浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

おじさんも参加!??の料理のじかん

4月24日の「料理のじかん」は、ちょっと特別でした。

 

 朝からインフルエンザを理由にキャンセルが相次ぎ、なんと参加者が3人!

少ないせいか、スタートは何だかちょっと緊張気味・・・

 

 

 あれ?

さっきはいなかった、女の子の横の人は一体・・・・誰?

2人とも手元をしっかり見つめて、おじやに入れる長ネギを真剣な表情で刻んでいます。

 

 

 わあ~きれい~♪

これは、焼く前の「串焼き」です。

白っぽい、三角や四角の形のものは、厚揚げです。櫛に刺して焼くことってあまりしない食材かも・・。

でもね、実は食べてみて美味しい子どもたちの一番人気は、厚揚げなんですよ。

これは発見!

 

りんごの皮剥き。・・・ここはやっぱり真剣です。

初めての子も、剥き方を教わりながら親指を使って上手に自分でできましたよ。

 

 

 女の子の横で、今度は真剣にリンゴをすりおろしているのは、

実は、今年度4月にこども館にやってきた新しい館長です。参加者が少ないと知って、「ぼくもやってみようかな・・・」と・・・。

すっかり馴染んでます。

「まあるくまあるくすりおろして・・そうそう・・・」

「そっか、まあるくまあるく・・・」

 

 「すりおろしたら、ヨーグルトの中にすぐに入れないと、色が変わっちゃいますよ~」

「お~!すぐにね・・・」

館長、心から料理を楽しんでます。

 

ガラスのお鍋でコトコト・・・昆布の出汁と帆立も使っているから、ほんのりと、いいかおり~♪

お米のつぶが変化する様子がよく見えて、おもしろ~い。 

   焼きあがった串焼き。鶏肉もしいたけも、こんがり焼けて、う~ん、いい香り~♪
     

 これは、お・ま・け

出汁を取った後の昆布が、とってもおいしくへ~んしん!

 自分で作った料理のお味は?

笑いが止まらない、食事の時間。

 「おじさ~ん、家で料理してるの~?」

「胡椒、かけ過ぎたと思ったけど、そんなに辛くない!」

会話が弾む、ほんわかあったかい、料理のじかん

でした。

  • 2011/04/26

「はなはな」さんの活動

 昨日、ボランティアさんたちが7階屋上の「クローバーの小道」の土の植え替えをしてくださいました。(「の」が多くてごめんなさい。)

   
 黒っぽくみえる土のところに、新たにクローバーの種をまきます。  どんな風景になるか、楽しみです。

 

 これまでも、土の植え替えや種まき、収穫などその度にボランティアさんも活動をして、季節を感じる屋上を創ってくれていました。

 今年からはその活動を定期的にやろう!ということになり、名前も「はなはな」と名づけて始動しています。

 今日の活動を少しだけ見させてもらいましたが、土を触ったり、緑をみたり、風を感じたりするのはいいですね~。みなさん、とっても穏やかに見えました。それから、一緒に何かをやる、というのもいい時間だなと感じました。そんな想いが、このこども館んを創っているんだと思います。ありがとうございます。

 

 間もなく、今年度の一般のボランティア募集が始まります。こども館は地域の方々の想い、活動によって支えられています。このような活動もありますので、関心のある方は是非ご応募ください。

   
 花がら摘みもやってくれました。  土の中にはこんな命も…

  • 2011/04/23

ぴっぴの取材ママ体験記更新!

 
 

 

「ぴっぴの取材ママ体験記」を更新しました!

今回の取材は、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」です。お楽しみに!!!

  • 2011/04/22

4時間 夢中!

 今日は、ホントに良い雰囲気。

 雰囲気が遊びを創る、第2弾です。

   
   
   
   
   
   

 

これもカプラを使っての大作です。カプラコーナーにあるカプラをほとんど使ってあると思います。

完成したのが2時半頃。どのくらい時間がかかったのと聞いたらなんと「4時間」だとのこと。逆算すると10時半から…。確かに、その頃からいたような気配はしていましたが。

 

造ったのは高校2年生の2人。話を聴くと、今までにも何回か来ていて、その都度カプラでいろいろなものを造っていて、それを携帯にも保存してあって見せてもらいました。過去のものもそれぞれ創造性豊かに造ってあり、感心しました。その中でも、使った量といい、造りといいかなり良い出来栄えだと言っていました。

 

何がかきたてるのかな~といろいろ聞いてみました。

元々、2人とも造ったりするのは好きだそうです。

一人の彼が、こども館に来た時に、カプラの存在を知り、面白いものがあるぞと言って、友人を誘ったのが始まりだそうです。きっと、彼らの夢中スイッチがONになったのだと思います。

 

それから、何回か2人で遊びに来ては、いろいろなものを造っているそうです。

そして、前回とは違うものをイメージして造っていくことが楽しいそうです。

2人とも言っていました。

 「同じものは2度と造れないもんな。」

それだけに、楽しみながらも、集中して造っているんだと思います。

 

でも、それにしても、4時間夢中になっているってすごいと思いませんか。

本当に、本当に、好きなんだろうな。子どもたちはきっと、それぞれがそんな力を持っているだと思います。そんな瞬間をこども館で観れた、こども館で発揮してくれたことを嬉しく思います。ありがとう。

 

また、電車に乗って来てください。

  • 2011/04/10

恐竜「ヤパ」誕生!

