浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

『カプラコーナーと全国大会のお知らせ』

こども館には「カプラ」がたくさんあります。カプラは1:3:15の比率の木の板です。お城や動物、なんでもつくれます。最近では職員2人でキリン(にみえる動物)をつくりました。カプラコーナーに写真があるのでみなさんもやってみてください!

そして今年も「全国カプラ大会」が開催されます。こども館ではいつもよりたくさんのカプラを出して思いっきりカプラを楽しめる日をつくりました。つくったものは大会にエントリーすることができます。みんなからのエントリーをまっています!!

IMG_3111.JPG以下の写真は昨年の全国大会にエントリーした作品です

DSC01368.JPGDSC01424.JPGDSC01617.JPGDSC01612.JPG

  • 2016/06/29

いっしょにあそぼ ハイハイ赤ちゃんと

今日のプログラムは、「いっしょにあそぼ ハイハイ赤ちゃんと」です。

開館前のホールは、すっかり準備が整い、担当が最終打ち合わせをしています。1時間のプログラムの流れを真剣に確かめる二人は、ベテラン保育士です。しかし、何度経験してもプログラム前は緊張するそうです。

今日は、多くの人に親しまれている歌や絵本を中心に、プログラム内容が組まれています。中でも、メインは赤ちゃんが大好きな音色、ハンドベルとトーンチャイムによる「七夕」です。ボランティアさんも含め、2か月前から練習を始めてきました。今日がお披露目、参加してくださる皆さんに楽しんでもらえるよう、最終練習をして本番に臨みます。

※今日は、46名の皆さんがプログラムに参加してくださいました。雨が降る中、赤ちゃんを連れてこども館に来ていただき、ありがとうございました。

DSC03869.JPGDSC03866.JPGDSC03876.JPG

  • 2016/06/28

楽しそうなパパ友に出会いました!

DSC03846.JPGDSC03843.JPGDSC03849.JPG奥様たちが友人の結婚式に出席している間、パパたちは浜松こども館に集って遊んでいるとのこと。誰がどの子のパパなのかわからないくらい、パパたちも子どもたちも自然体で実に楽しそうでした。実はパパたち、大学の時からの友人同士だそうです。本当に嬉しい出会いでした!

  • 2016/06/25

こども館のこだわり ~ずっしりペタペタ土ねんど~

 こども館では、明日、明後日のプログラム「ずっしりペタペタ土ねんど」の準備がおこなわれています。

 今日は、土ねんどのプログラムを実施するにあたり、どのような準備をして皆さんをお迎えするか、少しご紹介したいと思います。

 こども館では、赤ちゃんでも安心して触れていただけるよう、瀬戸の陶芸用と彫刻用の土を3:2で配合した自然素材の粘土を使っています。添加物等の入らない粘土は、そのままにしておくと固まってしまうため、日頃の手入れが大切になります。また、プログラム前日には、担当を中心に粘土を柔らかく練り直す作業を行います。この練りの作業は、水の配合で粘土の固さが『決まってくるため、赤ちゃんでも楽しめる柔らかさにしたり、季節によって「配合を調整したりしていきます。正にプロの技です。

 五感をフルに使って土と親しむよい機会です。「ずっしりペタペタ土ねんど」への皆さんの参加をお待ちしています。

DSC03778.JPGDSC03779.JPG

  • 2016/06/24

「かたちで伝えよう!」夏の特別プログラム

こども館では、夏プログラムの準備が始まりました。今年のテーマは、「かたちで伝えよう!」です。

文字を使わずに、色や形、手触りなどから五感を働かせ、伝える面白さや喜びを感じ取っていただけるよう、担当を中心に何度も話し合いが行われています。そして、「トントンで伝える」「こすって伝える」「見つけて伝わる」の3つの遊びのプログラムが出来上がってきました。さて、この3つの遊びプログラムは、どんな内容でしょう。この夏は、ぜひこども館に来て夏プログラムを体験してみてください。

夏の特別プログラムは、8月1日(月)~20日(土)までの期間で実施します。

IMG_3239.JPG

  • 2016/06/21

平成28年度 中高生ボランティア募集

今年度も中高生ボランティアを募集します。

下記の要項に従って、希望者は個人で浜松こども館までお申込みください。

申込み締切は7月15日(金)となっています。(ただし、先着順ですので定員になり次第締め切りとなります)

