浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

お兄ちゃんは「おすし屋さん」、弟は「ろうそく・おにぎり屋さん」

 「みんなでおみせやさん」3月30日の風景です。

 

   
 8歳のお兄ちゃんと3歳の弟です。お兄ちゃんは「おすし屋さん」、弟は「ろうそく・おにぎり屋さん」を開店。2人とも「いらっしゃいませ~」と、大きな声で呼び込みをしているので印象的でした。  仲良しなんです。

 

 

 
 ありそうで、なかなかない「スポーツ店」。よ~く観ると、スポーツシューズ、テニスクラブ、ゴルフセット、野球のグローブ、サッカーボールなどがあります。昨日の「チャリティーマッチの試合が良かった。」と熱く語ってくれました。

 

 

 
 常連の女の子が友達と3人で、「お菓子屋さん」を開店。本当に、細かく創ってあって、お客さんが商品を見て「かわいい」と声を出して喜んでいました。お客さんがあっという間に集まり、すぐに売り切れてしまいました。

  • 2011/03/30

おいし~

 3月29日の風景です。

 
 4人家族で参加してくれました。下の男の子は、握りながら思わず「パクリ!」。いい顔してるな~。

 

 
 3人兄弟で参加です。お姉ちゃんが弟の面倒をよくみていました。

 

 

本日、お店屋さんに並んだ品物の一部を紹介します!

   
   

 

  • 2011/03/30

手作りの一点もの

 「みんなでおみせやさん」3月28日の風景です。

   
 価格1億円の船です。  世界に1つしかない「1点もの」です。

 

 

   
 4人組で参加してくれました。お姉さんたち3人が品物づくり、搬入係です。  この女の子が売る係です。
   
   売る係の子が大活躍!「いらっしゃ~い」という大きな声が響き渡っていました。

 

 

   
 ご近所さん同士、4人組。  アップにすると。いい表情です。一生懸命作ったあとがわかります。

 

 

   
 お友達2人組です。2人とも5歳です。  この手、最高です。

  • 2011/03/30

ケーキとおいもの店。完売です!

 「みんなでおみせやさん」2日目。今日は、48のお店がオープンしました。

   ケーキとおいものお店を開いてくれました。完売して、ねんどで作ってある、お金のようなものがい~っぱいです。いくつあるのか数えています。自分の作ったものを、「欲しい」と思ってくれる人がいるのは嬉しいですよね。
   

 

   昨日からもう既に3回目の登場です。昨日のお買いものがさぞかし楽しかったようで、今日も午前中から来てくれたそうです。そして、またまたたくさん買物をしてくれました。
   もう、お買物の常連さんだね。また、待ってるよ。
   

  • 2011/03/27

「一番ピカピカにしてあげる~」 in おにぎり作り

 今日の「おにぎり作り」より。

 

 お姉ちゃんと弟と仲良く参加してくれました。

 弟 「一番ピカピカにしてあげる~」

 お父さん「おにぎりよりも、水遊びがしたいんじゃない?」

   
   
   

 

 

 昨日のブログを観て下さい。

 わかりましたか?

 昨日、おみせやさんで、何回も何回も買物をしてくれた子です。今日は、おにぎりに参加してくれました。

「ギュッ ギュッ」とおにぎりを作り、片付けまでしっかりしてくれました。また来てね。

   
   
   

  • 2011/03/27

汗いっぱいかきました!

 今日は、今月3回目の親子での、体遊びがありました。

 毎回内容がちょっとずつ違うのですが、基本は「遊び」。遊びながら、いろいろな体の動きを自然と身に付けていってくれればいいな~と。しかも親子で。遊ぶことは子どもだって、大人だって大好きですもんね。

 

 こども館としても、1時間これだけホールを使って、動き回るということはあまりなかったので、新たな可能性を感じさせてくれたような気がします。

 今日は、お父さんの参加率が高かったようです。

 大人が元気だと、子どもも元気だなと思いました。元気というのは、何も体をパワフルに動かすことだけではないです。子どもが夢中になってやっていることを、見守る眼差し。その目が元気だったり。表情が元気だったり。かける一言が元気だったり。そんな姿の大人が近くにいれば、子どもも元気になるのかなとこの体遊びを通して感じました。

   
 これは、準備体操です。宙返り!  これも準備体操。でんぐり返り。

 

   
 子ども対大人のしっぽとりゲーム。みんな真剣です。でもこの頃になると、大人がだいぶ疲れてきています…  たっぷり遊んだあと、逆上がりに挑戦!