 今日は、昨日と打って変わって、気持ちの良い天気です。そんなわけで、こども館も気持ちよく遊べる雰囲気になっています。

 そんな雰囲気がそうさせるのか、それぞれが気持ちを開放して遊んでいます。創造的で、刺激的に。大人も子どもも。

 

 そんな風景を紹介します。

   
 午前中の「ねんどがドーン!」にお父さんとお兄ちゃん、妹の3人で参加してくれました。  主には、お父さんとお兄ちゃんが創りあげました。どうですかこの見事な大作!命名は、妹で恐竜「ヤパ」だそうです。よ~く見ると、首のあたりにネームプレートがあります。
   

 そして、創りあげたあとは、こちらもダイナミックに解体。全身を使っているのがよくわかります。

 

 

  土ねんどの大作を久々に見ました。もちろんそれだけの量が使えたということもありますが、それ以上にじっくり遊べる、取り組める雰囲気だったことが大きかったのだと思います。雰囲気が遊びを創ることもありますもんね。

 

 そして、もう一つ。その瞬間を満足して、十分に遊んだ、やったという時間を過ごせれば、その後はもう爽快感で一杯なんだろうなと感じました。創った恐竜を解体して、もとのねんどに戻す時の表情をみてそう思いました。羨ましいです。

  • 2011/04/10

「みんなでおみせやさん」最終日!!!

 4月3日(日)、9日間にわたる春休み特別プログラム「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」が終了しました。

 最終日の風景です。

  
 

 

 

   
   
   
   

 

 

   
   
   
   
   
   

 

 

   
   

  • 2011/04/05

お父さんとおにぎり

 4月2日の風景です。

   
 お父さんと一緒に作りました。  
   出来上がったおにぎりも「お父さんと子ども」

 

 

 

 お父さんが「うまいじゃないか」と上手にほめながら作っていました。そして、「さあ、食べるか」と言って、ドリンクコーナーへ。  大小、2つのおにぎり。「大きい方はお父さんにあげる」「ラッキー!」

 

 
 新しい館長も握っています。

 

   
 品物ができて、開店する時、持参のエプロンをつけて始まりました。ケーキ屋さん、すぐに完売です。  いとこ同士。となりで一緒にケーキ屋さん。
   
 きのこ。  「きのこ」と「たこ焼き」屋さんを開店。それぞれが好きなものだそうです。「きのこ」って、以外と子どもたちも好きなんだな~。

  • 2011/04/02

見て、真似て、やってみる!

 4月1日の「おにぎり作り」から。

 向かい側でお姉ちゃん2人が三角のおにぎりを作っていました。それをじーっと見ていた年長さん。

 丸く作っていたのを変更。初めて三角おにぎりに挑戦しました。見ていただけで、すっかり三角おにぎりが作れるようになりました。

   
 お姉ちゃんたちと向かい合わせになりました。  まずは自分で作ってみます。
   
 お姉ちゃんたちも作ります。  ギュッ、ギュッと三角にしていきます。
   
 年長さんも三角おにぎりを作りたくなって、  見事、出来ました!

  • 2011/04/02

「みんなでおみせやさん」の風景

 どんな感じで、品物を作り、お店を出しているのか、その風景と子どもたちが創ったお店の品物をご覧ください。

   

 13時になると、まずはお店を出したい子たちが、品物を創るコーナーを埋め尽くします。

 お店が開き始めると、いよいよ商店街らしくなります。威勢のいい声がしたり、もじもじしていたり、交渉をしていたりと、大人顔負けの空間になります。

 

   生チョコです。
   「きのこやさん」のきのこです。
   動物やさんの商品です。真剣に創ったあとがわかります。

  • 2011/04/02

3日連続の出店!

 「みんなでおみせやさん」が始まってから、担当している職員が写真を撮らせていただいています。

 日々職員が違うのですが、今日撮った写真を昨日の職員が見て、

「あれ、この子昨日もいたよ。」

と。どれどれと観てみると、確かに同じ子でした。しかも3日間。そのうち2日間は「きのこやさん」。とっても元気で、心から楽しんでいる、いや彼にとっては真剣にお店をやっている、仕事をしているのだと思います。2日間とも「きのこやさん」というのがたまりません。

   3月31日の「きのこやさん」です。この日のおみせやさんは盛況で、数秒で完売しました。
   4月1日の「きのこやさん」。
   「きのやさんで~す。いらっしゃ~い。やすいよ、やすいよ~」と呼び込みも上手。

  • 2011/04/02

「おにぎり」作り

 3月31日の風景です。

『おにぎりを握った後、手についたお米をパクッ!パクパクしてたら、顔にもごはんがついちゃいました』の巻

   
   

 

   
   

  • 2011/04/01
一覧ページに戻る