください。
  • (5)難読の語、特殊な語、地名・人名などの固有名詞、歴史的な事柄などにはふりがなを付けてください。
  • (6)応募原稿は必ず清書したものを提出してください。
  • (7)作品掲載にあたって、清書原稿を活字にします。
    文字遣い・句読点・ルビ・符号など表記に関わることについては、「浜松市民文芸」として一部統一させていただくことがあります。
  • (8)応募の規定や注意に反する作品・判読しにくい作品は、失格になることがあります。
  • (9)応募原稿は、返却いたしません。(必要な方は事前にコピーをおとりください。)

提出及びお問い合わせ先

浜松文芸館

浜松文芸館

〒430-0916 浜松市中区早馬町2-1 クリエート浜松5F
TEL:053-453-3933

応募原稿の書き方

  • (1)いずれの作品も、原稿用紙(B4判 400字詰 縦書き)ワープロ・パソコン原稿(A4判 20字×20行 縦書き) を使用し、ページ番号を付けてください。
  • (2)原稿用紙には、部門や氏名を書かないで、1行目から本文を書き始めてください。
  • (3)小説・児童文学・評論・随筆・詩は、題名を欄外に書いてください。
  • (4)短歌・俳句・川柳については、歌と歌・句と句は1行空けてください。
  • (5)作品にはそれぞれに応募票を添付してください。

主催

主催

・浜松市

・浜松文芸館

・公益財団法人浜松市文化振興財団


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks