木下惠介記念館
現代に生きる木下恵介と作品
  • 木下惠介と全49作品
    木下惠介と全49作品

    天才監督がフィルムとTV映像に残した“人間と人生”

    木下惠介ページへ
  • 木下惠介略歴
    木下惠介略歴

    昭和の日本映画の歴史を築いた巨匠木下監督の86年の足跡。

    木下惠介略歴ページへ
  • 木下3兄妹
    木下3兄妹

    それぞれの個性と才能で芸術家として成功した惠介、忠司、芳子3兄妹。

    木下3兄妹ページへ
  • 「木下惠介」論
    「木下惠介」論

    惠介を論じた書は決して多くはないが、書かれたものは熱く、濃い。

    「木下惠介」論ページへ
  • 常設展示紹介
    常設展示紹介

    「映画作品」「浜松と惠介」「惠介の書斎」からの惠介のメッセージ。

    常設展示紹介ページへ

ようこそ木下惠介記念館ホームページへお越しいただきありがとうございます。
木下惠介は日々生きる人の姿を映画にしました。
人生に涙し、笑い、怒り、驚き、共感する人々を描きました。
ぜひ木下惠介記念館へお立ち寄り戴ける日をお待ちいたします。

木下惠介記念館 館長

木下惠介記念館/栄町だより/栄町だよりは木下惠介記念館が発行する情報誌です。(不定期発行)
■2017年 No.19

・「木下忠司百寿記念企画展」終わる
・「山本晋也監督と渡辺俊夫トークショー」
・3月上映会案内

栄町だよりPDFダウンロード
栄町だよりイメージ


けいすけクラブ

おしらせ
■上映会予定

◎会 場:木下惠介記念館アートホール

 入場料:100円

【8月の上映会】平成29年8月20日(日)

【9月の上映会】平成29年9月17日(日)

午前の部 10:00~

午後の部 14:00~

※満員の場合は入場をお断りすることがありますので、ご了承ください。

 

【浜松市指定有形文化財 旧浜松銀行協会 建築家中村與資平セミナー

平成29年11月26日(日)

1回目/13:30~14:45(建物案内+レクチャー)

2回目/14:15~15:30(レクチャー+建物案内)

・定員/1回目、2回目各20名

※レクチャ-は1回目と2回目の合同となります。

入場料200円 木下惠介記念館にて販売中

■休館日について

   【8月の休館日】

7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)

 

 【9月の休館日】

4日(月)、11日(月)、19日(火)、25日(月)

 

 【10月の休館日】

2日(月)、 10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)

 

 【11月の休館日】

6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

 

 【12月の休館日】

4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、29日(金)、30日(土)、31日(日)

 

 【1月の休館日】

1日(月)、2日(火)、3日(水)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)

 

 【2月の休館日】

5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)

 

 【3月の休館日】

5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)

 

■「KEISUKE~木下惠介記念館」発刊。

木下惠介記念館の本が完成。惠介ファンから熱望されていた待望のムック本新刊発行です。
●内容:木下惠介監督全49作品解説、撮影現場、ポスター、記念館展示ほか貴重な写真が満載。+惠介を敬愛する7人の随筆
●仕様:カラー314ページ、A6(105×148㎜)文庫本サイズ。
●価格:1000円(税込)
●発行:木下惠介記念館・公益財団法人浜松市文化振興財団
●発売場所:木下惠介記念館〔053-457-3450〕、アクトシティ浜松チケットセンター〔053-451-1111〕、浜松市文化振興財団オンラインショップhttp://www.hcf.or.jp
※残部僅少のため在庫については各販売場所にご確認ください。
【郵送での購入申し込みもできます。】
・金額:1,200円(書籍本体1,000円+送料200円)
・方法:郵便局の定額小為替1,200円を下記までお送りください。
・注意:郵便局の小為替発行手数料が別途かかります。
・納期:お届けまで一週間ほどかかります。
・送り先:〒432-8025 浜松市中区栄町3番地の1 木下惠介記念館『KEISUKE』係
※お客様の氏名、住所、郵便番号、電話番号を明記してください。

■木下惠介監督の映画資料寄贈のお願い
当館では木下恵介監督の作品と人物研究のため、資料の収集を続けてまいります。映画ポスター、シナリオ、写真、書簡など関係資料のご提供にご協力いただける皆様は、お電話または書簡でご連絡戴けますようお願い申しあげます。