浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

ぴっぴの取材ママ体験記「いっしょに話そう!イヤイヤ期」

浜松こども館6階ホールでの催し、「いっしょに話そう! イヤイヤ期」 に2歳4か月の娘と参加してきました。
まさに娘はイヤイヤ期。年少組のお兄ちゃんに向かって「イヤイヤ」と言って、負けずに張り合っています。こういう時期だから...とあきらめがつく時もあれば、こちらのイライラが収まらない時も。
参加者のみなさんとどんな話ができるのか、ワクワクドキドキです。

6階ホールに入ると、スタッフやボランティアの方が「こんにちはー」と迎えてくれます。
入口で、子どもの名前を書いてママと子どもの胸に貼ります。娘も自分でペタっと貼れて、得意気な顔。
少し人見知り、場所見知りがある娘。ママにべったりになるかなーと思いきや、平気な様子。笑顔で走り回っています。
6階ホールはいろいろなイベントが開かれる場所で、何もない広い空間。もうすぐ夏休みということで天井には波を思わせる飾りなどがあり、子どもが楽しめる工夫があちこちにされていました。
じゅうたんに足が引っかかり転んでしまった子がいたのですが、すぐにスタッフが引っかからないように直してくれて、気遣いがすごいなぁと感心しました。

ちらほらと参加者の方が集まり始め、時間になるまで職員の方が絵本を読んだり手遊びをしてくれたりしました。やはり子どもたちは絵本や歌が大好き。今まで走り回って騒いでいたのに、みんなママのひざの上で真剣に聞いていました。

今回は8組のママ、パパが集まりました。パパも一緒に参加するのは素敵ですよね。

イヤイヤ①.jpeg


「いっしょに話そう!イヤイヤ期」では、戸惑いが多いといわれるイヤイヤ期を中心に、「うちにもある!ある!」と気持ちをみんなで共有しながら、親子でほっと一息つける時間を過ごせる場所です。
今回の講師は元保育士の田熊さん。子育て中のママ、パパを支援する講座を開いたり、相談を受けたりしている方です。


今回は「食」をテーマに話し合うことに。いきなり話すのは緊張してしまうので、まずは親子で手をつなぎ「ぶんぶんぶん」の歌にのせて、歩きます。

イヤイヤ②.jpeg

歌が終わったところで、近くにいた人とペアになり自己紹介。
何人かと自己紹介をした後に、本題へと入ります。

イヤイヤ③.jpegイヤイヤ④.jpeg

 食に関して困っていることなどをお互いに話します。

娘は好き嫌いが多く、野菜をほとんど食べません。あと、毎日同じものを食べたがります。食べないよりは、食べてくれるほうがマシかなぁと、少しあきらめ気味です...。

他のママの悩みは、偏食、少食、遊び食べなど。出てくる話は、「あるある!」「そうそう!」な話ばかりで、うちだけじゃないんだなぁとホッとします。
その後、2つのグループに分かれてさらに意見交換。

 

話に夢中になり「あれ、娘は?」と見渡してみると、子どもたちでおとなしく遊んでいるー!

イヤイヤ⑤.jpegイヤイヤ⑦.jpeg

ボランティアの方たちがうまく声かけをしてくれて、子どもたちも遊びに夢中になっていました。
娘はなかなか私から離れられないだろうと思っていたのに、お友達と楽しそうに遊んでいます。たまに「見て、見て」と駆け寄ってきて、すべり台をすべったり、ボールを穴に入れたりしていました。
イヤイヤと大変な時もあるけど、こういう子どもの成長を見ると、思わず笑顔になってしまいますね。

グループでの意見交換したあとは、ひとりずつ発表です。

職員の方が、出た意見をホワイトボードに書いていきます。

イヤイヤ⑨.jpegイヤイヤ⑧.jpeg


その中で意見の多かった「野菜を食べない」について、全員で話し合いました。
こういう工夫で野菜を食べるようになったなど、うまくいったことをたくさん出し合いました。

こんな意見が出ましたよ。

・味を変えてみる→甘く煮たり、出汁をきかせたり、お味噌をつけて食べる。

・硬さを変えてみる→やわらかくする。

・好きなメニューに入れてみる→カレー、シチュー、お好み焼き、ハンバーグ、ホットケーキなどにまぎれこませる。

・親子で楽しみながら→買い物の時にどんな野菜があるか一緒に見たり、子どもに野菜を取ってもらったりする。料理のお手伝いをさせてみる。育ててみる。野菜に興味を持たせる。

・子どもは変わった味があるとビックリするので、毎日だいたい同じメニューを出し、その中の1つを違うものにするとよい。少しずつチャレンジするほうがいい。

 

