浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

今日の「大・中・小」

29日の風景です!

29日サウンド.JPG 29日サウンド②.JPG
29日あったら②.JPG 29日あったら③.JPG
29日あったら.JPG 29日でかすごろく.JPG
29日おえかき(1).JPG 29日おえかき(2).JPG
29日でかすごろく③.JPG 29日おえかき(3).JPG

 

  • 2012/07/29

みんなで遊ぶ 大・中・小 始まったよ

28日から夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」が始まりました。

ゆっくりした初日でしたが、その分じっくりと子どもたちや大人が遊ぶ姿を観たり、お話しをしたりすることができました。

 

まだまだ初日。これからどんなふうに遊びがつながり、変わり、生まれていくかを楽しみにしたいと思います。

 

では28日の風景です。

28日.JPG 28日おえかき4.JPG
   
28日すごろく.JPG 28日おせろ.JPG
   
   
   

 

  • 2012/07/29

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小 ~

28日から始まる「みんなで遊ぶ大・中・小」の準備もいよいよラストスパートとなっています。

 

どんな風に準備が進んでいるのか、特別に魅せちゃいます!

準備.JPG 準備②.JPG
ジャーン!何の絵本の場面かもうわかるかな?自分が絵本の中に登場できる!かもよ。 大館長です。
準備③.JPG 準備④.JPG
ボランティアの皆さんも協力してくれています。 キュッキュさんたちは大きな鶴を。
準備⑤.JPG 準備⑥.JPG
遊びのコーナーにも大中小が。けん玉の大中小がわかるかな?

そして恒例のいつでも、だれでも遊べる広場も登場します。ディアボロ、皿まわし、お手玉にけん玉。オセロやジェンガ、しょうぎもありますよ。

 

  • 2012/07/25

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小~

さて、みなさんは普段目にしているものや使っているもので大きなサイズになったらどうなるんだろうとか、小さくなったらどうなるんだろうと考えたりイメージしたことはありますか?

例えば、サッカーボールが公式サイズの3倍になったらどうなるんだろう?蹴りやすくはなるけど重いかな~。それでもやっぱりブラジルは強いのかな?とか。逆に半分や三分の一になったらどうなるんだろう?

お店でたこ焼きを頼んだら一つ一つがサッカーボールサイズだったらどうしよう?ラッキーと思う?全部食べられるかなって思う?

こういうことって、イメージするだけでも何かワクワクするというか、面白いというか。

そんなことを考えながら、夏に向けて準備をしています。こども館に来た時にみなさんのこれがこんなサイズになったら、を教えてくださいね!

夏準備.JPG 夏準備②.JPG
これは何でしょう? みんながよく知っているある絵本の一部が大きくなる予定です。
夏準備③.JPG 夏準備④.JPG
ジャーン!大きな館長です! ワークの打ち合わせ中・・・。整いました!
夏準備⑤.JPG 夏準備⑥.JPG
大きなサイコロが!ということは・・・ 浮き輪?海水浴?何に使うと思いますか?

 

  • 2012/07/17

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小~

7月28日(土)から8月19日(日)まで、夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」を開催します。

普段当たり前のように目にしているものの大きさが変わったら・・・そんな思いをこども館で遊びにしてみようと思います。

どんな感じになるのかは職員も始まってみないとわかりません。それだけに楽しみです。

始まるまで少しずつ準備の様子をお知らせしていきます!

大中小チラシ.JPG
大中小チラシ②.JPG

 

  • 2012/07/16

明日につながる~保育者向けワークショップ~参加者募集

今年度も、幼稚園・保育園に勤める先生及び関連施設の職員の方々を対象に「保育者向けワークショップ~を開催します。 

普段の子どもたちとのかかわりや保護者とのかかわりにプラスになる内容ばかりです。

この機会にこども館の様子を観ることもできますよ。

関心のある方は是非お申込みください。

IMG_3591.JPG C-5.JPG

 

明日につながる保育!  

