浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

ダンボール 4日目 26日

  「ダンボール~どう遊ぶ?~」も今日で4日目を迎えました。

 スタッフもだんだん子どもたちの動きに慣れてきたようで、あちこちで起こっている面白い遊びに気づくようになってきました。

 今回は、それほど「あちこち」で、想い想いに遊んでいるのが特徴です。ほどよい感じでダンボールの仕掛けが散らばっているということもありますが、その時の気分や気持ちに合わせて、好きな場所、居心地の良い場所を子どもも大人も見つけて遊ぶ雰囲気になっているのが一番の要因だと思います。

 

   
   細長い輪っかになっているダンボールに姉妹で入って、ダンボール通りとダンボール広場をすっごく楽しそうに往復していました。

   
   

   千葉から大阪に行く途中、浜松に一泊。その滞在中に家族でこども館に遊びに来てくれました。しかも昨日、今日と2日間も!本当に有りがたいです。たっぷり遊べましたか?気をつけて、いってらっしゃい。またお会いできることを楽しみにしています。

 

   
   

   
 宇宙人と  

   
   ダンボールのお家の中にある、ダンボールのお風呂に入っています。

 

   
 僕、熊本から来ています。昨日も来たよ。お気に入りのダンボールを探します…  見つかるまで探します。

   
 兄は弟のために「ヨイショ!」  これがなかなか重いのだ…

   
 肩車の母も背伸び、背伸び~  届きました!母と息子の協同作業です。

   
 なぜか人気のうどんのダンボール。「なぜ?」「このうすい形が役にたつんだなあ」  姉と弟、そして友だち…3人で考えて、話し合って、こうなりました。

   
 ダンボール広場のビル郡  守り神

   
 一生懸命遊んで、ボランティアさんとちょっと休憩です。  うでまくり、汗…真剣です!!!

   
 動画でお見せできないのが残念です。口をパクパク…なんだこの生き物は?  中で僕が動かしています!

  • 2010/12/26
一覧ページに戻る