浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

ぴっぴ取材ママ体験記「レシピのない料理」

ぴっぴ取材ママ体験記 ~レシピのない料理・冬~

 

2012年12月26日、管理栄養士 みちるさんの「レシピのない料理・冬」に、小学1年生の次男が参加しました。

この講座は、“こどもだけの参加”しかも“レシピを自分たちで考えて作る”というもの。

正直なところ、ほとんど包丁を持ったこともない息子には、ハイレベルすぎて無理じゃないかと不安でした。

参加人数は16名。その内、息子と同じ小学1年生が10人もいました。

みんな、ぎこちない手つきでエプロンと三角巾を身につけ、4人ずつ4つの班に分かれて席に着きました。

講師・みちるさんの他、こども館スタッフが4人。各テーブルのフォローもバッチリです。

 

さあ、始まりです。最初はみんな緊張気味。みちるさんが優しく話しかけました。

「包丁を持つの、初めての子は?」「左利きの子、いますか?」

その後、包丁の置き方(左利きだと包丁の向きが逆)や持ち方、切り方、洗い方までわかりやすく教えてくれました。

クッキングタイムは11時~13時の2時間。その中で“レシピを考える”時間は30分です。

みちるさんが、少しずつ、こども達の様子を見ながらアドバイスをしていきます。

「みんな、図工の時間に絵を描くでしょ。お料理も、絵を描くように考えてください!」

レシピのない冬・写真3.JPG

 

テーブルには、たくさんの食材と、調味料、調理器具が並んでいます。

みんなで一通り目を通したら、また席に戻ってレシピを考えます。

でもまだ、不安な面持ちのこども達。

 

みちるさん、次の段階のアドバイスを始めました。

「次のルールを守りましょう。4つのお皿の材料を必ず入れて下さいね。」

4つのお皿は、『黄』ごはん、『赤』肉・魚・卵・牛乳、『緑』野菜・果物・きのこ、『白』しる・スープ、と色分けされています。

チラホラ声が出始めました。なかなか決まらない班へは、先生やスタッフの皆さんが、こどもの会話の中に入って助け舟を出します。決して大人が決めることはせず、あくまでもこどもが自分で決断して、自分で動くように導いてあげていました。簡単なようで、難しいことです。

レシピのない冬・写真5.JPG レシピのない冬・写真6.JPG

 

レシピがだいたい決まったら、食材や調味料・調理器具を取りに行って、いよいよ調理開始!

気づけば手を動かしていない子はいません。それぞれに役割を分担して進めていきます。

レシピのない冬・写真7.JPG レシピのない冬・写真8.JPG
レシピのない冬・写真9.JPG レシピのない冬・写真10.JPG

 

包丁を使う時は、スタッフがさりげなくフォローをします。洗い方まで、ひとりひとり丁寧に教えてくれます。

玉ねぎを切って涙が出た子もいました。「いい経験したね~」みんなでニコニコ笑います。

レシピのない冬・写真11.JPG レシピのない冬・写真12.JPG

 

みんなで順番に味見もしました。洗い物も、手が冷たいけれど頑張ります!

ある班では、さつまいもをレンジで調理したら固くなってしまった様子。話し合って、代わりの食材を追加していました。

「とにかくチャレンジすることが大事!」料理に失敗はない、とみちるさんは言います。

レシピのない冬・写真13.JPG レシピのない冬・写真14.JPG

 

調理後半になってくると、高学年のお兄さんやお姉さんが大活躍です。

1年生が困っていると、さっと代わって作業をお手伝い。異年齢のかかわりって、素敵ですね。

 

なんとか時間内に、どの班も素敵なお料理を完成することができました。

レシピのない冬・写真17.JPG レシピのない冬・写真18.JPG
1班 オムライス・ポトフ・チーズ巻き 2班 炒飯・ロールキャベツ・きんとん
レシピのない冬・写真19.JPG レシピのない冬・写真20.JPG
3班 親子丼・スープ・スティックサラダ 4班 ごはん・餃子・レタスの肉巻き

 

 

自分たちのお料理の紹介をしたら、みんなで「いただきます」。

「うますぎる~」「参加してよかった~」「自分で作ったの、初めて。うれしい!」・・・食卓はにぎやかでした。

みちるさんの「楽しかった?」の問いかけに、全員「は~い!」と元気よく手をあげて終了しました。

息子は、同じ班の隣の子と仲よくなり、終了後も、一緒に遊んでいました。

 

今回、不安を感じながらの参加でしたが、終わってみればいい笑顔!

初めてのことをやり遂げた達成感と、一緒に作った仲間との一体感がそこにありました。この講座は、お料理の仕方を教えてくれる講座ではなく、お料理を通してこどもの持っている可能性や能力を引き出してくれる講座でした。

2012年度の「レシピのない料理」は今回で終了ですが、また2013年度も行う予定だそうです。

お料理をあまりしたことがない、ひとりでは不安、というこども達に、ぜひ参加してみてほしいと思います。

興味と自信を持ち「自分でやりたい!」という気持ちがあふれだすに違いありません。

 

文/かじゅ母

 

  • 2013/01/24

職人のように・・・

黙々と・・・

1月19日 ドミノ.JPG 1月19日 ドミノ②.JPG

ただ黙々と・・・2時間以上・・・

1月19日 ドミノ③.JPG

微調整を加えながら・・・の完成! 形も様々!

