浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

ぴっぴの取材ママ体験記「移動ベビーマッサージ」

移動こども館 にこにこベビーマッサージin西区

こども館で人気のプログラムのひとつ、『にこにこベビーマッサージ』がこども館をとび出しました。
今回の会場はイオンモール浜松志都呂2階のイオンホール。ママたちにとってはとても身近な場所です。
私は上の娘が赤ちゃんの時に、こども館での『ベビーにこにこマッサージ』に参加したことがあります。今回は久しぶりに、6か月の次男と一緒に参加しました。参加者は2か月~10か月の赤ちゃんでした。
時間よりも少し早めに着いたのですが、人気ぶりはこども館で行われるときと変わりません。広いホールがすぐにいっぱいになっていきました。
移動こども館での『にこにこベビーマッサージ』は常に人気で、会場に入りきれず参加できない人もいるようです。少し早めの受付が確実です。
会場の床の上には、こども館が用意してくれたきれいな白いじゅうたんが敷かれていました。ねんねやはいはいの赤ちゃんが多いので、衛生面への配慮はとてもうれしかったです。
会場内ではこども館のスタッフの方がバスタオルを敷いたり、荷物を持ったりとていねいに誘導してくれます。

123_R.jpg P6080936_R.JPG P6080938_R.JPG
P6080939_R.JPG P6080943_R.JPG  

 

 

まずは、こども館のスタッフさんによる手あそびからスタート。赤ちゃんの手や足を動かしながら、母子ともに身体と気持ちをほぐしていきます。
そして、助産師さんにバトンタッチ。ここでもまずはマッサージをするママの身体をほぐすところから始まりました。ママが緊張していると赤ちゃんにも伝わってしまうのでしょうね。実際に触れる手をこすり合わせて温めることがスタートのポイント。そして、「今からマッサージをはじめるよー」と頭からつま先にかけて優しくなでながらあいさつ。急に始めると赤ちゃんもびっくりしてしまうからです。
さあ、いよいよマッサージのスタートです。まずは足から。付け根から足首に向かってこすります。足の外側から内側へ、そして足の裏。その都度、「ここは手のひらでね」「ここは指先を使って」とマッサージの仕方を教えてくれます。ひとつひとつ教えてくださるので、ゆったりとした気持ちで子どもと向き合うことができます。
わが家では常に姉、兄が中心でバタバタとした中にいる次男。なかなかゆっくりとした時間が取れないのですが、今回はふたりきりの時間を満喫することができました。
マッサージも足からお腹、背中とくると次男はうっすらと汗ばんできて、血行がよくなってきているのが分かりました。マッサージにかかる時間は約20分ほどですが、赤ちゃんにとってはかなりの運動量になるようです。
次男はマッサージ後半からぐずりだしました。でも「途中で眠くなっても、ぐずってしまっても、その子のペースでいいですよ」と助産師さん。抱っこをしたり授乳をしたりしてもOKだそうです。「自分の子に合う方法で大丈夫よ」、そんな一言にも安心します。
マッサージ終了後には、助産師さんのお話。今回はこれからの季節に知っておきたい、熱中症についてです。熱中症にならないためのポイントをわかりやすくお話ししてくださいました。毎回、季節に応じた内容をお話ししてくれるそうです。
知っているのと、知らないのでは大きな違い。子どもと楽しく過ごすためのちょっとしたポイントを知ることができます。
これでプログラムは終了ですが、その後もしばらくは助産師さんの子育て相談やママ友達の交流の場として会場が開放されます。普段の子育てで気になっているちょっとしたことも気軽に助産師さんに相談ができるとあって、すぐに相談待ちの列ができていました。
スタッフの手遊びタイム → ベビーマッサージ → 助産師さんの小話 → 相談&交流タイム という流れは、こども館で実施されている『赤ちゃんにこにこマッサージ』のプログラムと一緒です。

こども館から遠くに住んでいる方にもこども館の楽しさを知ってもらおうという思いからスタートした移動こども館。実際に今回の参加者は西区在住の方が多く、こども館は遠くて行ったことがないという方もいました。また、上の子の時にはこども館に行っていたが、下の子はなかなか時間が取れずに足が遠のいてしまっている方も多かったです。そんな方たちにとって、身近な場所でこども館を体験できることはとてもありがたいですね。今回の参加を機に「こども館に行ってみよう」「他のプログラムも面白そう」という方も多くいました。
ショッピングモール内で行う大きな魅力として、駐車場代の心配がないという点もあります。子どもが小さいと、どうしても車での移動が中心。こども館に行くにも例外ではないでしょう。そんな時、家計を預かるママとして気になるのが駐車場代金の存在。でも、この移動こども館では気にする必要がなくて参加しやすいという声が多数聞かれました。
プログラム終了後も、ランチをしたり、買い物をしたりとゆっくりできるのもママたちの楽しみのひとつ。赤ちゃんマッサージでわが子とゆったりと触れ合い、その後はショッピングモールで気分転換をして過ごすことができます。

