浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

いろいろな過ごし方

今日も暑いですね。

職員にとって毎日、毎日いろいろな遊び方や過ごし方をしているのを観るのはとても楽しみです。同じ子どもであっても決して同じということはないですから。その日の気分、一緒にきた仲間、天気、空気などによっていろいろな姿が観れます。だからこそ、これが正しいっていうことはないんんでしょうね。今が大事ですから。

今日は屋上で団体さんたちが気持ち良さそうに、楽しそうにお昼を食べながら過ごしていました。屋上もさぞかし嬉しかったと思います。天気の良い日の屋上はこんな使い方もできますよ。

8月27日屋上.JPG 8月27日屋上②.JPG
   
   
   
   
   

 

  • 2012/08/27

26日のおにぎり作り

おにぎり作りもあと3日です。

毎日、11時近くになると7階からさくらご飯のいい香りが漂ってきます。

それに誘われるかのように少しずつ少しずつ人が集まってきます。

昨日も56個のおにぎりができました。

26日おにぎり.JPG 26日おにぎり②.JPG
   
26日おにぎり③.JPG 26日おにぎり④.JPG
   

 

  • 2012/08/27

今日の「おにぎり」

今日も賑やかです。まだまだ夏休みだなという感じです。

 

では今日の「おにぎり」の風景です。

22日おにぎり.JPG 22日おにぎり②.JPG
おねえちゃんといっしょ! ほら、わたしもできるよ!
22日おにぎり③.JPG 22日おにぎり④.JPG
おいしいね~ うん、おいしいね~

 

  • 2012/08/22

始まりました!「おにぎり作り」

19日まで「みんなで遊ぶ 大・中・小」を開催していましたが、21日からは恒例の「おにぎり作り」が始まりました。

この夏も、さくらご飯をつかったおにぎり作りです。1回 100円で、おにぎりをむすぶことができれば誰でも参加できます。

28日まで毎日午前11時から午後1時まで開催しています。ただし、ご飯がなくなり次第終了となりますので、作りたい人はお早めに。場所は7階のおやつ工房です。

21日の風景です。

21日おにぎり.JPG 21日おにぎり②.JPG
   
21日おにぎり③.JPG 21日おにぎり④.JPG
   

 

  • 2012/08/22

ぴっぴの取材ママ体験記「大・中・小」

夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」に、小学4年生と1年生の娘、そして2年生のいとこを連れて参加しました。

 

到着してすぐ目に飛び込んできたのは巨大な館長さんのポスター! 「すごいね、肩に手が届かない」と背伸びする子どもたち。私は『どうやって印刷したのかしら…』と興味津々。そう、今回の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」は、普段目にしているものや使っているもののサイズが違うのです。

13時の開始時間になると、こども館のフロア内にさまざまな「大・中・小」が登場しました。

 

さっそく、最初の「大・中・小」。大きなオセロに挑戦です。はじめはイスに座って対戦していた子どもたちでしたが、ずっと座ってなんていられない。「届かないよ~」と言いながらひっくり返すたびにぐるりと移動するのです。相手に手伝ってもらえばいいのに…と大人は思うけど、子どもは自分でひっくり返したいんですよね。そのうち、対戦よりも自分たちが動くことが面白くなって、ずっと笑いっぱなしでした。

次は輪投げに挑戦。大は浮き輪・中はフラフープ・小はプラスチックのリングになっています。簡単そうに見える大の浮き輪、軽いためか意外と入りません。投げる強さを加減してみたり投げる位置を変えてみたり、子どもたちと作戦をたてながら遊べました。小のリングはもっと難しいので、入った時は大人でも思わずガッツポーズです。

巨大なすごろくは順番待ちが出るくらい大人気。駒が6個しかなかったのですが、スタッフさんがすぐに駒を2個追加してくれました。大きなサイコロを投げるのも、大また歩きで進むのもおもしろい。なかなかゴールまでたどり着けずにいる子には、「がんばれ」「5を出せよ!」「3でもいいよ」とみんなで応援。1年生の娘といとこは、初めて会った子たちといつの間にか仲よしになっていました。

 

4年生の娘が特に気に入ったのは、サウンドプレイルームにある『ぐりとぐら』の大きなカステラと、7階にあるワークショップで行われている大きな紙におえかきのコーナーでした。サウンドプレイルームに入ると、巨大な絵本と今にもいいにおいが漂ってきそうな大きなカステラがお出迎え。まるで自分たちが絵本の中に入ってしまったみたいです。小さなネズミのぐりとぐらがフライパンのふたを開けた時…きっとこんな風に大きなカステラがふわっと焼きあがったのでしょうね。「おいしいね」「ぼくも食べるよ」娘は動物の指人形を使って、お話ごっこを楽しんでいました。

ワークショップでは、部屋の中いっぱいに紙が敷き詰められていて、みんな思い思いにお絵かきを楽しんでいました。娘も描き出したのですが、突然「ママ、寝転んで」。体の形にそってクレヨンで描くというのです。「ママ、でかいなぁ」なんて言いながら描いてくれました。交代して娘の形も描いてみました。寝転んで自分の形を描いてもらうってなんだか不思議な感覚ですね。「ただ大きな紙に描く、単純なことなのに子どもたちの感触が違う。見ていて面白いですよ」とスタッフさんも話していました。