たくさんの意見が出て、家でもやってみよう、これならできそうと参考になりました。私の意見もみなさんの役に立てたらうれしいなぁ。


終わった後は、田熊さんや職員の方に個別に相談もすることもできました。

今回参加してみて、こども館って、子どもたちが楽しむ場所だけでなく、ママやパパの気持ちをふっと楽にしてくれる場所でもあるなぁと思いました。
特に、ママやパパに対する、職員の方の気遣いがうれしかったです。

ある職員の方が、今回の話し合いの最中にメモを取っていました。何をメモしているのか聞いてみた所、話し合いのテーマ以外で出たママ、パパの悩みをメモしているそうです。
「次回参加された時に、"前回はこんな意見が出ていましたが、その後どうですか?"とか"この前の悩みに関して、ほかの集まりではこんな意見がありましたよ"など、次につながる声かけをしたい。少しでもママ、パパの助けになりたいんです」と話してくれました。


気軽に相談ができる場所があるのは助かりますよね。

次回もぜひ参加したいと思いました。

  • 2013/07/31

夏プログラム「いいの?!」「いいよ」

お待たせしました!27日の土曜日からいよいよ夏の特別プログラムが始まります。

今年のタイトルは 「いいの?!」「いいよ」。

例えば、地面を見て穴を掘ってみたいな~と思ったことはありませんか?でもいいのかな~、でもやってみたいな~。どこまで掘れるのか・・・。

いつも見慣れているからこういうもんだと思っているけど、こんなふうにもしてみたいな~とか、ここでこんなことやったらどうなるんだろうという好奇心というか冒険心みたいなものって子どもにも大人にもあると思います。それが遊びの源だったりもします。

こども館という遊び場ではどんな冒険ができるのか、そんなことをみんなと一緒に遊びながら発見できたらいいなと思っています。

「いいの?!」「いいよ」が溢れる夏休みになるといいな。 ちなみにいつもよりちょっと時間を延長して遊ぶ「こども館でナイト」というのもありますよ。お楽しみに!

夏「いいの」「いいよ」.jpg

夏こども館でナイト.jpg

 

  • 2013/07/23

親子でじゃがニョッキ

今日で一区切りとなりましたが、初挑戦だった「親子でじゃがニョッキ」が無事終了しました。

みなさんは「ニョッキ」を知っていますか?自分は、今回初めて知りました!

どういうものかというと、温かい時に口に入れると、いい香りと美味しさが口の中にニョッキ、ニョッキ、ニョッキという感じでひろがっていく食べ物です。

参加者の様子をご覧いただければ、その感じが伝わると思います!

7月21日ニョッキ①.JPG 7月21日 ニョッキ②.JPG
7月21日 ニョッキ③.JPG 7月21日 ニョッキ④.JPG
7月21日 ニョッキ⑤.JPG 7月21日 ニョッキ⑥.JPG

  • 2013/07/21

混んでる中で・・・

今日は、1000人を超える人数で、一日中賑やかでした。印象的だったのは小学生や中学生が汗びっしょりになって跳んだり、はねたりして遊んでいたこと。

そんな中、情報コーナーでトランプをしていたこの姿も印象的でした。楽しそうで、嬉しそうで。何の話をしながら、トランプをしているんだろうと気になりました。自分たちで好きな場所、好きな遊びを見つけて過ごす。当たり前のことだけど、当たり前のことができる場所や時間はやっぱり必要なんだろうと思います。こども館はそんな場所になりたいな。

7.15トランプ①.JPG7.15トランプ②.JPG

 

 

  • 2013/07/15

移動ねんど「上阿多古幼稚園」&「上阿多古小学校」

今日は今年度1回目の移動ねんどで、上阿多古幼稚園に行ってきました。天気も良く、山の景色が綺麗で気持ち良かったです。

メインは幼稚園ですが隣接している小学校も是非一緒にということで、1,2年生も参加してくれました。

普段から交流しているからか、小さい時からよく知っているからか、お互いに安心して、思い切って遊んでいるように見えました。

ねんどの塊を運んで、積んで、転がして、崩して、また運んでと塊をいろいろに変化させて遊ぶ子たち。

じっくり自分のペースで好きなものを作る子たち。

お母さんたちと一緒に会話を楽しみながら作る子たち。

ひたすら周りをころころ、ころころ転がす子。

遊び方は様々ですが、それぞれに夢中になって遊んでいて、それを同じ空間で邪魔することもなく、お互いに背中で感じながら楽しんでいるような雰囲気でした。

ねんどの感触、変化に気づく子どもたちが多く、子どもたちの鋭さに感心しました。ちゃんとねんどと遊んだからこその感覚だと思います。

また一緒に遊ぼうね!

「ねんどはどんな味だった?」「ぶどうの味!」

       7.2上阿多古①.JPG         7.2上阿多古②.JPG   
7.2上阿多古③.JPG 7.2上阿多古④.JPG
7.2上阿多古⑤.JPG 7.2上阿多古⑥.JPG
7.2上阿多古⑦.JPG 7.2上阿多古⑧.JPG

  • 2013/07/02
一覧ページに戻る