常設展紹介

レトロモダンな文化財建築物の中に置かれた記念館は木下監督の映画づくりへの思い、メッセージ、遊び心が散りばめられた木下ワールド。木下惠介の“ことば”が皆さんをご案内します。
木下惠介記念館 > 常設展紹介
第一展示室
惠介の書斎・ビデオ閲覧室・資料室
惠介の書斎/木下惠介記念館

木下監督の書斎を再現した展示室です。監督の愛読書、映画や俳優に関する本、原作となった小説など貴重な書籍が本棚に並んでいます。
机と本棚は木下監督が実際に使用していたものです。また、電話、灰皿などの愛用品、ホームムービーとして楽しんだ自身の作品の16ミリフィルムも展示しています。


惠介コレクション/私の貴重品「灰皿」
惠介の書斎/木下惠介記念館

ヨーロッパに外遊することの多かった木下監督。訪れた町の雰囲気とマッチした人物や風景が描かれた灰皿が、思い出と重なり気に入っていたそうです。
おみやげとしての楽しさ、手軽さもあり、旅行の度に手に入れた灰皿は木下監督のコレクションのひとつになりました。
仕事部屋で映画の構想を練る合間、煙をくゆらせながら当時を回想し休憩していたのかもしれません。
木下惠介記念館ではその一部を“惠介の書斎”に展示しています。


第二展示室
映画作品

映像作品のポスター、撮影風景の写真、シナリオ、受賞トロフィーを展示。木下監督自身の作品解説もあります。戦時下に作った作品から、晩年の社会問題に取り組んだ作品まで幅広く紹介しています。

映画作品展示/木下惠介記念館
浜松と惠介

家族との記念写真、系図など、木下惠介のルーツに触れています。木下監督が青春時代を過ごしたころの浜松の地図には、「江馬殿小路」、実家の「尾張屋」など懐かしい名前を見つけます。芸術家兄妹の忠司、芳子の資料と作品も並んでいます。

浜松と惠介/木下惠介記念館
ページ上部へ戻る

木下惠介記念館 > 常設展紹介


上映会と鑑賞公開
 
観覧料
一人100円(常設展示の観覧)
(70歳以上、障害者手帳をお持ちの方、高校生以下は無料、上映会は要)
上映会について

毎月1回、記念館の2階アートホールで木下監督の映画を上映しています。
上映入館はどなたも一人100円。

注意事項

館内鑑賞・ビデオ鑑賞中、周囲の人の迷惑になる行為(携帯電話・カメラでの撮影・おしゃべり・喫煙)などは固くお断りいたします。

お知らせ
■上映会予定

◎会 場:木下惠介記念館アートホール

 入場料:100円

【7月の上映会】平成29年7月16日(日)

【8月の上映会】平成29年8月20日(日)

【9月の上映会】平成29年9月17日(日)

午前の部 10:00~

午後の部 14:00~

※満員の場合は入場をお断りすることがありますので、ご了承ください。

 

【中学生優先企画の上映会】

平成29年8月6日(日)14:00~/8月9日(水)14:00~

「原爆パネル展」もギャラリーで同時開催予定

※中学生の入場料・映画鑑賞は無料、身分証明書を持参ください。

 

【浜松市指定有形文化財 旧浜松銀行協会 建築家中村與資平セミナー

平成29年11月26日(日)

1回目/13:30~14:45(建物案内+レクチャー)

2回目/14:15~15:30(レクチャー+建物案内)

・定員/1回目、2回目各20名

※レクチャ-は1回目と2回目の合同となります。

入場料200円 木下惠介記念館にて販売中

■休館日について

 【6月の休館日】

5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)

 

 【7月の休館日】

3日(月)、10日(月)、18日(火)、24日(月)、31日(月)

 

 【8月の休館日】

7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)

 

 【9月の休館日】

4日(月)、11日(月)、19日(火)、25日(月)

 

 【10月の休館日】

2日(月)、 10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)

 

 【11月の休館日】

6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

 

 【12月の休館日】

4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、29日(金)、30日(土)、31日(日)

 

 【1月の休館日】

1日(月)、2日(火)、3日(水)、9日(火)、15日(月)、22日(月)、29日(月)

 

 【2月の休館日】

5日(月)、13日(火)、19日(月)、26日(月)

 

 【3月の休館日】

5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)

 

■「KEISUKE~木下惠介記念館」発刊。

木下惠介記念館の本が完成。惠介ファンから熱望されていた待望のムック本新刊発行です。
●内容:木下惠介監督全49作品解説、撮影現場、ポスター、記念館展示ほか貴重な写真が満載。+惠介を敬愛する7人の随筆
●仕様:カラー314ページ、A6(105×148㎜)文庫本サイズ。
●価格:1000円(税込)
●発行:木下惠介記念館・公益財団法人浜松市文化振興財団
●発売場所:木下惠介記念館〔053-457-3450〕、アクトシティ浜松チケットセンター〔053-451-1111〕、浜松市文化振興財団オンラインショップhttp://www.hcf.or.jp
※残部僅少のため在庫については各販売場所にご確認ください。
【郵送での購入申し込みもできます。】
・金額:1,200円(書籍本体1,000円+送料200円)
・方法:郵便局の定額小為替1,200円を下記までお送りください。
・注意:郵便局の小為替発行手数料が別途かかります。
・納期:お届けまで一週間ほどかかります。
・送り先:〒432-8025 浜松市中区栄町3番地の1 木下惠介記念館『KEISUKE』係
※お客様の氏名、住所、郵便番号、電話番号を明記してください。

■木下惠介監督の映画資料寄贈のお願い
当館では木下恵介監督の作品と人物研究のため、資料の収集を続けてまいります。映画ポスター、シナリオ、写真、書簡など関係資料のご提供にご協力いただける皆様は、お電話または書簡でご連絡戴けますようお願い申しあげます。