浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

朝顔の種とり

夏も終りに近づき、夏休み最後の土曜日、浜松こども館に遊びにきてくれた来館者と朝顔の種とりを楽しみました。

大勢の人が食事や休憩に利用するドリンクコーナーは、6月半ばから朝顔のグリーンカーテンがたくさんの花を咲かせながら夏の日差しをやさしく遮り来館者の憩いの場となりました。

朝顔の種とりには33人の参加者が集まり、葉の影に隠れた種を見つけると嬉しそうにコップに集めていました。最後に集めた種の一部をお手伝いのお礼にプレゼント、来年お家でも朝顔のカーテンが広がるとうれしいです。

DSC04201.JPGDSC04206.JPGDSC04208.JPG

  • 2016/08/27

2016夏 こども館一日スタッフ体験〔キッズまちなか探検隊〕

今年もキッズまちなか探検隊、浜松こども館一日スタッフ体験が818日木曜日に行われ、1年生から6年生まで10人の小学生が参加しました。

さっそく職員と同じ青いTシャツを着て朝礼に参加、緊張気味に自己紹介した後、開館の10時、入口で元気いっぱいの挨拶をし来館者を迎えました。

午前中は、午後のスタッフのお仕事体験に備え、夏の特別プログラム「かたちで伝えよう」を実際に体験し、どうしたら来館者に分かりやすく伝わるか皆で話合いました。

楽しいお昼ご飯では、お話しもはずみ、皆打ち解けて緊張もすっかりほぐれた様子でした。

午後、まずは年上のボランティアさん達にプログラムの大事な事を伝え「いよいよスタート!」スイッチが入ります。3つのプログラム「トントンで伝える」「こすって伝える」「みつけて伝わる」にそれぞれ分かれて、中高大学生のボランティアと共にスタッフとして一生懸命にお客様に説明していました。一生懸命な小学生スタッフの姿にボランティアさん達も影響され、皆いつも以上にお客様とたくさんのコミュニケ―ションを楽しんでいるようでした。

最後は副館長よりこども館認定スタッフ証が授与され、「疲れたけど、とっても楽しかった!」と10人全員満足の笑顔でお別れしました。

DSC04019.JPGのサムネイル画像DSC04058.JPGのサムネイル画像DSC04085.JPGのサムネイル画像DSC04053.JPGのサムネイル画像DSC04096.JPGのサムネイル画像DSC04124.JPGのサムネイル画像DSC04123.JPGのサムネイル画像DSC04133.JPGのサムネイル画像DSC04127.JPG2016キッズ.JPG


  • 2016/08/24

飲み物エリア

 8月に入り、いよいよ本格的な夏の到来となりました。連日の猛暑は、熱中症が心配されます。

 子どもたちは、夢中になると水分補給を忘れて遊び込んでしまいます。そんな子どもたちの熱中症対策として、6階各所に「飲み物エリア」を設けています。遊びの合間に喉を潤す場所としてご利用ください。DSC03945.JPGDSC03946.JPGDSC03947.JPG

  • 2016/08/05
一覧ページに戻る