浜松市浜北文化センター

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • お知らせ
  • イベントレポート

イベントレポート

ゆるやかコンサート2017春 "リコーダーとピアノ&サックス"

「ゆるやかコンサート2017年春」が5月15日月曜日、浜北文化センター小ホールで開催されました。
今回演奏された楽器は、誰もが小学校の時に触れ、親しんだリコーダーです。
出演は長瀬正典さん(リコーダー&サックス)と大場朋子さん(ピアノ)のおふたり。
ステージに様々な種類のリコーダーをお持ちいただいて、リコーダーの魅力をたっぷりご披露いただきました。

まずはおなじみの曲でスタートです。
♪「ピタゴラスイッチ」のテーマ (NHK Eテレ)

ソプラノリコーダーによる30秒ほどの短い曲ですので、あっという間に終わってしまいましたが、ボールがころころ転がっていく様子が思い出されます。

そして、さらにリコーダーのための曲。
♪口笛ポルカ (チロル民謡)

ここで長瀬さんから "リコーダー" という楽器の由来について解説がありました。
"リコーダー" とは "記録する" ということ。英語のrecord。
小鳥のさえずり~その鳴きまねをする=記録する、ために作られたものだそうです。
(wikipedia ではrecordはイギリスの古い英語で小鳥のようにさえずる、という意味もある、と書かれていました)

小鳥のさえずりの様子を表す曲として、
♪小鳥愛好家の楽しみ (作曲者不詳)からすずめとカナリアの曲。

そして
♪イギリスのナイチンゲール (ファン・エイク)

プログラムにはなかったのですが、ピアノの伴奏入りでフランス、クープラン
♪恋のうぐいす

たくさんの鳥にちなんだ曲のあとは、ソプラノ、ソプラニーノリコーダーを使って
♪「となりのトトロ」より "さんぽ" (久石譲)
IMG_3642.jpg

アルトリコーダーを使って、
♪ガボット (ゴセック)

さらに、バスリコーダーともう一種類のリコーダーを使って。
♪パヴァーヌ・ガリヤルド・スパニョレッタ (ジルヴェーズ)
へと続きます。これらの曲は大変優雅で、大勢の貴族が宮廷で手をとりあって踊っている様子が目に浮かびます。
IMG_3661.jpgIMG_3668.jpg

今回コンサートにお持ちいただいたリコーダーの中で、ひときわ異彩を放っているとても大きなグレートバスリコーダー、コントラバスリコーダーを紹介していただきながら、

♬ ぞうさん ぞうさん おはながながいのね... の
さわりを演奏していただきました。

ここでリコーダーは、ちょっと一休みして、ピアノの独奏。
大場さんが「大好き」とおっしゃるショパンの曲。
♪ノクターン変ホ長調 作品9-2 (ショパン)
IMG_3689.jpg


そして長瀬さんがリコーダーからサックスに持ち替えて、サクソフォンの甘美なメロディを3曲。

♪組曲「動物の謝肉祭」より "白鳥" (サン=サーンス)
♪ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より "私のお気に入り" (R. ロジャース)
♪ディズニー映画「シンデレラ」より "いつか王子様が" (チャーチル)
IMG_3719.jpg
リコーダーという楽器の奥深さを教えていただいたコンサートでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【演奏者プロフィール】
長瀬 正典(ながせ まさのり)

浜松学芸高等学校芸術科音楽課程卒業、東京芸術大学音楽学部器楽科サクソフォン専攻卒業、静岡大学大学院教育学研究科(サクソフォン、音楽教育専攻)修士課程修了。

 サクソフォンでは大学在学中に室内楽定期演奏会オーディションに合格し、大学主催の演奏会に出演。

 リコーダーでは大学在学中に全日本リコーダーコンテストソロ部門第1位入賞。NHK教育テレビ「ふえはうたう」に出演。これまでにサントリーホールデビューコンサートをはじめ、国内外におけるコンサート活動、講習会やコンクール審査員、ワークショップを展開中。2008年にはオーストリア・ザルツブルグコンサートツアーにて師である吉沢実氏とペーター.M.ラックナー氏と共演。

 サクソフォンではオーケストラの奏者として名古屋フィルハーモニー交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団、浜松フィルハーモニー管弦楽団等に参加。近年ではパイプオルガンとの共演に取り組み、2012年にはサントリーホール主催「オルガンプロムナードコンサート」にオルガニスト椎名雄一郎と共演。自身初のCD「Air~サクソフォンとパイプオルガンによるバッハ作品集~」では国内初となるオルガンとサクソフォンによるバッハの作品集となっている。

 現在、静岡大学教育学部、常葉学園短期大学音楽科、浜松学芸高等学校芸術科音楽課程、各非常勤講師。文化庁「学校への芸術家派遣事業」講師。吉沢実主宰リコーダーアンサンブルLa Stradaメンバー。リコーダーを中川友彦、矢沢千宜、吉沢実の各氏、サクソフォンを岩本伸一、冨岡和男、須川展也、北山敦康の各氏、室内楽を冨岡和男氏に師事。

大庭 朋子(おおば ともこ)

 浜松学芸高等学校音楽科(芸術科音楽課程)、愛知県立芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院修士課程修了。2007年、2010年、2012年にソロリサイタルを開催する他、多数の演奏会に出演。
 これまでに山下富江、永川澄子、永野美佐子、丸山恵美、故水野紀子、ローラント・ケラー、ヴァディム・サハロフの各氏に師事。
 現在、浜松学芸高等学校芸術科、兵藤楽器店各講師。

2017年6月25日 19:28

戻る
ページトップへ