木下惠介とTV作品

木下惠介記念館 > 木下惠介の作品 > 木下惠介とTV作品
木下惠介写真
つつましく生きる庶民の情感を、映像を通して描いた天才。
木下惠介

大正元年に浜松に生まれた木下惠介。本名は正吉。両親の教育と浜松が彼の映画の才能を育みました。松竹に入社後、黒澤明と同時期に監督デビューし、戦後の日本映画黄金期をリードしていきました。木下監督は、主役が二人だけの作品、すべてスタジオ撮影による作品、日本初のカラー映画作品など、湧き出てくるアイデアを映画製作に反映させ49もの名作を残しました。そこには木下監督の「人間と人生」に対する思いがこめられています。また、脚本家としてもの才能も発揮し、木下監督作品の7割以上が自身の脚本になるものです。伝説のシナリオ「戦場の固き約束」は完成していたものの、50番目の未完の映画作品となっています。


木下恵介劇場

TBS <毎週火曜日21 ~ 21時30分 全10タイトル>

タイトル 回数 放送時間 企画・脚本 演出 出演者
「三人の琴」 全4回 64年10~11月 企画・脚本:木下惠介 木下惠介 新珠三千代 望月優子 川崎敬三
「あっけらかん」 全3回 64年11~12月 企画・脚本:木下惠介 木下惠介 杉村春子 中川弘子 三津井健
「見知らず柿」 全3回 64年12月 企画・脚本:木下惠介 木下惠介 北林谷栄 松本克平 清水将夫
「お好み焼きてんまつ記」 全4回 65年1月 企画・脚本:木下惠介 木下惠介 森光子 渥美清 田村高廣
「まだ寒い春」 全4回 65年2月 企画:木下惠介
脚本:木下惠介・山田太一
木下惠介 久我美子 加藤武 神山繁
※山田太一シナリオ本格デビュー
「石の薔薇」 全5回 65年3月 企画:木下惠介
脚本:松山善三
鈴木利正 松村達雄 奈良間朋子 大空真弓
「喜びも悲しみも幾年月」 全26回 65年4~9月 脚本:楠田芳子 今井雄五郎
中新井和夫
大辻何朗 松本典子 佐野周二
「二人の星」 全26回 65年10~66年3月 企画・脚本:木下惠介 川頭義郎 園井啓介 小林千登勢 佐野周二
「記念樹」 全46回 66年4~67年2月 企画・脚本:木下惠介・山田太一ほか 川頭義郎
今井雄五郎ほか
馬渕春子 高杉早苗 田村正和
「今年の恋」 全8回 67年2~4月 企画:木下惠介
脚本:楠田芳子
桜井秀雄 加藤剛 栗原小巻 東山千栄子
ページ上部へ戻る

木下恵介・人間の歌シリーズ

TBS <毎週木曜日22 ~ 23時 全25タイトル>

タイトル 回数 放送時間 原作・企画・脚本 演出 出演者
「冬の旅」 全13回 70年4~7月 原作:立原正秋
脚本:田向正健
鈴木利正
井下靖央
あおい輝彦 大谷直子 二谷英明
「俄・浪華遊侠伝」 全13回 70年7~10月 原作:司馬遼太郎
脚本:山田太一
鈴木利正
井下靖央ほか
林隆三 藤村志保 辰巳柳太郎
「椿の散る時」 全12回 70年10~71年1月 原作:伊藤桂一
脚本:田向正健
井下靖央
飯島敏弘
田村正和 南美川洋子 津川雅彦
「冬の雲」 全33回 71年1~8月 脚本:木下惠介 鈴木利正 二谷英明 久我美子 市原悦子
「冬の華」 全15回 71年9~12月 脚本:倉本聰 木下惠介
井下靖央ほか
あおい輝彦 芦田伸介 大谷直子
「春の嵐」 全18回 71年9~72年4月 脚本:高橋玄洋 井下靖央
飯島敏弘
近藤正臣 岡田英二 小川真由美
「地の果てまで」 全15回 72年4~7月 原作:クローニン
脚本:砂田量爾
不明 近藤正臣 二谷英明 中野良子
「白い夏」 全18回 72年8~11月 脚本:高橋玄洋 井下靖央 十朱幸代 久我美子 芦田伸介
「愛よ、いそげ」 全22回 72年12~73年5月 脚本:窪田篤人 飯島敏弘
山田高道
篠田三郎 志垣太郎 仁科明子
「風の色」 全13回 73年5~8月 脚本:砂田量爾 鈴木利正 十朱幸代 大滝秀治 佐藤慶
「夏の別れ」 全4回 73年8月 企画:木下惠介
脚本:窪田篤人
飯島敏弘 田村正和 真野響子 宮口精二
「それぞれの秋」 全15回 73年9~12月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
井下靖央ほか 小島一郎 小林桂樹 久我美子
「冬の貝殻」 全13回 73年12~74年3月 原作:クローニン
脚本:石松愛弘
飯島敏弘 山本陽子 松坂慶子 二谷英明
「バラ色の人生」 全13回 74年3~6月 企画:木下惠介
脚本:高橋玄洋
井下靖央 寺尾聰 香山美子 仁科明子
「風の町」 全13回 74年6~9月 脚本:砂田量爾 鈴木利正 十朱幸代 原田芳雄 火野正平
「阿蘇の女」 全13回 74年9~12月 脚本:木下惠介 不明 松坂慶子 寺田農 市原悦子
「三人姉妹」 全15回 74年12~75年3月 脚本:高橋玄洋 片島謙二
飯島敏弘
浜木綿子 梶芽衣子 壇ふみ
「もうひとつの春」 全13回 75年4~6月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
井下靖央ほか 小林桂樹 坂口良子 小島一郎
「魅せられた夏」 全15回 75年7~10月 原作:クローニン
脚本:藤川桂介
不明 十朱幸代 紀比呂子 村野武憲
「旅への誘い」 全13回 75年10~76年1月 脚本:山田太一 鈴木利正ほか 近藤正臣 香山美子 二谷英明
「早春物語」 全15回 76年1~4月 脚本:石松愛弘 飯島敏弘
鈴木利正
仁科明子 沖雅也 五十嵐淳子
「遥かなる海」 全26回 76年4~10月 脚本:高橋玄洋 山田高道 小林桂樹 近藤正臣 酒井和歌子
「お菓子放浪記」 全13回 76年10~77年1月 原作:西村滋
脚本:窪田篤人
鈴木利正ほか 島田陽子 坂東正之助 谷隼人
「冬の運動会」 全10回 77年1~3月 企画:木下惠介
脚本:向田邦子
服部晴治ほか 木村功 根津甚八 いしだあゆみ
ページ上部へ戻る