平成28年度 中高生ボランティア募集案内

photo_DSC2508s.jpg

  • 2016/06/20

ミュージックコンサート ~フルートとピアノ~

 6月のミュージックコンサートは、フルートとピアノ演奏でした。外は梅雨空にもかかわらず124名の来場者があり、親子で楽しんでいただきました。

 こども館のコンサートは、赤ちゃん連れオッケーなため、大人も子どもも自然体で音楽に触れ、演奏者と一体となって楽しんでいただけるのが特徴です。

 フルートの音色に惹かれ、演奏者のところにトコトコと歩み寄る赤ちゃん。

 それを温かく見守りながら、赤ちゃん目線になってフルートを奏でてくださる演奏者。

 二人は、見えない音でつながっているようでした。

 フルートとピアノの優しくやわらかな音のシャワーを浴びて、ママの腕の中ですやすやと寝入ってしまう赤ちゃん。

 演奏が終わった後、パパに抱っこで鍵盤を触らせてもらい、満足げに帰っていく男の子。

 こども館のミュージックコンサートは、それぞれが様々な楽しみ方で音楽に触れていただけるコンサートとして、人気のプログラムです。

IMG_3218.JPGDSC03723.JPG

  • 2016/06/16

こども館に素敵な音色が・・・

今日は日曜日。たくさんのお客様がこども館にお見えくださり、大人も子どもも笑顔いっぱいで遊んでいました。

こんな日は、赤ちゃんの笑い声や、日頃お仕事で忙しい父親に思いきり甘える「パパ~」の声。けん玉やコマで

遊んでいて思わず叫ぶ「できた~」の歓声等、館内には様々な声が響き渡ります。

今日のこども館は、そんな響きとともにボランティアさんによるシンセサイザーの演奏が館内に流れていました。

素敵な音色とともに過ごす日曜の午後でした。DSC03708.JPGIMG_3192.JPG

  • 2016/06/16

六月の花嫁 ~ジューンブライド~

今日は、こども館ボランティア「ぬいぬいさん」手作りの人形をご紹介します。

今月は、「六月の花嫁~ジューンブライド~」と題して、ウエディング姿とタキシード姿のかわいい人形と、フェルトで作った紫陽花が皆さんをお迎えしています。この人形は、「ぬいぬいさん」が、心を込めて型紙から手作りしたものです。

皆さんは、この人形が館内のどこにあるかご存知ですか。是非こども館にいらして、人形を見付けてみてください。そして、手作りの温かさに触れてみてください。

IMG_3132.JPG

  • 2016/06/12

なかよし家族さん

ある日曜日、ホールで素敵な家族さんに出会いました。

静岡市から遊びに来てくださった、お父さん、お母さん、男の子3人兄弟。

みんなで楽しく、長縄遊びをしていました。お父さん、お母さんが回す長縄で「せーの」と元気いっぱい飛ぶ子ども達。とても温かい雰囲気をもった家族さんでした。

こども館の土日や祝日は、ご家族で遊びに来て、楽しく過ごされている方が多いです。

『まるで家にいるようなリラックスして過ごせる場所』でありたいなと思います。

IMG_3119.JPG

IMG_3117.JPG

  • 2016/06/11

ボランティアさんのお仕事 その2

今日は「よみかたりさん」のお仕事を紹介します。

「よみかたりさん」のメンバーが集まり、人形劇『雨のむこうに』の練習を行いました。語りと音楽に合わせて、人形の動きや位置、出てくるタイミングなど、何度も意見を交わし合いながら練習しました。人形や小道具もすべて手作りの物です。雨をテーマに、男の子と動物たちの温かい交流を描いた素敵なお話です。

6月12日(日)10:50~11:20に行います。みなさん、ぜひ見に来て下さいね。

IMG_3158.JPGIMG_3162.JPG

  • 2016/06/07

6月のお花と言えば・・・

こども館のビオトープ、屋上庭園できれいなお花を見つけました。

今が咲き盛り「紫陽花」のお花です。先月よりも花びらの色が濃くなり、今が見所だと思います。近くを通った時には、少し足を止めてみるのもいいかもしれませんね。もしかしたら、かたつむりのお散歩も見られるかも・・・

ちなみに「紫陽花」の花言葉の1つで、『一家団欒、家族の結びつき』があります。小さな花びらが寄り集まって咲いている姿からつけられたそうです。心が温かくなる素敵な花言葉ですね。

IMG_3112.JPG

  • 2016/06/04

ボランティアさんお仕事紹介 その1

こども館には、たくさんのボランティアさんがいます。

みなさんと一緒に遊ぶ、プログラムのお手伝い、おはなし、花の世話などいろいろなところで活躍しています。また、みなさんの目には見えないところでも大きな力になっています。今日はそのようなボランティアさんのお仕事を紹介します。

プログラムやよみかたりさんで行う「パネルシアター」の修理をしているボランティアさん。はさみやのりを使って、細かいところも丁寧に直しています。

みなさんの前に出る時にはぴかぴかになっています。じっくり見てみてください。

DSC03544.JPG

  • 2016/06/03
一覧ページに戻る

こども館 今日の風景

カテゴリー

エントリー

ARCHIVE