浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館今日の風景

真剣に「ラクガキ」

12月27日(火) 「ガラスにラクガキ」にて by S

DSC05273.JPG

  • 2016/12/28

遊びスイッチON!

17日(土)から冬の特別プログラム「ラクガキコドモカン」が始まっています。

今日はまだ冬休み前ということもあり、03歳くらいの子どもたちがゆったり、のんびりとラクガキをしていました。

ワークショップでは野菜を作ったりする時に使う透明のシートにえのぐでラクガキをしています。

そんなゆったりした雰囲気の中、子どもの様子を観ていたお母さんから

「いつもはあきっぽいけど、こんなに長く集中してやっているのは初めて」

との声が聞かれました。時間をみると30分以上ラクガキをしていたそうです。

子どものスイッチがパチッと入る何かがあるのかなと感じるシーンでした。

この冬休み、ラクガキで子どもたちの遊びスイッチがONになる姿をたくさん見たいと思います。 by S

ブログ用.jpg

  • 2016/12/19

響け歌声ジュニアクワイア♪

今日は、ジュニアクワイア浜松のみなさんによるコンサートが行われました。163人の観客の方が来てくださいました。ありがとうございました。

「ジュニアクワイア浜松」とは、浜松市が主催している合唱団です。小学3年生から高校2年生の約90人が在団し、年29月と3月に定例演奏会を開催しています。姉妹団体のジュニアオーケストラ浜松と共に浜松市ならではの事業も行っています。

本日のコンサートの中では澄んだハーモニーで観客の心をとらえ、その歌声に大人も子どももじっくりと聴き入っていました。そしてさらに印象に残ったことが、高校生と小学生の温かなかかわりで、高校生がやさしく小学生をリードしていました。人と人とのかかわりを大切にしているこども館の思いと共感できるところがあり、とてもうれしい気持ちになりました。ジュニアクワイア浜松の絆が、観客のみなさんにも伝わったのではないでしょうか。次回のコンサートがまた楽しみです。byくろ

IMG_4851.JPGIMG_4862.JPG

  • 2016/12/04
一覧ページに戻る