浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

23日から、「袋いっぱい!遊びバクハツ!」

今週の23日(金)から、10周年記念、冬特別プログラム「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」が始まります。今、館内ではその準備のラストスパートに入っています。

どんな内容かというと、簡単に言うと、「袋で、思いっきり、遊んじゃおう!」というものです。

去年は「ダンボール」、その前の年は「新聞紙」と、こども館が得意とする、そして大事にしている身近な素材で、トコトン遊んじゃおうシリーズです。

開催期間:12月23日(金)~1月5日(木)    12月29日(木)~1月1日(日)は年末年始のお休みです。

時間:午後1時~4時  *「おにぎり作り」は午前11時~午後2時です。ご飯がなくなり次第終了です。1回 100円。

    こども館の開館時間はいつも通りです。平日 午前10時~午後5時  土日祝 午前10時~午後6時

準備をしている様子も含めてどんな遊びになるか紹介します。

IMG_3000.JPG IMG_3244.JPG
6階ホールはいろいろな種類の袋をたくさん用意します。さわったり、投げたり、抱いたりして、袋の面白さ、遊びをいろいろ見つけてください! 天井からもぶら下がってるよ~
IMG_3011.JPG IMG_3249.JPG
『はいってみよう カラフルテント』 高さ4m近くあるカラーポリ袋のテント?袋?が出現します!どんな風に見えるかな?どんな気持ちになるかな? 『ちぎって ちぎって だいへんしん』 いろいろな大きさ、素材の紙袋をたくさん用紙しています。手でちぎったり、丸めたりして、自分の好きなものを作れます。洋服、帽子、お面、変身グッズなどなどなんでもOKです。
IMG_3245.JPG IMG_3246.JPG

7階ワークショップは『袋の館(やかた)』に変身します!自分で袋をつくっちゃおう、という遊び場です。トートバックや手提げバック、ポチ袋など、こんな袋が欲しいなというものをじっくり作ってください。

人が入れる新聞紙の袋?も登場!
IMG_3248.JPG IMG_2376.JPG
6階ホールに登場する仕掛けだそうです。どんな風に遊ぶのかな~? 7階のおやつ工房では恒例の「おにぎり作り」をやっています。夏に続いて、さくらご飯を使います。

 

スタートが近づいてきているので、職員は多少の焦りはありますが、楽しみながらも準備しています。

いろいろ準備をしているのは、もちろん「わっ、楽しそう」って感じてもらえるような空間を創るためというのもありますが、いつもとはちょっと違う空間で、子どもたちがどんな風に遊ぶんだろう、どんな声を出すんだろう、どんな遊びを創るんだろうということを楽しみにしているからです。

 

遊ぶことも楽しいけど、遊びを創るというのもそれと同じくらい楽しいですもんね。

精一杯準備したら、あとは、どんな風に遊ぶのか、遊びを創るのかを楽しみに待っています。

是非、遊びに来てくださいね。

  • 2011/12/21
一覧ページに戻る