浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

いろいろな人たちと考えています

   

 

 ちょっと前になりますが、22日の水曜日に今年度の第1回運営評価検討会がありました。

 どんなメンバーかとういうと、大学の先生、学校(中学校、幼稚園)の先生、老人会の代表、こども館利用者、こども館ボランティア、そしてこども館のスタッフです。

 こういったメンバーで一年間、こども館をもっとしっていただく方法などを考えていきます。

 

 こういう会はとかくかたいイメージがあると思いますが、一人ひとりが自分の言葉で語ることのできる雰囲気をみんなで上手につくっているので、楽しい時間になっています。

 

 こども館の職員も日々、一生懸命なんですが、やはり自分たちだけでは気づかないこともたくさんあります。

 そういう意味では、こども館という「遊び場」がきっかけになって、いろいろな立場の人たちが集まって、それぞれが感じていること、想っていること語り合うということは素敵なことだな~と感じます。

 こども館は、たくさんの人たちに支えられ、創られています。

 

 委員のみなさん、一年間よろしくお願いします。

 あっ、職員のTシャツがいつもと違うな!と気づいた方。鋭いです。それについては、またお話します!

  • 2011/06/25

家族 DE ねんど!

  お父さん、お母さん、つまり大人たちが、よく動いて、子どもに負けないくらい遊んでいるな~という一日でした。

 そんな姿が「ねんどがドーン」でも観られました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 ちょっと長くなってしまいましたが、流れを見ていただきたくて、こんな形にしました。上から下に時間をさかのぼっています。下から上に時間が経過しています。

 最初はみんなでワニを作っていたそうです。これはこれで傑作です。それを解体しているうちに、ねんどを足に巻いて、靴に。

 家族4人で、一緒に遊んでいます。特に、お父さんが楽しそう!に見えます。誰かが欠けてもだめ。家族が一緒に遊んでいる空気が、時間が、気持ちが心地よかったんだと思います。

 この流れをみると、何かを目的にというより、その瞬間を十分楽しんでいれば、形や残すことはそれほど重要じゃないように感じます。瞬間、瞬間を存分に楽しむ。そうすると、また次の面白いことが生まれてくる。遊びの原点のような気がします。そして、それは子どもも大人も関係ないのでしょうね。

  • 2011/06/11

真剣勝負!「しょうぎのじかん」

 今日は、子どもも大人も、それぞれのペースで、気持ち良さそうに遊び、過ごしています。

 そんな中、キラリと光る光景がありました。

 

 
 

掛川から遊びに来てくれた小学校3年生の男の子です。

しょうぎの講師の先生曰く、「この子は強い!」

講師2人と、堂々と戦っていました。

普段は家で、おじいちゃんやお父さんと対戦しているそうです。

子どもが真剣な表情は、大人以上にカッコいいかも。と感じました。

 
 
 

  • 2011/06/11

平成23年度 中学生・高校生ボランティア募集

 浜松こども館では、平成23年度の「中学生・高校生ボランティア」を募集します。

   浜松こども館は、

   〇 子どもたちの遊びたい気持ちを応援する場所です。

   〇 大人が安心して子どもたちを見守り、声をかけながら成長を楽しみにする場所です。

   〇 赤ちゃんからお年寄りまで、様々な人たちが集い遊ぶ場所です。

 このような場所で、ボランティアをやってみたい中学生・高校生の中で、次の項目が当てはまる人は、是非応募してください。お待ちしています。

 ◇ 年間を通して、活動できる人

 ◇ 小さい子と遊ぶことが好きな人

 ◇ やってみたい気持ちのある人

1 活動内容

  ☆ あそび・・・「あそびのじかん」や「おりがみひろば」、コマ、ドッチビー、なわ跳びなどで小さい子

                     たちと遊びます。

  ☆ つくる・・・「ワークショップ」や「おやつ工房」で小さいをサポートしたり、かかわったりします。

2 申し込み

  ☆ 中学生は、説明会希望日を担当の先生に申し出てください。(学校を通して申し込みをします。)

  ☆ 高校生は、個人で直接または電話で浜松こども館に申し込んでください。

3 説明会

  平成23年7月23日(土)~8月7日(日) 時間 10時~12時(予定)

4 登録

  説明会、実地研修を経て、登録となります。 *詳細については、説明会時にお伝えします。

5 締め切り

  6月22日(水)

 

       
       
  • 2011/06/07

姉妹で「パンのじかん」

昨日と今日、おやつ工房では「パンのじかん」を開催しています。

昨日の風景より。

   
 午前中、お姉ちゃん(6歳)と妹さん(4歳)の姉妹が参加してくれました。こども館は何回か来ているけど、「パンのじかん」は初参加とのこと。

 家では、お父さんはホームベーカリーでたまにパンを作るそうで、その時に一緒にやったりするそうです。

 お姉ちゃんが妹さんの面倒もよくみていました。

 

   
 それぞれが作った生地はこれです。そして、  焼き上がりはこうなりました!う~ん、おいしそう~。

 

   
  実は、今日写真を撮らせてもらおうかなと思ったきっかけは、はじまりのシーンでした。2人とも、とっても真剣に、スタッフのお話を聞いていました。しかも、良い姿勢で。あれ~、妹さんの方が背が高いじゃん!とお思いでしょうが、

  小さい子用の台に乗っています。

 2人のはじまりのシーンから、「今日は楽しみにしているんだろうな」というのが伝わってきました。

 また、遊びに来てくださいね。

  • 2011/06/05
一覧ページに戻る