 

   
 最後はお父さんに協力してもらって、抱っこリレー。  そして、終わったあとは、お父さん、お母さんに肩たたき。

 

 今日は、最後にお父さんに協力いただき、抱っこリレーをしました。子どもたちは、楽しくしょうがないのか、繰り返し、繰り返し並びます。お父さんたちも、次から次へと抱っこしていきます。

 なんとも言えない光景でした。子どもたちは、どんなお父さんに抱っこしてもらっても喜んでいます。お父さんは、自分の子以外の子どもを抱っこしても笑顔です。そんな時間がしばらく続いていました。いいな~と思いました。

 

 こういうひと時を生み出してくれた、きのいい羊達のみなさん、ありがとうございます。また、よろしくお願いします。

  • 2011/03/27

おみせやさん スタート!

 いよいよ、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」が始まりました。

 午後の1時からスタートでしたが、準備をしているとチラホラやりたい子たちが集まり始めました。

 少し話を聞くと、去年もやった子、2年前にやった子と、おみせやさん経験者が待っていてくれました。

 変化していくことも大事だけど、続けていくことも大事なんだなと感じる瞬間でした。

 それから7階のおやつ工房では、78個のおにぎりが生まれました。いつもは、4歳以上の子どもたちの空間が、今日は、2歳くらいからおじいちゃん、おばあちゃんといろいろな顔があり、それだけいろいろな物語が観れました。

 では、1日目の風景をご覧ください。

   
 食器屋さんです。「いらっしゃい~、いらっしゃい~」と館内に響き渡るくらい大きな声を出していました。こういうお店屋があると周りが活気づきます。ありがとう。  坊主頭の3人兄弟。みんないい表情で売っています。つい、寄ってみたくなるお店屋さんです。

 

   
 ハンバーガー屋さんです。よ~く観てください。ひとつひとつがセットになっています。飲み物があって、ポテトがあって。とってもリアルです。お父さんも一生懸命作ってくれて、子どもさんがお店を出していました。家族経営です。  お買物が大好きで、何十回と買物を楽しんでくれました。すっごく、すっごく、すっごく、面白かったんだろうな~。きっと。

 

   

 この春1年生になるお兄ちゃんと2歳の弟。

三角おにぎりにこだわって、こだわって。

 出来上がりました!どうだ!

 

 
 千葉から来てくれました。今年1年生になります。自分でおにぎりを握ったのは初めてだそうです。お母さんと一緒に作れるなんて幸せだね。また遊びにきてください。

  • 2011/03/26

ボランティアさんによるハンドベル演奏 春ヴァージョン

 いよいよ今日から、春休み特別プログラム「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」が始まります。

 それに先立って、こども館ボランティアさんたちが「ハンドベル」演奏をして、温かい雰囲気をつくってくれました。

   
   

 

 こども館のボランティアさんって、ほんとにボランティアなんです。それぞれ生活のある中で、子どもたちや子育て中の方のために、できることを見つけて、やってくださってます。こういう演奏にしても、練習の日程を調整して、この日を迎えます。

 

 地域の方がそういう時間をつくって、活動をしている、これこそ地域の力だな~と思います。この浜松にもそういう力はまだまだあるとこども館にいて感じます。プロはプロで素晴らしいですが、地域の人の顔が見えることも、またすごいことだと思います。

   
   

 

 今日、演奏を聴いた人たちにそんな気持ちも伝われば嬉しいです。

 子どもたちは、演奏が終わった後も、アンコールの曲「思い出のアルバム」を口ずさんでいました。

  • 2011/03/26

「おにぎり作り」もあります!

