浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

今日の「おにごっこ」

今日も午後から「おにごっこ」をやりました。

スタートは男の子4人くらいでしたが、徐々に増えて、最終的には20人くらいに。

男の子と女の子のグループ、4歳と5,6年生の子どもたちと、うまく交わっていない子ども同士が交わっているのか交わっていないのかわからないまま始まって、終わって、なんとなく交わったような、だけどやっぱり交わっていないようで。始まる前と終わった後の顔の表情を見て、そんなことを思いました。それぞれの満足度は違うけど、「まあ、やるだけやった」という表情でした。でも、それでいいのかも…。

 

自分は最後の氷オニに参加。途中から足がもつれ、7階まで追いかける力は残っていませんでした。バテバテでした。

5.29オニ①.JPG 5.29オニ②.JPG

始まりはホールから。職員も真剣!

途中休憩を挟みながらも、男の子たちは2時間近くおにごっこを。
5.29オニ③.JPG 5.29オニ④.JPG
後から来た子たちは宿題をやってから。 館内でのおにごっこの始まり!
5.29オニ⑤.JPG 5.29オニ⑥.JPG
ああしたい、こうしたいといろいろ意見が出ます。 全力!
5.29オニ⑦.JPG 5.29オニ⑧.JPG
必死! まずは終わってやれやれ。
5.29オニ⑨.JPG 5.29オニ⑩.JPG
息つく暇もなく次は「ろうそくおに」へ。 おににタッチされたら「ろうそく」になる。
5.29オニ⑪.JPG 5.29オニ⑫.JPG
やれやれ。 まだやりたそうだけど。それぞれなんとなく心も身体もほぐれている、そんな感じがします。

 

  • 2013/05/29

ついに!!!

鬼ごっこをやりました。子ども同士や家族ではたまにやっている姿を観るのですが。職員が仕掛ける鬼ごっこをやってみました。

とにかく楽しい!(疲れるけど)。これに尽きます。子どもの気持ちがよくわかります。

この楽しさを知ってしまって、さて、これからどうするか。小さな一歩だけど、実は大きな一歩かもしれない。

今日は職員もよく眠れるだろうな。

 

5月15日オニ.JPG 5月15日オニ (ホール).JPG

まずは準備体操。

 

最初はホール内で。

 

5月15日オニ(学生参戦).JPG 5月15日オニ(逃げる).JPG

浜松学院大学の学生参戦。

 

追いかける。逃げる。

 

5月15日(捕まえる).JPG 5月15日オニ(ふやしオニへ).JPG

捕まえる。

 

みんな集まって、いよいよ最後のふやしオニへ。

 

5月15日オニ(ふやしオニはじまり).JPG  
ふやしオニ、はじめ~!  

 

  • 2013/05/15

5月のFMハロー

今月のFMハローでは、「いっしょにあそぼ!ねんねごろんのあかちゃんと」と「コマ検定」の紹介をしてきました。コマを実際に持って行って紹介していましたが、伝わりましたか。

(ちなみに担当する職員は毎回変わっています。)

今日は、応援に行った職員がスタジオの中まで入らせていただきました・・・。FMハローさんありがとうございます。またお邪魔します!

5月15日 FM 飯塚さん.JPG 5月15日 FM中から②.JPG

 

  • 2013/05/15

受付中!明日の「みそ汁工房~親子で味わうみそ汁作り~」

明日は「母の日」です。こども館のおやつ工房では10時30分から「みそ汁工房~親子で味わいみそ汁つくり~」があります。

たまにはゆっくり親子で「みそ汁」を作って、味わってみるのはいかがですか?

みそ屋さんが講師なので、安心して、だけど意外な発見もあったりする楽しいひとときになりますよ。

子どもの頃の味覚はずっと残っていくらしいですよ。だからこそ大切にしたいですね、みそ汁の味を。

キャンセルが出たりして定員に空きがあります。

関心のある方は是非お申込みください!

みそ汁工房(夏目さん).png

  • 2013/05/11
一覧ページに戻る