浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

高台中と雄踏中の職場体験

今日は、高台中と雄踏中の生徒さんが職場体験に来ました。

一日職員について、巡視やカレンダーの仕分け、電球替え、ヨガの受付とよく働いてくれました。

朝と帰りのちょっとした表情の違いがいいな~と思います。プラスなのかマイナスなのか、それはわかりませんが、どっちにしても教科書何ページか分の経験になっていれば嬉しいです。

10.17 雄踏・高台中①.JPG

2校合同で、カプラのナイアガラ作りです。

みんな真剣です。一人ひとりも力があるけど、それが合わさると、さらに遊びの可能性がひろがります。

さすが中学生!

10.17雄踏・高台中②.JPG ジャーン!
  • 2013/10/17

月一のFMハロー

今日は、月1回のFMハローへの出演でした。

今日紹介させていただいたのは、こども館で行っている「にこにこベビーマッサージ」と「移動こども館~にこにこベビーマッサージ~」の2つです。

毎月第3水曜日、午後1時10分~20分の「Joy To The West」に出演して、プログラムの案内やこども館のことを話していますので、是非聴いてみてくださいね。

10.16FMハロー.JPG

パーソナリティの赤堀さんです。

今日はスタジオにベビーマッサージで使っている人形を持っていきました。

赤ちゃんが大好きだそうで、両手に抱えてとっても喜んでくれました。ありがとうございます。

  • 2013/10/16

「オーボエコンサート」公開リハーサル!

台風が近づいていますね。皆さんお気を付けください。

そんな中ですが、こども館は賑やかです。代休の子どもたちや短縮日課の子どもたちが元気に遊んでいます。

さて明日は、恒例の赤ちゃん連れOKのコンサート、今回は「オーボエコンサート」があります。演奏者は、オーボエが北村昂平さん。伴奏は大平智代さんです。こども館では定着していて、歴史もあるので、このコンサートを目的に来館される方が年々多くなっています。嬉しいことです。

今日は、そのコンサートのリハーサルがあり、幸運にも、公開で演奏をしてくださいました。こども館の場合ステージがないので、フラットな状態で演奏していただきます。なので、音はもちろん、演奏者との距離が本当に近いです。すぐ目の前にいて、演奏をしている、そんな状態です。もしかして自分のためだけに、と錯覚してしまうほどです。音だけではなく、演奏者と会場にいる皆さんが醸し出す空気も感じられるので、内臓の奥の方から「気持ちいいな~」という物質がジワジワと出てくる空間になります。

今日は、贅沢にもその空間をちょっとだけ体験させていただきました。是非、明日は、子育て中の方、そして子どもたちに素敵な時間を過ごしていただきたいな~と思っています。ジブリ、童謡、クラシックとどの世代にも楽しんでいただける演奏ですよ。台風が過ぎ去ったあとにふさわしい、爽やかな風を感じると思います。お楽しみに。そして、くれぐれもお気をつけてお越しください。

なお、コンサートは現時点では予定通り午前11時から開演します。ただ、台風の進路及び交通状況によっては、30分遅らせて11時30分から開演する可能性もありますので、ご了承ください。よろしくお願いします。

10.15 リハ①.JPG

  • 2013/10/15

プレーン生地のパン作り

毎月、定期的に開催している「パン作り」。こども館の名物です。たかがパンなのに、どうして人気があるのかな~と思うのですが...。先週、久しぶりにじっくりパン作りに入って、この面白さや魅力は実際にやってみないとわからないな~と改めて感じました。だって、自分で好きな形にして、それが焼き上がってパンになって、しかも出来立てホヤホヤを食べれるんですよ。作る時間は短いですが、そこから始まる、ワクワク、ドキドキはその後、家に帰ってからも続くんだろうなと思います。もしかすると、もっと永く。そんな喜びを身体で知っている子どもたちがこれからも増えていくといいな~と願っています。

来月は「黒ゴマ生地のパン作り」と「サンタパン作り」がありますよ。

10月13日パン①.JPG 10月13日パン②.JPG

お兄ちゃん「とってもおいしかった」

弟「おいしかったよ」

親子で顔ピザにも参加してくれました。サンタパンも?

待ってるよ~。

10月13日パン③.JPG 10月13日パン④.JPG
10月13日パン⑤.JPG 10月13日パン⑥.JPG
10月13日パン⑦.JPG 10月13日パン⑧.JPG

  • 2013/10/13

和合保育園の団体プログラム!

今日は団体プログラム「土ねんどであそぼう」で、和合保育園のみなさんが遊びに来てくれました。

 準備をして、土ねんどとご対面。土ねんどは「こんにゃく色」だそうです。

 みんなからだじゅうに土ねんどをつけて思いっきり遊んでいました。黙々とつくりたいものをつくったり、次々に面白いことを思いつき、どんどん新しいあそびが生まれたり・・・とても楽しい時間でした。

みんなが見せてくれた、手や足はまっしろだったり、「こんにゃく色」だったり。たくさんあそんだ証拠です!

10.11和合①.JPG 10.11和合②.JPG 10.11和合③.JPG
10.11和合④.JPG 10.11和合⑤.JPG 10.11和合⑥.JPG
10.11和合⑦.JPG 10.11和合⑧.JPG 10.11和合⑨.JPG
10.11和合⑩.JPG 10.11和合⑪.JPG 10.11和合⑫.JPG
10.11和合⑬.JPG 10.11和合⑭.JPG 10.11和合⑮.JPG
10.11和合⑰.JPG 10.11和合⑱.JPG 10.11和合⑲.JPG

  • 2013/10/11

自分の好きなことをやるのは最高にカッコイイでショー!

今日は元々のプログラムにはありませんでしたが、午後の2時半頃から「みんなに見に来てほしいでショー」がありました。(*こども館にはこのようなゲリラプログラムがあります。今後もお楽しみに!)

今日の内容は、子どもたちが得意なパフォーマンス(デイアボロ、皿回し、一輪車、ヨーヨーなど)を思い思いに披露するというものでした。というと、大道芸の子ども版というイメージですが、大人の縮小版ではなく、子どもの手作り版、子どもの一生懸命版といった方が正しいかもしれません。

決して、流れるようではないけれど、手を抜いているわけではなく、その一つ一つは真剣で、一生懸命で。自分の好きなことを一生懸命にやる輝きって、人を惹きつけるし、何より人を大きくするんだろうなって感じました。

子どもたちが主役の浜松こども館だなって改めて感じた瞬間でした。披露してくれたみんなありがとう!またね。

これからも、子どもたちの「キラッ」を見つけていきたいと思います。きっとみなさんの周りにもあるはずです。きっと。

職員もお疲れ様!

シガーボックス①-2.jpg ヨーヨー②-1.jpg 一輪車③-1.jpg
皿まわし④-1.jpg デイアボロ⑤.JPG お手玉⑥-1.jpg
全景⑦.JPG 打ち合わせ⑧-1.jpg ラスト⑨-1.jpg

 

 

  • 2013/10/05
一覧ページに戻る