浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

ぴっぴの取材体験記!「トコトコひろば」&「青白ボール入れ替え」

お待たせしました!

今回は、2つのプログラム「トコトコひろば」と「青白ボールプール入れ替え」の取材体験記です。

それぞれ参加者目線で感じたままに取材をしてくれて、その時の雰囲気まで伝わってくるようです。

まだ知らない人たち、どんなことをやるんだろう、と思っている人たち。

そんな人たちにも読んでもらえたら、嬉しいです。

詳しくは「ぴっぴの取材ママ体験記」のページをご覧ください。

2月トコトコ③.jpg 青白ボールプール6.jpg


 

  • 2012/03/18

~馬頭琴で聴くスーホの白い馬~

11日の日曜日、こども館ではこの時期恒例となっている、「スーホの白い馬」の作曲家のリボーさんによる演奏と体験がありました。

恒例となっていることや国語の授業で習ったことがあるということで、実際の音色や実物はどんなものだろうという関心も高く、これを目的に遊びに来てくださった方も多いようでした。

23馬頭琴①.JPG 23馬頭琴⑥.JPG
23馬頭琴②.JPG 23馬頭琴③.JPG
23馬頭琴④.JPG 23馬頭琴⑤.JPG

 

  • 2012/03/13

小学生は遊び盛り!

今日は土曜日。天気がほどほどに良かったせいか、館内はのんびりムード。そんな中、小学生があちこちで遊び、活躍していました。

まずは、「青白ボールプールそうじ」の様子です。

3月3日 青白②.JPG 3月3日 青白.JPG

今日は、小学校6年生、6名が大活躍してくれました。最初から最後まで、本当に一生懸命、そうじを手伝ってくれて。大人よりパワーがあるかも!と感じました。このくらいの年齢って、なかなか難しい、というなんとなくの風潮があるなかですが、こども館では中学生、高校生も含めて「当てにしている」世代です。これからもよろしくお願いします。担当した職員が言っていました。「今日は爽快感でいっぱいです」って。6年生のみんな、ありがとう。

 

こちらはかわって、全館を使って、かくれんぼ鬼ごっこをやっていた小学生の4人組です。

3月3日 かくれんぼ 鬼ごっこ.JPG

遊ぶ時は元気が良いのですが、こういうのは恥ずかしい年頃なので、後ろだけ、しかも3人です。こども館の常連になると、ここの特徴がわかってきて、みんないろいろと遊びを生み出します。この小学生もこども館の特徴をうまく利用して、全館を使って遊んでいました。異年齢がいるとそれだけ危険もあります。だからって、なんでも「ダメ」の遊び場にはしたくありません。失敗もしながら、たまには叱られながら、どうやったらうまく遊べるかということを、子どもなりに、遊びの中で身に付けていくことの方が大事だと思っています。また遊びにきてください。

  • 2012/03/03
一覧ページに戻る