浜松市浜北文化センター

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • お知らせ
  • イベントレポート

イベントレポート

ゆるやかコンサート2017夏 ~トランペットとピアノとパーカッション~

「ゆるやかコンサート2017年夏」が7月18日火曜日、浜北文化センター小ホールで開催されました。
今回演奏された楽器は、トランペットとピアノとパーカッションです。
出演は松本真智子さん(トランペット)、新開あき子さん(ピアノ)、河辺智美さん(パーカッション)の
皆さんでした。

今回は、たくさんの方々から観覧希望の申し込みを受け、定員に達してしまったために、
お断りをせざるを得なかった方々には、大変申し訳ありませんでした。



コンサートは、皆さまご存知の
♬ディズニーメドレー
  ~エレクトリカルパレード、ハイホー、アンダーザシー~
の3曲からスタートしました。


続いて
♪どうぶつメドレー
  ~山の音楽家、ぞうさん、げんこつ山のたぬきさん、パンダ・うさぎ・コアラ、かえるの合唱~

「パンダ・うさぎ・コアラ」のときに、お母さんと子どもたちが一緒に手遊びをしながら、
子どもたちはトランペットの松本さんと一緒に歌っていて、とても楽しそうでした。



次は
♬スタジオ・ジブリメドレー
  ~ハトと少年、君をのせて、さんぽ~ (久石 譲)

ジブリでトランペットといえば、パズーが朝ハトを飛ばす時に吹くあの曲です。
とても伸びやかなトランペットの音色が心地よい曲ですよね。

「君をのせて」は、しっとりとしたピアノの音色と、「ハトと少年」とはまた違うトランペットの音色の
フリューゲルホルンという楽器に持ち替えての演奏で聴き入りました。
DSC01021-1.jpg


フリューゲルホルン、ちょっと変わった形をしていますね。低音が響く感じの音色でした。
DSC01022-1.jpg


続いての「さんぽ」は、パーカッションの軽快なリズムで始まり、
子どもたちもリズムに乗って体を動かしていました。
DSC01024-1.jpg



そして
♪星に願いを ~ジャズバージョン~  (L. ハーライン)

本格的なジャズアレンジで聴く「星に願いを」はとてもロマンチックでした。


続いては、大人っぽい雰囲気から一転
♫勇気100%/アンパンマンのマーチ (馬飼野 康二 / 三木 たかし)
DSC01030.jpg



トランペットの松本さんが "アンパンマン"、ピアノの新開さんが "しょくパンマン"、
パーカッションの河辺さんが "メロンパンナちゃん" の手作りお面を頭にかぶっての演奏で、
とても可愛かったです。
DSC01036.jpg



楽しい雰囲気のまま
♬音のおもちゃ箱 ~誰もが知ってるあの曲この曲メドレー~

皆さん1度は耳にしたことがある曲のオンパレードで、笑点でお馴染みのオープニング曲や、
子どもの頃に歌ったキラキラ星、ちょうちょの歌、ドレミの歌など、キューピー3分クッキングのあの曲とか、
13曲ものメドレーでしたが、あっという間に終わってしまいました。
DSC01038.jpg


パーカッションの河辺さんが、ラッパとかバーチャイムなども披露してくれました。
DSC01039.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎて、最後の曲は、最初とはまた違うメドレー
♪ディズニーメドレー
  ~くまのプーさん、ミッキーマウスマーチ、ビビディバビディブー、小さな世界~

松本さん、新開さん、河辺さんがミニーマウスやディズニーキャラクターのカチーシャをして、
ディズニーのパレードっぽい雰囲気での演奏、お母さんも子どもたちも手拍子したり、リズムに合わせて
体を揺らしたりしてました。
DSCF7348.jpg


アンコールに答えて、お客様の手拍子とともに、もう一度ディズニーメドレー
皆さん最後までとても楽しそうでした。
DSCF7357.jpg

松本真智子さん、新開あき子さん、河辺智美さん、楽しくて素敵なコンサートをありがとうございました。



次回「ゆるやかコンサート 2017 秋 ~ヴァイオリンとピアノ~」の開催は、10月5日(木)です。
観覧申込の受付は、9月19日(火)午後1時30分からです。
詳細は、「広報はままつ」や文化センターのホームページでお知らせしていきます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


【演奏者プロフィール】

トランペット:松本 真智子(まつもと まちこ)
10歳よりトランペットを始める。浜松市立高台中学校、浜松市立高等学校を卒業。武蔵野音楽大学に入学し、
同大学を卒業。トランペットを井上雄二、マーク・グールド、ハンス・ペーター・シューの各氏に師事する。
現在はクラシックからポップス、ジャズまで幅広い分野で精力的に活動を行っている。

ピアノ:新開 あき子(しんかい あきこ)
幼少からクラシックピアノの基礎を学び、短大在学中よりロックやポップス、フュージョンなどのバンド活動を
始める。現在はジャズを中心にソロピアノからコンボ、ビッグバンドまで、また昭和歌謡やシャンソンの伴奏など
色々なジャンルの音楽で演奏活動をしている。

パーカッション:河辺 智美(かわべ ともみ)
東京ミュージック&メディアアーツ尚美、音楽総合アカデミー学科打楽器コース卒業。
2007年ジャパンバンドクリニックに参加。在学中より、天野正道氏や鈴木英史氏、樽谷雅徳氏などのレコーディング
に多数参加。現在、vibraphoneを中心としたパーカッションで、静岡県西部にてジャンルを問わず幅広くフリーで
活動中。出演にkalancolon summer fes2013、島田市お茶の郷博物館コンサート、佐鳴湖音楽祭、
磐田市合併10周年メモリアルコンサート...etc。福祉施設やネオパーサ浜松、市内のカフェやBARなどでも精力的
に演奏を行っている。また、西部地区の中・高校にて後進の指導にもあたっている。
シンガーソングライター小畑智陽佐サポートメンバー。熱帯ジャズ楽団の西田幹率いるハマラティーナ、メンバー。
アクトシティ音楽院指導者派遣講師。

2017年8月12日 14:42

戻る
ページトップへ