この移動こども館『にこにこベビーマッサージ』ですが、今年度は全部で8回、西区のほかに、北区と浜北区で開催予定です。
お近くの方はぜひ参加してみませんか。赤ちゃんとゆったりとした穏やかな時間が過ごせます。広報はままつやこども館のホームページをチェックしてみてくださいね。
 

  • 2012/06/30

はじめてのえのぐ

今年度から始まった「はじめての〇〇」。本日は始まって以来のたくさんの参加者で、とても賑やかでした。

今回はえのぐ用の筆の他に、身近な素材として手作りの太さや形の違う新聞筆を、作り方も含めて紹介しました。新聞独特の軟らかさ、硬さに、上下左右に大胆に使う子。スタンプのようにペタペタ押して使う子。思い思いの表現で楽しんでいました。「新聞でこんなに楽しめるなんて!」と、お母さんたちにも好評でした。

「これしか遊べなかった…」という時々耳にするお母さんの言葉を参考に、遊びが続きやすい環境、集中しやすい環境についても、今日用意した道具や環境を見ながらお話しました。「お母さん(まわりの大人)も、環境の中に重要に含まれますので、今日はどれだけ汚れても構わないという気持ちで出来るだけ見守ってください。そして、一緒に楽しんでください。」と…。実際、お母さんたちの関わりがとても上手で、惹きつけられる姿がたくさんありました。遊んだ後には、「広い所で思い切りできてよかった。」「家では出来ないことがやれてよかった。」と、嬉しい言葉がたくさん聞けました。

リピーターさんが増えているのも嬉しいです。

6月27日えのぐ①.JPG 6月27日えのぐ②.JPG 6月27日えのぐ③.JPG
6月27日えのぐ④.JPG 6月27日えのぐ⑤.JPG 6月27日えのぐ⑥.JPG
6月27日⑦.JPG 6月27日⑧.JPG 6月27日⑨.JPG

 

  • 2012/06/27

一般ボランティア説明会開催中

今週一週間は、今年度の一般ボランティアの説明会を行っています。

継続の方が50名くらい、新規の方が30名くらいで、いろいろな世代との新たな出会いがあり、これからの活動が楽しみです。

6月23日ボラ説明会.JPG

 

  • 2012/06/23

24年度 中学・高校生ボランティア募集

今年も、浜松こども館という遊び場を一緒に創ってくれる中学生、高校生ボランティアを募集します。

次のような気持ちのある人たちからの応募をお待ちしています。

 

☆小さい子と遊ぶことが好きな人

☆どんなことができるかわからないけど、自分を試してみたい人

☆継続して活動できる人

 

応募締切 6月25日(月)

応募方法

 中学生:学校を通じての申し込みになります。担当の先生に申し出てください。

 高校生:個人での申し込みになります。直接または電話でこども館(053-450-9111)へ。

5月27日大石君②.JPG IMG_3012.JPG

 

  • 2012/06/19

団体プログラム~日本文教幼稚園~

今年度から、団体で遊びに来た保育園や幼稚園を対象に、「土ねんど」で遊ぶプログラムを始めました。

その第一弾で、15日の金曜日に日本文教幼稚園の年長さんがこども館のワークショップで土ねんどで遊びました。

その時の様子です。

トンネル①.JPG 玉をころがして②.JPG
ほって、ほって、トンネル作り? まるめて、かためて、ころがして。
ジャンプジャンプ③.JPG ジャンケンポン④.JPG
はねる、はねる、はねる! ねんどで「ジャンケンポン!」

 

  • 2012/06/17

職員研修

昨日は休館日、でしたが、職員全員が集まることのできる貴重な日ということもあり、職員の全体研修を行いました。

午前中は運営アドバイザーの柴田先生の研修を受け、昼食後地震を想定しての避難訓練、その後、もう一人の運営アドバイザーの永岡先生の研修を受け、夏休みの話し合いをして、最後に全員で連絡事項の確認、という中身でした。

なかなか盛りだくさんで、普段あまり使っていないせいか、終盤は頭から煙が出ていました・・・

しかし、開館日は全職員がそろって、話し合いをしたり、研修を受けたりというのが難しい状況なので、こういう一日を大事にしていきたいと思います。ファイト!

6月13日柴田先生.JPG 6月13日柴田先生②.JPG

運営アドバイザー柴田先生による研修です。

「考えよう!こんな時どうする?~気になる行動、場面に出会ったら~」

「こども館」というこの場所で、日々来館する大人や子どもにどうかかわっていけばいいのか、どう声をかけていけばいいのかについて、最新の子育て事情を踏まえながらアドバイスをいただきました。
6月13日永岡先生.JPG 6月13日永岡先生②.JPG

運営アドバイザー永岡先生による研修です。

「明日につながるワークショップ

~こんなこども館だったらいいなあ!~」

パートナーになった相手の「こども館のここが好き」を紹介しているところです。へ~こういう想いでいるんだな、という発見や、共感できることがあったりして、とっても深かったです。

 

  • 2012/06/14

伊平幼稚園へ行ってきました。

昨日、7月3日に「移動こども館~土ねんどで遊ぼう~」で出掛ける、伊平幼稚園に打ち合わせに行ってきました。

行ったことありますか?自分は元々田舎の方に住んでいるので、特別な感じはないですが、それでも普段仕事をしているのが街中で、見える風景は凸凹したビル、ビル・・・というところから観ると、あ~やっぱり緑があって、清流があって、土がある、季節の花や野菜が周りにあるのはいいな~と感じます。

園舎はとっても綺麗で、可愛くて、開放的な感じがしました。先生方も気さくで。

すぐ下にある小学校はこの3月で閉校になったそうです・・・

大人は不便だと言うけど、子どもは決してそうじゃないと思います。そう信じています。 

7月3日、お邪魔しま~す!