~保育者向けワークショップ

 

1 日時    2012年8月1日(水)、2日(木)、3日(金)   

           10:30~12:00

2 対象    幼稚園・保育園に勤める先生及び関連施設の職員の方々

3 定員    各回 20人

4 参加費   1回 500円  

*3回全てに参加される方は 全回で1200円とさせていただきます。

1回目に徴収。払い戻しは致しません。)

5 会場    浜松こども館 6階ホール・ サウンドプレイルーム・7階ワークショップ

6 講師・内容 

        1日:柴田俊一(浜松大学准教授・臨床心理士・

                  浜松こども館運営アドバイザー)

          「親子のきずな『愛着』について学びなおす」

        2日:磯谷仁(浜松大学准教授・(有)きのいい羊達代表)

        「パッとできるあそびの裏ワザ」  

        3日:松下明生(浜松学院大学短期大学部専任講師・日本美術院所属)

        「『昔のお絵かき』やってみませんか?」

7 申し込み  お電話にて申込みください。

        電話 :053(450)9111

         申込締切:2012年 7月20日(金)

      

 

 

 

 

 

 

 

  • 2012/07/11

屋上にて。

庭園7月②.JPG 庭園7月①.JPG

今こども館の屋上には、こんな可愛い花がたくさん咲いています。

2年くらいかかって、ここまで広がりました。

ここはザザシティの7階になりますが、初めて訪れた方はこんなビルの上に緑があるんですね~と驚きます。天気の良い日は気持ちいいし、癒しのスポットでもありますよ。これからはゴーヤなどの緑のカーテンが窓際を覆うっていく予定です。皆さんも、遊びに来た時にどんなふうに成長しているかのぞいてみてくださいね。

  • 2012/07/06

伊平幼稚園へ~移動ねんどの旅~

昨日、移動こども館「土ねんどで遊ぼう」を伊平幼稚園で実施してきました。

まず、行って感動したのは、園長先生が移動こども館が来ることをお知らせするために、チラシを作って地域の方々に回覧してくださっていたこと。ここまでしてくださったのは今までなかったので、その気持ちがとても嬉しかったです。

移動チラシ(伊平).JPG

 さて、自分にとっては久しぶりのねんど。そして、移動。ということもあり、やっぱり遊ばないと感覚は戻ってこないだろうなと思い、今日は子どもたちにまぜて遊んでもらいました。

ゆ~っくり始まって、徐々に動きが活発になって、途中またのんびりして、終盤集中!そんな流れの中で、ねんどに乗ったり、投げたり、寝たり、食べたり、住んだり、創ったり、走ったり・・・といろいろな遊び、動きを観ることができました。改めて、こうしなきゃいけない、というものはないなということをこの1時間30分を通して感じました。そしてそれを身を持って感じるためには、一緒の時間を過ごす、一緒にいることも大事だと。

 

普段、継続的に子どもたちと関わっている先生方は、「この子はこんな遊びをしてくれることを期待する。」

「もっとこうなったくれたら・・・」という思いがわいてくることもあるかもしれません。でも、自分たちはその時、その時が初めての出会いであり、遊びなので、「おおーっ、こんな遊びをするのか!」「この子は今こんなことをしたいんだな」という感じで、発見や面白いところ、良いところを観ていることが多い気がします。ねんどを通してそんな見方が広がっていったら嬉しいです。

 

今日は、全体としてはとっても「優しい」感じがしました。

伊平幼稚園は、やっぱり、伊平という地域でのびやかに育まれていく幼稚園のままでいて欲しいなと思いました。伊平幼稚園のみなさん、そして地域の方、ありがとうございました。また、遊びましょう。

IMG_3882.JPG IMG_3884.JPG 伊平③.JPG
     
伊平④.JPG 伊平⑤.JPG 伊平⑥.JPG
     
伊平⑦.JPG 伊平⑧.JPG 伊平⑨.JPG
     
伊平⑩.JPG 伊平⑪.JPG 伊平⑫.JPG
     
伊平⑬.JPG 伊平⑭.JPG 伊平⑮.JPG
     
伊平⑯.JPG 伊平⑰.JPG 伊平⑱.JPG
     
伊平⑲.JPG 伊平⑳.JPG 伊平21.JPG
     
伊平22.JPG 伊平23.JPG 伊平24.JPG
     
伊平25.JPG 伊平26.JPG 伊平27.JPG
     
伊平28.JPG 伊平29.JPG 伊平30.JPG
     

 

  • 2012/07/04
一覧ページに戻る