浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

今日の「おにぎり作り」

今日は、春のあそび横丁以来の「おにぎり作り」がありました。

4月30日①.JPG 4月30日②.JPG

 

4家族で遊びにきた、仲良し6人組です。どんな話をしながら作っていたんでしょうね。

 

これとはまた別の風景ですがこんなこともあったそうです。

島田市からきたお客様。床屋さんを営んでいるそうです。お客さんから「いいところだよっ」と勧められて、遊びにきてくれたということです。そしておにぎり作りへ。

ありがとうございます。

 

そんな会話のある「おにぎり作り」でした。次は、3日から5日までの「続・こども館あそび横丁」でやりますよ。11時から1時頃までです。

  • 2012/04/30

カラフルしゃぼん玉

昨日、今日と暖かくて、良い天気です。

こども館のワークショップでは、6月まで「カラフルしゃぼん玉」というプログラムを行っています。

どんなものかというと、こんな感じです。

4月シャボン①.JPG 4月シャボン②.JPG
ふたり仲良く。 「ふ~っ」
4月シャボン③.JPG 4月シャボン④.JPG
下から観るとこんな感じ 口の周りにも

 

 

色のついたしゃぼん液を思い思いに吹いて、遊ぶ、というものです。「しゃぼん玉」そのものが子どもたちは好きなので、本当によく遊んでいますが、もともとは、『〇(丸)』をテーマにしたプログラムから生まれた遊びです。しゃぼん玉そのものの形もそうだけど、飛んでるいる時、そして、パチンっとわれたときの形、模様まで観てみよう、楽しんじゃおうというものです。

 

皆さんだったら、どうやって遊びますか?今日、ちょっとのぞいただけでも、まあ、いろいろな遊び方をしていました。吹き方を工夫していろいろなしゃぼん玉を作る、割る、キャッチする、模造紙の上で割れたしゃぼん玉を不思議そうに観る、模造紙の上で割れたしゃぼん玉で遊ぶ、わざと足の上に乗せてみる、立ってやってみる、しゃがんでやってみる、追いかける、・・・

 

「いろいろに遊べるんだね」とあるお母さんが言っていました。

 

有り難い気づきです。まさしく、こども館が大事にしているこどもの姿だからです。しゃぼん玉もこれだけ楽しんでもらえれば、嬉しいだろうなって思います。

 

写真を撮っていていつも感じますが、夢中で遊んでいる子どもの表情は真剣なんですよね。

この「カラフルしゃぼん玉」は6月までやっています。大人の方もできますよ。

  • 2012/04/29

東山保育園さんが遊んでいます!

今日はあいにくの雨・・・ですが、『雨に強いこども館』ということで、豊橋の東山保育園さんが親子で利用してくださっています。ありがとうございます。

時間まで、たっぷり遊んでください。

4月26日①.JPG 4月26日②.JPG

 

  • 2012/04/26

はじめての土ねんど

4月25日①.JPG 4月25日②.JPG 4月25日③.JPG
4月25日④.JPG 4月25日⑤.JPG 4月25日⑥.JPG

『はじめての〇〇』をテーマに、「単純な素材で親子で自由な発想や創造を楽しもう」という思いで、本日から始まった新プログラム。今回の素材は、こども館では土日のプログラムでおなじみの土ねんど。事前に、「お子さんのの発想や発言も楽しみながら遊んでみてください」と声をかけると、のびのびと遊ぶ中でも言葉を意識していることも感じとれ、「ころころ」「ぺったんこ」「ぷにぷに」「にょろにょろ」「できた!」など、お子さんの声も保護者の声もたくさん聞こえてきました。また、初めてお子さんがねんどに触れたという1歳半の三組の親子からは「こんなに遊べるんだね」「ねんどなんて、私も久しぶり!」と、弾んだ声が聞こえてきました。

 

一歩下がって全体を見ると小さくちぎったねんどが広がり、立体・平面的な作品が並ぶ大きな子の参加が多い土日との違いが感じられました。広がった小さなねんどから、小さな手で思いのままにたくさん遊んでくれたことが伝わってきました。

 

  • 2012/04/25

ねんね・ごろんのあかちゃんと

4月24日①.JPG 4月24日②.JPG

今日は暑いくらいの日ですね。そんな中、こども館では「いっしょにあそぼ! ねんね・ごろんのあかちゃんと」がありました。

またまた説明になりますが、昨年度までの「はじめてのことばあそび」です。こちらも、『いっしょにあそぼ』の仲間として、タイトルも新たにスタートしました。

内容は今までと同じです。参加したみんなでことばあそびやわらべうたを唄ったりして、赤ちゃんに話しかける、語りかける時間です。

 

今日は、一番小さい子で3か月。5~6カ月の子が多かったそうです。

赤ちゃんは、周りの音や声をよ~く聴いているんだと思います。(表情も)

子どもが話し始めると、「わっ、自分の話し方(口癖)にそっくり!」なんて感じることありませんか?