6月12日(伊平).JPG 6月12日(伊平②).JPG

 

  • 2012/06/13

しゅっしゅぽっぽ♪

ホールでとってもいい雰囲気で遊んでいるよ、早く、早くとせかされて、撮りました。

静岡市から遊びに来てくれたそうです。

子どもたちが、とっても、とっても楽しそうでした。お父さん、お母さんが後ろで、一緒になって笑顔でいてくれるからだと思います。大人の気持ちや表情は、子どもに伝わるんだと思います。そして、子どもの気持ちがまた大人に伝わって。そんな電車に乗ったら、きっと、楽しいでしょうね。良い風景をありがとうございます。

6月11日ホール.JPG 6月11日ホール②.JPG
6月11日ホール③.JPG 6月11日ホール④.JPG

 

  • 2012/06/11

中学生の力!職場体験2日目。

今日は、恒例の「フルートコンサート」があり、イオンモール志都呂では「移動こども館~にこにこベビーマッサージ~」があり、どちらも盛況でともに100人以上の参加者がありました。ありがとうございます。託児も飛び込みありで、職員がとんだり、はねたりしている一日でした。

 

でも、今日の風景として報告したいのは、中学生の職場体験の姿です。

今日の午後は、彼らに任す活動を多くして、それぞれに考えて、遊んだり、かかわったりする時間にしました。

そんな中で生まれた風景です。きっかけは「風船」です。そんなの簡単じゃん、って思いますか?

重要なことは、彼ら自身が考えて、行動したことだと思います。そんな中学生の力に拍手です。

それにしても、いい顔だな~。優しい顔だな~。こっちまで笑顔になります。ありがとう!

6月8日富塚.JPG 6月8日東部.JPG

 

  • 2012/06/08

職場体験

今日は、今年度初の職場体験がありました。体験した学校は富塚中学校と東部中学校。

初日で、しかもちょうど親子プログラムがない中だったので、なかなか大変だったんじゃないかと思います。

でも、6人の顔には意欲が現れていました。こっちがしっかりしなきゃ!と感じました。

職場体験は、自分たちにとっても、普段の自分たちの仕事を振り返る、いつも何をやっているんだろうと考えさせられる時間でもあります。

明日は2日目です。「おえかき」や「カプラ」などの遊び場に中学生がいますので、是非声をかけてください。そして、遊んでください。

6月7日職場体験(富塚).JPG 6月7日職場体験カプラ.JPG
6月7日職場体験カプラ②.JPG  

 

  • 2012/06/07

明日は「おえかきひろば」

今日のよちよち・トコトコには浜松学院大学の学生さんたちが、見学兼実習として参加しました。

これを機に若い力ともつながっていくといいな~と思います。よろしくお願いしますね。

 

さて、明日は午前中、情報コーナーで「おえかきひろば」をやります。

大きな紙に好きなものを、好きなだけおえかきできますので、是非遊びに来てください。大人の方もご一緒にどうぞ。ちなみに、7日、8日と中学生が職場体験で来ていますので、お兄さん、お姉さんたちと遊ぶこともできるかもしれませんよ。お楽しみに。

6月6日学院大①.JPG 6月6日学院大学②.JPG

 

  • 2012/06/06

屋上で。

今日は、月曜日。代休の学校もあったようで、朝から小学生が遊びに来て、元気に遊んでいます。おかげで、賑やかです。

そんな中、屋上で気持ち良さそうに、楽しそうに遊んでいる姿に出会いました。今の季節、屋上は確かに気持ち良くて、隠れた遊びスポットなんですよね~。やっぱ、小さい子にはわかるんだろうな。感じるんだろうな。

6月4日屋上③.JPG 6月4日屋上④.JPG
6月4日屋上.JPG 6月4日屋上②.JPG

 

  • 2012/06/04

明日につなぐカプラ

ホールでドッチビーが終わったあと、ホールにカプラを運びました。10箱くらいかな。1箱1,000ピース入るから、ざっと1万個くらい。

そして、出しながら、遊び始めました。明日は、もともとのプログラムはないですが、たくさんのカプラで、好きなだけ遊べるようになっています。ぜひ、楽しみにお越しください。もちろん、遊具やその他の場所ではいつものように遊べますよ。

6月2日カプラ.JPG 6月2日カプラ②.JPG

 

  • 2012/06/02
一覧ページに戻る