 

1年生の娘といとこが、すごろくで仲良くなった子どもたちと次に遊んだのは、ホールでのドッチビー「大・中・小」です。ドッチビーとは、ウレタンとナイロンを使用したフライングディスクの名前で、それを使ってドッチボールをするスポーツとのこと。ホールには25㎝くらいの通常のサイズと60㎝の大きなサイズが置いてあります。通常サイズも投げるのはコツがいるのに、大きいサイズは両手でないと投げられません。遊びに来ていた6年生の男の子たちも「これ、超むずい」と言いながら大きいサイズで投げ合いをしていました。私も挑戦しましたが…本当に難しかったです。そしていよいよドッチビーの試合。20人ほど集まった子どもたちに、ボランティアのお兄さんが分かりやすくルール説明をしてくれました。その後「ドッチビーは大きいのと小さいの、どれを使う?」と質問。子どもたち全員一致で「小さいの!」でした。参加していたのは幼稚園児から高校生までとさまざま。2チームに分かれて試合開始です。やわらかい素材なので、当たっても痛くありません。小さな子でもコツをつかめば簡単に飛ばせます。試合でも内野に残っているのは小さな子が多かったです。娘といとこは4回も試合に参加。「3回勝てたよ。ボランティアのお兄さんが投げるとビュンって音がしたよ」と大興奮でした。遊びに使うちょうどいい大きさはどのくらいか、ということにも気づけたのかもしれません。

 

空中回廊では大中小クイズ、ホール前では「こんな大・中・小があったらいいな」とアイデアを書くコーナーなど、ほかにもいろいろな「大・中・小」がありました。

 

『普段当たり前のように目にしているものの大きさが変わったら、子ども達からどんな遊びが生まれるだろう…』というスタッフさんのアイデアから生まれた今回の企画。大きさが違うだけで、こんなにいろいろな発見や楽しみ方があるのですね。子どもはもちろん、大人も夢中になって遊べると思います。

 

大中小1.jpg 大中小10.jpg
大中小3.jpg 大中小4.jpg
大中小5.jpg 大中小6.jpg
大中小7.jpg 大中小8.jpg
大中小9.jpg 大中小2.jpg
大中小13.jpg 大中小12.jpg
大中小11.jpg  

 

  • 2012/08/21

今日(18日)の大・中・小

ちょっと間が空いてしまいました。

気が付けば残り1日となりました。

20日間近く毎日遊んでいると、大中小という遊びが何か日常のような、当たり前のようなそんな感じになってきます。それも遊びの成せる技!

あと1日。職員も一緒に大・中・小を身体で感じて遊びたいと思います!

18日すごろく.JPG 18日すごろく②.JPG
   
18日すごろく③.JPG 18日すごろく④.JPG
   
18日すごろく⑤.JPG 18日すごろく⑥.JPG
   
18日すごろく⑦.JPG 18日ホール前.JPG
   
18日サウンド.JPG  
   

 

  • 2012/08/18

12日の「大・中・小」

感じること。

大きい遊び。中っくらいの遊び。小さい遊び。どれも楽しいってこと。

身体のサイズが大きいから大きい遊びをするわけじゃない。身体のサイズが小さくても大きい遊びをするってこと。

今やっている「大・中・小」でこんなことを改めて感じています。日々遊んでいる姿を観て。

12日の風景です。

2012.8.14 父と娘  002.jpg 2012.8.14 父と娘  003.jpg
お父さんと娘さん。  
12日山内くん.JPG 12日山内くん②.JPG
山ちゃんと子どもたち なんかいいよな~
12日情報.JPG 12日サウンド.JPG
小さい身体で サプライズの演出。サウンドで大型絵本。
12日ワーク.JPG 12日ワーク②.JPG
ボランティアと小さい子、っていうより 兄弟みたい。
12日ワーク③.JPG 12日ワーク④.JPG
親子で。いい笑顔だな~。 30匹のパンダが登場するミニすごろく。

 

  • 2012/08/13

今日の「大・中・小」

今日は雨が降るかな~と思ってましたが、結局開館中はなんとか持って、閉館してからポツポツ降り始めました。

「みんなで遊ぶ 大・中・小」も終盤に入りました。

いろいろな遊びの大中小ができる情報コーナーは、いろいろな世代が行き交い、眺めたり、ほめたり、教えたり、教えられたり、笑ったり、悔しんだり、ここで出会った人たちがいい具合で馴染んでいます。