なんといっても、一番身近で、そして大切な環境は家ですもんね。そこで、話す言葉はやっぱり大事なんだと思います。

この時間が、家でのことば、日々の語りのちょっとしたヒント、きっかけ、楽しみにつながってくれるといいな~と願っています。

 

「ねんね・ごろんのあかちゃんと」は、原則第二、四火曜日の10時30分から11時30分までやっています。

ちなみに次回は5月8日(火)です。お待ちしています。

  • 2012/04/24

音とあそぼうリトミック

4月23日①.JPG 4月23日②.JPG

 

今日は、リトミックの日です。今年度のタイトルは「音とあそぼうリトミック」。

対象は、歩けるようになっていれば参加できるので、1,2,3歳児となっています。なので、観ていると、お母さんにベッタリの子、お母さんと息があって動いている子、マイペースな子といろいろな子どもたちがいてとっても面白い時間です。それぞれの楽しみ方ができるんだな~と感じます。

 

原則毎週月曜日開催で、一部は10時30分から11時10分まで。二部は11時20分から12時までです。事前予約は必要ありませんが、ホールの中で、それぞれが思い切り、そして安全に行うために、1回当たりの定員を25組としています。ですので、25組を超えた場合はお断りをすることもありますので、ご理解ください。

  • 2012/04/23

三代で遊ぶ!

4月21日①.JPG 4月21日②.JPG 4月21日③.JPG
     

 

午前中、おじいちゃんが高い竹馬を借りにきました。昔の感覚が戻ってくると、見事のれるよに。その様子を観ていた娘さんたち夫婦やお孫さんたちが興味を持って、みんなで練習。

おじいちゃんがお父さんを支え、見事のれるように。

次に、おじいちゃんがお孫さんを、お父さんが息子さんとそれぞれ支えて練習。のるとろこまではいかなかったけど、子どもたちはもちろん、おじいちゃん、娘さん夫婦もとっても楽しそうで、笑顔が絶えませんでした。周りにいる人たちも笑顔に。

 

こういう遊びは、こういう時間は、きっと子どもたちの心に残っていくんだろうと思います。どんな高価な遊びよりもきっと。

 

ちなみに一番うまくのれていたのは、お母さんでした!お母さんに拍手。

  • 2012/04/21

にこにこベビーマッサージ

4月20日①.JPG

 

今日は、「にこにこベビーマッサージ」。時間になると続々と赤ちゃんが集まり、50組以上の参加がありました。

 

これだけの人数の赤ちゃんを一度に見ることはないので、圧倒されると同時に、とっても幸せな気分でした。でも、育児中のお母さんたちは、日々生活しているわけで、いろいろな思いがあるんだろうなと思います。このひとときが、少しでもプラスの何かになればいいな~と思っています。

 

さてさて、この「にこにこベビーマッサージ」は、こども館では、原則第一、三、四の金曜日、午前10時30分から12時頃まで開催しています。事前予約は必要ありませんが、盛況でもあるので、開始時刻に余裕を持って来館されることをおすすめします。

 

また、この「にこにこマッサージ」は、移動して市内の3か所の場所でも開催する予定です。

当面の予定です。

6月8日(金) 志都呂イオン(西区) 10時30分~11時30分

7月13日(金) プレ葉(浜北区) 10時30分~11時30分

*ともに、事前の予約は必要ありません。開始時間に余裕を持って、直接会場にお越しください。

  • 2012/04/20

育児ママ&マタニティヨーガ

肩こり解消.JPG ダイエット効果.JPG
肩こり解消に効果のあるポーズ ダイエットに効果のあるポーズ

 

今日は午後から「育児ママ&マタニティヨーガ」がありました。

昨年度までは「やさしいヨーガ」というタイトルでしたが、他のプログラム同様、わかりやすくしようということで、対象となる『育児ママ』と『マタニティ』という言葉を付けました。講師は変わらず、森上雅子先生です。

