浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

幸せな一日の始まりはミュージックコンサート

普段なかなかコンサートに行けないお母さんに、ぜひ間近で心行くまで聴いてもらいたい。

そのような想いで始まったミュージックコンサート。

5月8日(火)に「打楽器de大音楽会」が開催されました

DSC09323.JPG色々な打楽器とピアノの音色が、ホール全体を包み込んでいました。

DSC09315.JPGDSC09316.JPG

DSC09322.JPG

打楽器では普段生活で使っている瀬戸物やおもちゃもあり、子どもも大人も興味津々。

DSC09314.JPG

あっという間の30分間でした

DSC09325.JPG次回は、6月12日(火)「フルートとピアノのコンサート」11:00~11:30を予定しています。

みなさん、ぜひお越しくださいね。         by KICHI

  • 2018/05/16

さくらごはん

534日に、遠州地方の食文化【さくらごはん】で、昔ながらの手むすび作りを開催しました。

たくさんの親子が参加してくださり2日間好評でした。

明日5日も開催しますので、こども館に遊びに来て参加しませんか?

55日(土)11時~ ※なくなり次第終了】

DSC09231.JPG

あじのある11人違った、色々な形のおむすびが出来ました。

DSC09235.JPGDSC09241.JPG

親子・兄弟・友達で、手むすびを体験することで「手と手」「心と心」の結びができますように・・・。

by M.I

  • 2018/05/04

『幸せな一日の始まりはミュージックコンサート』

普段なかなかコンサートに行けないお母さんに、是非間近で心行くまで聴いてもらいたい。

そのような想いで始まった、ミュージックコンサート。

今年度第一回目、12日に【ヴァイオリンとフルートとカホンのコンサート】が開催されました。

DSC09059.JPG

繊細そして優雅に、時には軽やかに、ヴァイオリンとフルート、カホンのコントラストが心地良く身体全体に響き渡りました。とても幸せな一日の始まりを迎えられました。

DSC09055.JPGDSC09060.JPG

複数人で様々な楽器を演奏することの楽しさ、まさに"音楽"のエネルギーの大きさ、奥深さを親子で体感できたと思います。このように一緒に過ごす時間は、とても貴重ですよね。

思い思いに身体を揺らし、キラキラとした眼差しでじっと見つめる子どもたちの姿が、今でも心に温かく残っています。

楽器が奏でる音色に触れられる素敵な機会が、浜松こども館にはほぼ毎月あります。

次回は月8日(火)11時から、【打楽器de大音楽会】を予定しています。

皆さん、是非お越しくださいね。

DSC09077.JPG by つーさん

  • 2018/04/12

はじめてのクレヨン

3月7日(水)に、はじめてのクレヨンが行われました。

大きな白い紙を見てすぐにクレヨンを持って描き始める子、周りの友達の様子を見ながら少しずつ描き始める子など色々な子ども達の姿が見られました。

DSC08683.JPGDSC08674.JPGDSC08682.JPGDSC08675.JPG来年度も4月からはじめてシリーズを色々と計画しています。ぜひ遊びに来てください。  by KICHI

  • 2018/03/18

パン作り~黒ゴマ生地のパン~

今月は黒ゴマ生地でパン作り、新幹線・トカゲ・パンダ・へび・ねこやタコなどたくさんのオリジナルパンが誕生しました。

DSC08426.JPGDSC08429.JPG自分が作った世界に1つだけのパンを手にした時、皆の顔はほっこりにっこり。

DSC08442.JPG

ドリンクコーナーでそのまま口に入れると家族も美味しい、にっこり顔。

DSC08448(1).jpg明日もパン作りがあります。時間は11時30分から12時30分、エレベーター側受付にある申込用紙に記入。定員16人(先着順)、参加費100円です。皆さんの参加をお待ちしています。  byO.H 

  • 2018/02/11

はじめまして!土ねんどさん~認定こども園きじの里の子どもたちと~

「土ねんどに触ったことがある子はいるかな~?」の問いかけに23人中手を挙げたのは1人!覆っておいた布からチラリと見える、初めての土ねんどに、皆ドキドキワクワク。

IMG_0272.JPG

「いちにのさん!」で布を取り、姿を現した土ねんどの塊に、期待以上の大きな歓声が上がる。「すごい」「大きい!」「たくさんある!」「何を作ろうか?」「クリスマスツリー作りたいな!」と、あちこちから声がする。

IMG_0273.JPG

初めての土ねんどを手に、それぞれが戸惑いなく様々に形作っていく。そしてそれはまた別の形へと様変わりする。子どもたちの手によって、ころころと表情を変えてみせる土ねんどを、じーっと見ているだけで自然と胸が高まる。次は何になるの?どう変身するの?私たちの予想を超えて、ころころと変わっていく。

あるチームは積み上げた土ねんどを満足げに眺めた後、なんとその上で器用にブリッヂを始める。

IMG_0293.JPG

またある子は、自分のサイズにピッタリの草履を作って、履き慣らしている。

IMG_0279.JPG

IMG_0291.JPG

その横では、先生に鼻へ土ねんどをつけてもらって、はにかんでいる子も。

IMG_0280.JPGIMG_0281.JPG

1時間と短い時間だったが、「疲れた~!!」「またゆっくり土ねんどをやりに来たい!」と、へとへとになるまでやりきって、大満足の様子。

今日初めましての土ねんどさんと、五感を使って楽しむという体験を通して、子どもたちはあっという間に友達になれたようだ。

IMG_0286.JPG

いっぱいの土ねんどさんと一緒に、また皆が来てくれるのを待っているからね。

認定こども園きじの里の先生、皆さん。今日は本当にありがとうございました。 

                               

byつーさん


  • 2018/02/01

はじめてのパン作り

本日は、こども館の大人気プログラム「はじめてのパン作り」が開催されました。

2歳~4歳までの子とそのお母さんが8組参加してくれました。

DSC08235.JPG

みんなやる気満々です!!