木下恵介アワー

TBS <毎週火曜日21 ~ 21時30分 全15タイトル>

タイトル 回数 放送時間 企画・脚本 演出 出演者
「女と刀」 全26回 67年4~10月 脚本:木下惠介・山田太一 川頭義郎ほか 中原ひとみ 津坂匡章 高杉早苗
「もがり笛」 全13回 67年10~68年1月 企画・脚本:木下惠介 川頭義郎・中新井和夫 江原真二郎 竹脇無我 中原ひとみ
「おやじ太鼓」 全39回 68年1~10月 企画:木下惠介
脚本:木下惠介・山田太一
川頭義郎・桜井秀雄ほか 新藤英太郎 風見章子 あおい輝彦
「3人家族」 全27回 68年10~69年4月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
木下惠介・中川晴之助ほか 竹脇無我 栗原小巻 あおい輝彦
「おやじ太鼓2」 全26回 69年4~10月 企画・脚本:木下惠介 川頭義郎 新藤英太郎 風見章子 園井啓介
「兄弟」 全26回 69年10~70年4月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
木下惠介・川頭義郎・
横堀幸司ほか
津坂匡章 あおい輝彦
「あしたからの恋」 全32回 70年4~11月 企画:木下惠介・楠田芳子 木下惠介・川頭義郎ほか 新藤英太郎 尾崎奈々 山岡久乃
「二人の世界」 全26回 70年12~71年5月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
木下惠介・川頭義郎・
横堀幸司
竹脇無我 栗原小巻 あおい輝彦
「たんとんとん」 全27回 71年6~11月 企画:木下惠介
脚本:山田太一
木下惠介・川頭義郎ほか 森田健作 ミヤコ蝶々 杉浦直樹
「太陽の涙」 全26回 71年12~72年5月 企画・脚本:木下惠介 大槻義一・川頭義郎ほか 加藤剛 山本陽子 馬渕晴子
「幸福相談」 全17回 72年6~9月 企画:木下惠介
脚本:成田孝雄
川頭義郎・中新井和夫ほか 倍賞千恵子 山口崇
「おやじ山脈」 全26回 72年10月~73年3月 企画・脚本:木下惠介 鈴木利正 佐野浅夫 沢田雅美 郷ひろみ
「思い橋」 全26回 73年4~9月 企画:木下惠介
脚本:高橋玄洋
中村登・桜井秀雄ほか 淡島千景 松阪慶子 藤岡弘
「炎の旅路」 全26回 73年10~74年3月 企画:木下惠介
脚本:横光晃
鈴木利正・山田高道 大谷直子 木村功
「わが子は他人」 全26回 74年4~9月 企画:木下惠介
脚本:田向正健
木下惠介・岩城其美夫ほか 松山省二 音無美紀子 杉浦直樹
ページ上部へ戻る

単独で制作された作品

<全6タイトル>

タイトル 放送局 回数 放送時間 企画・脚本 演出 出演者
「破れ太鼓」 KRテレビ 全8回 58年2~3月 脚本:木下惠介 岩崎文隆 柳永二郎 千石規子 鰐淵晴子
※初のテレビ作品
「華やかな荒野」 TBS 全20回 74年10~75年3月 企画:木下惠介
脚本:石松愛弘
阿部祐三ほか 古谷一行 香山美子 中野良子
「ガラスの森」 TBS 全22回 75年10~76年2月 企画:木下惠介
脚本:山根優一郎
堀川敦厚ほか 竹脇無我 田村正和 酒井和歌子
「でっかい母ちゃん」 フジテレビ 全4回 72年1月 企画監修:木下惠介
脚本:山田太一
川頭義郎 京塚昌子 有島一郎 土屋嘉男
「愛子よ眠れ」 フジテレビ 全31回 72年6~7月 企画:木下惠介
脚本:田向正健
中村登 二谷英明 馬渕晴子 島田陽子
「惜春鳥」 東京12ch
(現テレビ東京)
  81年5月 総指揮・脚本:木下惠介 大槻義一 香山美子 氏家修 田村正和

ページ上部へ戻る

木下惠介記念館 > 木下恵介の作品 > 木下惠介とTV作品