6階のサウンドのビックり「ぐりとぐらのカステラ」は、裸足で気持ちよくなるのか、ごろごろしたり、本を読んだり、リラックスできる場所になっています。

その向かいの「あったらいいな」コーナーは地味ですが、自分の想いを言葉や絵で表現するところで、もうかなりの数の想いが館内に溢れています。

で、7階のワークショップは今日から「ミニすごろく作り」が始まりました。これがまた面白いです。最終日までやっていますので、是非遊びに来てください。

では、今日の風景です。

11日すごろく④.JPG 11日すごろく③.JPG
自分で作った「すごろく」で遊ぶのはやっぱり最高だよね。いつまでも、いつまでも遊んでいました。 ジャーン、オリジナルすごろくの完成!
11日すごろく②.JPG 11日すごろく.JPG
中身はこんな感じ。 是非、家で遊んでみてくださいね。
11日すごろく⑤.JPG 11日すごろく⑥.JPG
こちらは家族で考え中・・・ そして、遊ぶ。遊びを創る面白さを体で感じてくれるといいな~。
11日あったら.JPG 11日あったら②.JPG
「こんな△△があったらいいな」 「大きなロボットがあったらいいな」。うん、確かに。今度何かで創ってみるかい?

 

  • 2012/08/11

今日(10日)の「みんなで遊ぶ 大・中・小」

今日は一般の利用者に加え、3つの団体の利用があり、1,000人を超えました。

では、今日の「大・中・小」の風景です。

10日情報.JPG 10日情報②.JPG
情報コーナーでは中学生が大活躍! 大きなすごろく。ゴールしたのかな?
10日情報③.JPG 10日情報④.JPG
インターンシップの大学生もいます。 大きなオセロ。放課後児童会の子どもたち。
10日情報⑤.JPG 10日情報⑥.JPG
小さい輪投げ。 いろいろな人たちが遊んでいます。う~ん、いい風景だな~。
10日情報⑦.JPG 10日情報⑧.JPG
一般のボランティアさん大活躍!おりがみ大・中・小。 大きなすごろく。初めて会った子たちがあっという間に仲良くなる不思議な遊び。
10日情報⑨.JPG 10日情報⑩.JPG
中学生はどこでも遊びます。 不動の人気、忍者。忍者の大も面白いかも!

 

  • 2012/08/10

大・中・小~7、8日編~

「みんなで遊ぶ 大・中・小」 7日と8日の風景です。

7日①.JPG 8日絵本①.JPG
7日②.JPG 7日③.JPG
8日情報①.JPG 8日情報②.JPG

 

  • 2012/08/09

今日の「ミニ絵本」

今日のワークショップも子どもたちのキラメキとヒラメキが一杯つまった時間でした。

6日絵本.JPG 6日絵本②.JPG
6日絵本③.JPG 6日絵本④.JPG
6日絵本⑤.JPG 6日絵本⑥.JPG
6日絵本⑦.JPG 6日絵本⑧.JPG
6日絵本⑨.JPG 6日絵本⑩.JPG
6日絵本⑪.JPG IMG_4213.JPG
   
   
   
   

 

  • 2012/08/07

今日の「大・中・小」

毎日、新鮮な姿が観られます。だから、やめられません!

遊びを通して、人の大(大人や大きい子)・中(高校生や中学生)・小(小学生やちっちゃい子)の交わりがあるのが観ていて、いい風景だなと感じます。遊びってそういう力があるんだなと感じる瞬間です。

6日情報.JPG 6日情報②.JPG
6日情報③.JPG 6日情報④.JPG
   
6日情報⑤.JPG

 

  • 2012/08/06

小・・・「ミニえほん作り」

「みんなで遊ぶ 大・中・小」の中でワークショップでは、8月4日から10日まで「ミニえほん作り」をやっています。

手のひらサイズで、ページは8ページあります。

4日ミニ絵本①.JPG 4日ミニ絵本②.JPG
4日ミニ絵本③.JPG 4日ミニ絵本④.JPG
4日ミニ絵本⑤.JPG 4日ミニ絵本作者.JPG

 

  • 2012/08/05

「大きな紙におえかき」ダイジェスト!

「みんなで遊ぶ 大・中・小」のプログラムとして、7階ワークショップで床一面に敷いた大きな紙に好きなだけおえかきができる場を8月2日まで開催しました。

ただ、大きな紙に描くだけです。紙が大きくなるだけで、姿勢が変わったり、描くものがいつもとちょっと変わったっり、会話が弾んだり、誰かと触れたり・・・そんな不思議な風景がたくさん観られました。ただ、紙に描くだけですが。

個人的には、参加者の身体が大人も子どももなんとなく伸びている、そんな印象を受けました。

ただ描くだけなのに、面白いな。

30おえかき.JPG 30 おえかき②.JPG 30 おえかき③.JPG
30日 おえかき④.JPG 30日 おえかき ⑤.JPG 30 おえかき⑥.JPG
30 おえかき⑦.JPG 30 おえかき⑧.JPG 30 おえかき⑨.JPG
30 おえかき ⑩.JPG 30 おえかき ⑪.JPG 30 おえかき ⑫.JPG
30 おえかき ⑬.JPG

30 おえかき ⑭.JPG

30 おえかき ⑮.JPG
おえかき1.JPG 31日おえかき2.JPG 31日おえかき3.JPG
1日おえかき.JPG 1日おえかき②.JPG 1日おえかき③.JPG
1日おえかき④.JPG    

 

  • 2012/08/04
一覧ページに戻る