こどもたちは、パンの感触や匂いを楽しみながらこねこね・ぐにゃぐにゃと成形を楽しんでいました。またこのプログラムのパン作りでは、お母さんも子どもたちと一緒にパンを成形するので親子で会話が弾み和やかな時間が流れていました。

DSC08237.JPGDSC08236.JPG

浜松こども館では、世界に一つだけのパンを作ることが出来ます。作ったパンはお持ち帰りもできますよ♪

次回のはじめてのパン作りの予定は未定ですが、広報はままつやこども館のHP、こども館カレンダーで告知したいと思いますので楽しみにお待ちください。

☆2月のおやつ工房☆

~モクモク蒸しパン~ ココア&チョコ

■日時  2月3日(土)4日(日)

■時間  11:00~11:45

■場所  7Fおやつ工房

■定員  各日16組

■参加費 100円

■対象  4歳以上(4歳以上の未就学児は保護者同伴)

※当日参加者本人がエレベーター側受付にある申込用紙に記入(先着順)

DSC07260.JPG

パン作り ~黒ゴマ生地のパン~

■日時  2月11日(日)12日(月・祝)

■時間  11:30~12:30

■場所  7Fおやつ工房

■定員  各日16組

■参加費 100円

■対象  4歳以上(4歳以上の未就学児は保護者同伴)

※当日参加者本人がエレベーター側受付にある申込用紙に記入(先着順)

DSC05146.JPG

                                                                     by MINA


  • 2018/01/31

冬の特別プログラム「現在(いま)こそ正月あそび 大人もあそぼっ!」 12月18日の巻

今日は、「巨大だるま落とし」「キャタピラ・そり」「めんこ」で遊びました。

大人も子どももみんなで一緒に遊んで盛り上がりました。

DSC08861.JPG巨大だるま落とし・・・バッティングをするかのようなハンマーの振り。「お母さんカッコイイ~」

DSC08866.JPGめんこ・・・投げ方のフォームを確認してからの「バシ~ン!」見事にめんこがひっくり返りました。

      こども館の職員も一緒に大盛り上がりでした(笑)

DSC08852.JPGキャタピラ・・・「お母さんに支えてもらってぐんぐん進むよ!」

DSC08858.JPGそり・・・そりの上へ上手に座ってにこにこ笑顔♪

今週は毎日、日替わりで正月あそびを行っています。明日は何の遊びかな?

みなさんぜひ遊びに来てね               by ちか・くろ

  • 2017/12/18

いまこそドッヂビー~大人もあそぼっ!

 ただいまこども館では冬の特別プログラム「現在こそ 正月あそび~大人もあそぼっ!~」を行っています。そのプログラムでひと盛り上がりした後のホールで、再び子どもも大人も一緒に遊んでいる場面に出会いました。それはボランティアのお兄さんがこどもたちとやり始めたドッヂビーです。

 初めの何回戦かは子どもたちだけで行っていたのですが、あそびも終盤、子どもたちの多数決により「こども対大人」で行うことに決定しました。大人ってボランティアさんと職員の2人しかいないけど...と職員は冷や汗をかいていましたが、「お母さんがやればいいじゃん」「お父さん呼んでくる!」とこどもたちが仲間を増やしてくれました。大変めずらしい、こどもVSおとな(ボランティア、職員、お父さん・お母さんの5人)の対決です!

 お互い奮闘していると、お父さんが新たに加わり、高校生のお兄さんたちまで加わり、とても賑やかなドッヂビーになりました。大人に対して容赦のないこどもたち、全力でぶつかる大人たち、子どもに優しい高校生のお兄さん、その場にいた全員が本気であそんでいたので、みんなの目がキラキラ、盛り上がる声の絶えない素敵な時間でした。

 異年齢や多世代の交流やふれあいって仕掛けても思うようにいかないものです。今日の風景を見て、やはり子どもたち自身の力で遊び込んでいくその力にはかなわないなと改めて感じました。

DSC08849.JPG

 土日の午後、こども館に来るとドッヂビーであそんでいる場面に出くわすことがあると思います。そんなときは、ぜひホールをのぞいてみてください。子どもも大人も大歓迎です!一緒にあそびましょう!

DSC08850.JPGDSC08851.JPG


  • 2017/12/17

「いっしょにあそぼ!ねんねごろんの赤ちゃんと」

今日は2ヶ月~1歳11ヶ月までの21名の可愛いお友だちが参加してくれました。

参加してくれた方ありがとうございました。

月齢幅はありましたが、無理のないようそれぞれの子にあわせて、ふれあいあそび、ジョーゼット、歌、コミュニケーションタイムなどゆったりした雰囲気の中、親子で楽しんでもらいました。

今日はその中から、ジョーゼットを紹介したいと思います。

11月21日.JPG

あか、あお、きいろ、ピンク、様々な色の布。やわらかくて、ふわふわした素材が特徴です。

布を広げると、お母さんの優しい顔が見えるので、赤ちゃんはニコニコしたり、風がくるのでびっくりして目をつぶったり、手をのばしたり、微笑ましい姿が多く見られました。

DSC05991.JPG

今日は最後にお母さんへの読みかたりも行いました。

みんなで温かいキモチになりました♪

次回は12月5日(火)です。みなさんお待ちしています。 by ちか・くろ

  • 2017/11/21

こども館 今日の風景

カテゴリー

エントリー

ARCHIVE