 明日から始まる、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」と同時開催で、長期休み恒例の「おにぎり作り」もあります。

   
   

 

 7階のおやつ工房で、午前11時~午後2時までやっていて、1回50円です。自分でにぎれる人ならだれでもできます。

 自分で作ったおにぎりの味は、格別ですよ。是非、味わいに来てください!

  • 2011/03/25

明日から、「みんなでおみせやさん」が始まります!

こども館は先週の土曜日くらいから春休みモードです。

いつもの平日とはちょっと違って、幼稚園、小学生の元気な声が響き渡っています。

そんな中ですが、昨日は「親子で、遊んで、からだづくり」にたくさんの1,2歳児とお父さん、お母さんが参加してくれました。ありがとうございます。次は、27日に3~5歳児を対象にありますので、是非遊びにきてください。

 

さて、明日から、春休み恒例の「みんなでおみせやさん」が始まります。

   
   

 

今年も、使う素材は「土ねんど」です。

遊び方はとってもシンプルです。

①やりたいお店屋さんを決める。

②土ねんどでお店の品物を創る。

③お店の場所を決めて、出店する。

こんな流れです。大事なことは、子どもがお店の店主だということ。

 

こんなものを作りたい、こんなお店を出したい、ということがあれば、それをそのままやってみてください。

去年は、こんなそば屋さんがありました。ねんどでなが~い、なが~いそばを作って、お店を出していました。しかも一本だけ!それも立派な「そば屋」さんなんです。待ちわびたように、行列ができていたような気がします…。

 

さて、今年は、どんなお店屋さんがでるのか、楽しみです!是非、遊びにお越しください。

  • 2011/03/25

風の紙芝居師、たけちゃん参上!

数日前に急遽来ることが決まった、「風の紙芝居師、たけちゃん」。

 

こども館に長崎から風のようにやってきて、大型紙芝居より大きい、大きい、大きい紙芝居「空色のカマキリ」を演じてくれました。

   
   

 

 実際に観た職員によると、通常イメージする「紙芝居」の範囲は超えていて、一つの舞台を演じている、そんな雰囲気だったそうです。たけちゃんが、うたったり、飛んだり、歩いたり、止まったり。そんな世界に、子どもたちも、大人も、惹きこまれていったようです。

 

 たけちゃんの言葉を借りれば、紙芝居がたけちゃんに不思議なパワーを与えている、そうです。それほど、紙芝居に力があるんだと思います。

 

 またいつか、風のようにやってくるのを楽しみにしています。ありがとうございます。

   
   絵もとっても素敵です。これを観るだけでも価値があります。

  • 2011/03/06

あっちも こっちも 元気な声!!!

 2日ほどぐつついた日が続きましたが、今日は気持ちのいい天気になりました。

 それを待っていたかのように、朝からたくさんの親子と6つの団体が遊びに来てくれています。

 

 これだけ一緒になると、賑やか、賑やか! でも、こども館にとっては何より嬉しいことなのです。

 もう、好きなだけ、思い切り遊んでいいよ~という気持ちでいっぱいです。

 どこに行っても、目を輝かせて、真剣に遊んでいる姿を観ることができました。

 青城小学校(磐田)のみんな、やまびこ保育園のみんな、成子幼稚園のみんな、城北幼稚園のみんな、三ヶ日保育園のみんな、駅南幼稚園のみんな、今日はいっぱい遊んでくれてありがとう!

 

 さらに、いつものように遊びに来てくれたみなさん、「トコトコひろば」に参加してくれたみなさんもありがとうございます。

   
 ボールプールの様子です!元気いっぱい!  サウンドはこんな感じ。太鼓が見えないよ~

 

   
 ホール前はこんな感じ。コマにチャレンジしています!  カプラコーナー。ここは黙々とやる雰囲気です。

 

   
 ままごとコーナー。こんな状態でも、それぞれがちゃんとごっこ遊びをしているんです!  ホールでは「トコトコひろば」。親子で、動き回っています!

 

 
 ホールのお昼の風景です。待ちに待ったお昼の時間ですよね。みんないい顔をしています。たくさん遊んだ後は、やっぱり美味しいだろうな~。

  • 2011/03/02
一覧ページに戻る