1月19日 ドミノ④.JPG 1月19日 ドミノ⑤.JPG 1月19日 ドミノ⑥.JPG

 

周りからの「緊張する~」の声。集中して創っているのは5年生の男の子。

”必要以上に近づかない”の暗黙のルールで、一定の距離を保ちつつ、見守る周りの様子も微笑ましかったです。

そんな周りの様子も気にせず、黙々と並べる集中力に胸を打たれました。見習いたいです。

子どもたちはきっとこんなキラキラする力を持っているはずです。

  • 2013/01/19

「あのワクワクをもう一度!」最終日

 12日間に渡る冬の特別プログラム「あのワクワクをもう一度!」が無事終了しました。来館してくださった皆さん、そしてボランティアの皆さんありがとうございます。

 

 この冬はタイトルの通り、以前こども館で実施した遊びのプログラムの中で、職員自身、そしてその時のボランティア、参加した子ども、大人の姿が『ワクワク』していた(であろう)遊びを改めて今の職員で一から考えて開催しました。

 

 『ワクワク』の源は何だろう?と意識しながら。遊んだみなさんは、何だと感じましたか?

 「これだ!」というハッキリしたものはなかなか見出せませんが、日々の遊ぶ姿を見ていると(ブログの写真からも)、ワクワクする気持ちは子どもも大人も関係ないなと感じました。それから、ワクワクのスイッチはそんなに遠いところじゃなくて、やっぱり身近にあるんだなと改めて思いました。

 

 「たかがダンボール」だけど、「されどダンボール」って感じられるあたりに遊びの大事な部分があるような気がしています。

 最終日はホールで「ドラムサークル」があり、館内に太鼓の音が響き渡って、最終日にふさわしい明るく、元気な一日となりました。(職員も最終日で一生懸命遊んでいたので、あまり写真が撮れませんでした・・・)

 

 

「帰ってきたよ しおむすび」

できたよ~! ぱくっ。
6日 しおむすび.JPG 6日 しおむすび②.JPG

 

いろいろな子どもたちが合流して、一緒になって創っていたトンネル。子どもの世界、子どもの時間が一杯つまっている、神聖な場所のような気がしました。
6日 ダンボール.JPG

 

 

 

  • 2013/01/07

5日 「あのワクワクをもう一度!」

遊びに終わりはないですね~。毎日、毎日、次から次へと、いろいろな人たちが遊び、出会

い、また遊びが生まれています。

 

「ダンボールひろば」

びっくり箱!?

5日 ダンボール①.JPG 5日 ダンボール②.JPG

オリジナルダンボール迷路

5日 ダンボール③.JPG 5日 ダンボール④.JPG

 

「しんぶんしで ハイ ポーズ!」

集中! いい顔してます ♡

6日 しんぶんし④.JPG 6日 しんぶんし③.JPG

分身に、魂をこめて。

6日 しんぶんし①.JPG 6日 しんぶんし②.JPG

 

「帰ってきたよ、しおむすび!」

5日 おにぎり①.JPG 5日 おにぎり②.JPG

 

  • 2013/01/06

4日 「あのワクワクをもう一度!」

ホールの外にもいろいろな人型新聞紙が踊りだしました。何か見ているだけで思わず、笑顔になります。角度を変えるとまた違う面白さもありますよ。是非こども館に来た時は、壁にも注目してください!

4日 館内①.JPG 4日 館内②.JPG 4日 館内③.JPG

 

「モクモクつみき」

納得のいくまで、黙々と。

5日 モクモク①.JPG 5日 モクモク② (1).JPG 5日 モクモク③.JPG

 

「ダンボールひろば」

3階建ての電車完成。 しゅっぱーつ!           のんびり、くつろぐ。

4日 ダンボール①.JPG 4日 ダンボール②.JPG  

 

  • 2013/01/04

3日「あのワクワクをもう一度!」

「ダンボールひろば」

アイスの家。

よ~く見てください。アイスの箱だけで作ってあります。(アイス屋さんが観たら喜ぶだろうな~) 暑くなってきたら、アイスが食べれるんだって。

3日 ダンボール①.JPG 3日 ダンボール②.JPG

 

黙々と積む。

3日 ダンボール③.JPG 3日 ダンボール④.JPG

 

30分後。

左の写真から右の写真へ。変わってきているのがわかりますか?

3日 ダンボール⑤.JPG 3日 ダンボール⑥.JPG

 

「モクモクつみき」

仲良し兄弟といとこ

「・・・おなかすいた~」。

一生懸命磨いた証拠です!

 

「しんぶんしで ハイ ポーズ」

おうちの人に励まされて、最後まで自分でやり遂げました!

 

 

 

3日 ワーク.JPG 3日 しんぶんし.JPG

 

 

 

  • 2013/01/04

明けまして。2日「あのワクワクをもう一度!」

明けましておめでとうございます。

今年も、いっぱい遊びましょう!

今年初日、2日の「あのワクワクをもう一度!」の様子です。

 

「しんぶんしで ハイ、ポーズ!」

お兄ちゃんは新聞紙でハイポーズ!妹はパパの手のひらでハイポーズ!新年早々、縁起がいい気がします♡

2日 しんぶんし①.JPG 2日 しんぶんし②.JPG

 

「モクモクつみき」

男同士、黙々の時間。羨ましいな~。

2日 モクモク①.JPG 2日 モクモク②.JPG

 

「ダンボールひろば」

2日 ダンボール①.JPG 2日 ダンボール②.JPG 2日 ダンボール③.JPG
おじいちゃん、お父さん、僕。三代でダンボールの家づくり。 完成! みんなが手を掛けた家。ぬくもりが一段と感じられるだろうな~。

 

  • 2013/01/03
一覧ページに戻る