 

原則毎週木曜日で、育児ママが午後1時から、マタニティが午後2時30分からです。事前予約制となっていますし、長期休みの前後や祝日などはお休みになるので、これから参加される方や興味のある方はお問い合わせください。ホームページやこども館カレンダーでも確認できます。

 

ほんのちょっとだけですが、久々に参加させてもらいました。

先生の優しい声と緩やかな音楽で、心の準備はできつつあったのですが、身体がガチガチで・・・。無論、無理する必要はないですが、たまには自分の身体と会話してあげないといけないな~と改めて感じました。そういった意味でも、大人の方にも必要な時間だと思います。

 

今日は、午前中も午後も音に癒される日でした。特に大人が。そんな日があってもいいですよね。

あれっ、ここはこども館だっけ?おとな館だっけ?

  • 2012/04/19

館内に響きわたる音♪

4月19日演奏.JPG

木曜日は、午後から大人向けの「ヨーガ」がある日です。そのため、午前中はとてもゆ~ったりしているのですが、今日はそんな中、職員がクラビノーバで自由に演奏をしていました。

 

演奏を聴きながら、遊んだり、仕事をしたり・・・。

 

こんな日常も良いものです。

 

プログラムではないので、定期的ではないですが、これからはたまに音のあるゆったりとした時間をこども館で過ごすことができるかもしれませんよ。

 

お楽しみに。

  • 2012/04/19

いっしょにあそぼ! よちよち・トコトコ

4月18日②.JPG 4月18日①.JPG

今日は「いっしょにあそぼ!よちよち・トコトコ」がありました。

昨日同様、昨年までは「トコトコひろば」というタイトルで開催していたものです。

タイトル通り、よちよち歩きやトコトコ歩くことのできる子どもたちが集まって、走ったり、お母さんたちと一緒に体を動かしたりして過ごす時間です。

第一、第三水曜日に開催する予定ですが、他のプログラムとの兼ね合いで、第三がなかったり、第一がなかったりすることもありますので、その都度お問い合わせいただくか、ホームページの催し案内またはこども館カレンダーで確認してください。

今日も本当に元気な姿がたくさんありました。

歩けるようになった喜びって、とてつもなく大きいんだろうなと感じました。見える景色、スピード、聴こえる音・・・。その喜びをお母さんたちもきっと感じているんだろうなと思いました。

 

  • 2012/04/18

いっしょにあそぼ! ハイハイ赤ちゃんと

4月17日①.JPG

今日は「いっしょにあそぼ! ハイハイ赤ちゃんと」がありました。

3月までは、「ハイハイひろば」というタイトルで開催していましたが、『いっしょにあそぼ』の仲間として新たにスタートしました。

主な対象はこれまでと同じ0歳と1歳児です。ハイハイをし始めの赤ちゃん、ハイハイ上手な赤ちゃん、これからハイハイをする赤ちゃんが集まって、お母さんたちと一緒に体をいっぱい動かして遊ぶ時間です。

原則第一と第三の火曜日、10時30分から11時30分に開催しています。事前の予約は必要ありません。開始時間に余裕を持ってお越しいただければ、ほぼ参加できます。(もし事前に様子を知りたい時はお気軽にお電話ください。)

今日もたくさんの赤ちゃんが、いろいろな表情を見せてくれていました。それ以上に、その様子を観ている、一緒に遊んでいるお母さんたちの嬉しそうな、にこやかな表情が印象的でした。

  • 2012/04/17

なんかいい感じ

4月14日①.JPG 4月14日②.JPG

今日の情報広場とホール前の様子です。

いろいろな人たちがいて、いろいろな遊びをしているのがわかりますか。

将棋、おりがみ、ディアボロ(中国コマ)、独楽。この他にも、読み聞かせ、ねんど遊び、パン作りがありました。

それぞれに、職員やボランティア、講師がいて、子どもも大人も好きなところで、じっくり遊んでいる。

誰に言われるわけでもなく、自分で。人がいて、遊びがあって、その調和がとっても「いい感じだな~」と感じた一日でした。

私たちが大事にしたい、そしてつなげていきたい風景です。

そういえば、今日は新東名の開通でした。

  • 2012/04/14
一覧ページに戻る

こども館 今日の風景

カテゴリー

エントリー

ARCHIVE