浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

竹馬、開店!

これまでしばらく竹馬がお休みでしたが、またいつでも遊べるようになりました。

「竹馬あそべます」の看板がエレベーター側の受付に出ていたら、竹馬の貸し出しができます。受付に「竹馬かしてください!!」と声を掛けてくださいね。

IMG_2975.JPGIMG_2977.JPG

のるためのコツは、倒れるくらい前に重心をかけることです。

看板が出ている時はぜひ遊んでみてください。

(ただし、館内が混んでいる時は倒れたり、ぶつかったりしてケガをする危険が高くなるのでお休みになります。ご理解ください。)

  • 2016/05/19

ゴールデンウィーク最終日

長いゴールデンウィーも最終日、こども館はちょっとゆったりとした日となりました。

そんな中、朝からお孫さんと楽しそうにかくれんぼをするおじいちゃんの姿に出会いました。そおっとおじいちゃんの後ろから近づくいたずらな女の子の顔。驚いた後、笑顔になるおじいちゃんの顔。2人ともきらきらと輝いていました。こども館は「大人も子どもになれる」そんな場所です。子どもの後ろ姿を見守るのも素敵ですが、こども館では、子どもたちといっしょに、ぜひ子どもになって夢中で遊んでみてください。

DSC00679.JPGDSC00680.JPGDSC00681.JPG

  • 2016/05/09

おむすびづくり

3、4、5日の3日間行われたさくらご飯を使ったおむすび作りでは、140個のおむすびが出来ました。

むすんだ経験が、おむすびよりも大きなものとなってつながっていってくれるといいなと思います。

DSC03731.JPGDSC03730.JPGのサムネイル画像

  • 2016/05/06

カップップ王国とは、

ゴールデンウィークも始まり、こども館では「カップップ王国」と「おむすびづくり~さくらごはん~」が行われています。

「カップップ王国」とは、白の紙コップ約10,000個でひたすら遊ぶというものです。

今の時期はお祭りやバーベキューで使われることが多いと思いますが、身近なものもちょっと視点を変えるだけで遊べるものになるんですね

DSC00647.JPGDSC03390.JPG

  • 2016/05/05
一覧ページに戻る