浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

こども館 今日の風景

高校生と一緒に百人一首大会(浜松西高校)

今日は浜松西高校の百人一首部のお兄さん、お姉さん14名と顧問の先生1名が来てくださいました。

始めに「ちらし取り」でみんなで遊びました。900枚の札の中から詠まれた一首を探します。

すぐに見つける子、じっくり探す子、お気に入りを覚えておく子など色々な姿が見られました。

見つからない時には「ここだよ~」とお兄さん、お姉さんが教えてくれていました。

DSC00070.JPGDSC00074.JPG次にお兄さん、お姉さんによる「競技かるたの模擬実演」を見せていただきました。

途中に解説もあり、とてもわかりやすくてみんなで集中して見ることができました。

DSC00089(2).jpgDSC00091.JPG最後はお兄さん、お姉さんに挑戦しました。

緊張もありましたが、やさしい言葉にすぐに打ち解けてみんなでなかよく行うことができました。

DSC00100.JPGDSC00097.JPGDSC00096(2).jpg浜松西高校のみなさん楽しい時間をありがとうございました。

来年もまた高校生のみなさんと一緒にふれあえたらと思います      byくろ

  • 2018/12/27

高校生と一緒に百人一首大会(浜松北高校)

今日は浜松北高校の百人一首部のお兄さん、お姉さん21名と顧問の先生2名が来てくださいました。

「坊主めくり」「わんこそば」「決まり字かるた」で遊びました

DSC00047.JPG「坊主めくり」・・・何回も繰り返し遊んでいました

DSC00046.JPG「わんこそば」・・・お兄さんがやさしく見守ってくれてたくさん札を払うことができました

DSC00048.JPG「決まり字かるた」・・・札にわかりやすく文字が書いてあるので取りやすかったです

最初はお互い緊張していましたが、段々打ち解け仲良く遊ぶ姿が微笑ましかったです。

最後はお兄さん、お姉さんが行う「競技かるた」でした

ピンと張りつめた緊張感の中で真剣に百人一首に取り組む姿に、子どもたちの目も釘づけでした。

DSC00054.JPGDSC00057(2).jpg浜松北高校のみなさん楽しい時間をありがとうございました。

明日は、浜松西高校の百人一首部のお兄さんお姉さんが来てくださいます。

みんなもぜひ遊びに来てね           by くろ

  • 2018/12/26

夏とく!ぐるつみフェス

 夏休みも半分が過ぎようとしています。毎日暑いですね。


こども館の夏の特別プログラム「夏とく!ぐるつみフェス」

毎日たくさんのお友達、ご家族で盛り上がっています!

☆☆.jpg

☆☆ ☆.jpgDSC00109.JPG高く高く積み上げて完成した紙コップのタワーを崩す瞬間も楽しいようです(*^^*)

崩す時の紙コップの音もいい音です♪

DSC00083.JPGDSC00073.JPG年齢関係なく 皆さん夢中になってたっぷり遊んでいます♪

つみつみ~白カップワールド~は14日(火)まで6階ホールで

13:00~15:00まで行っております。

15日(水)~17日(金)まではぐるぐる~みんなで三輪車~を行います!


参加費は無料(別途入館料が必要です)、入退室自由ですので

お気軽に遊びに来て下さいね!

Byさっちゃん

  • 2018/08/12

キッズまちなか探検隊

キッズまちなか探検隊の応募が、7月18日で締め切られました。

浜松こども館の一日スタッフ体験にも、市内外より90人の小学生の皆さんから応募をいただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

厳正なる抽選の結果、小学2年生から6年生までの10名が当選しました。おめでとうございます!

(当選者のみに通知を発送します)探検隊の皆様に会えるのを心から楽しみにしています。

8月16日(木)には、10名の小学生がこども館のスタッフとして受付、巡視、夏の特別プログラムの受付案内などの活動をします。

皆さん、どうぞよろしくお願いします。

キッズまちなか探検隊隊長、副隊長より

DSC06675.JPG

  • 2018/07/28

冬の特別プログラム「現在(いま)こそ正月あそび 大人もあそぼっ!」 12月18日の巻

今日は、「巨大だるま落とし」「キャタピラ・そり」「めんこ」で遊びました。

大人も子どももみんなで一緒に遊んで盛り上がりました。

DSC08861.JPG巨大だるま落とし・・・バッティングをするかのようなハンマーの振り。「お母さんカッコイイ~」

DSC08866.JPGめんこ・・・投げ方のフォームを確認してからの「バシ~ン!」見事にめんこがひっくり返りました。

      こども館の職員も一緒に大盛り上がりでした(笑)

DSC08852.JPGキャタピラ・・・「お母さんに支えてもらってぐんぐん進むよ!」

DSC08858.JPGそり・・・そりの上へ上手に座ってにこにこ笑顔♪

今週は毎日、日替わりで正月あそびを行っています。明日は何の遊びかな?

みなさんぜひ遊びに来てね               by ちか・くろ

  • 2017/12/18

「めぐってあそぼ キモチタイルがはじまったよ」

職員:「今、どんなキモチ?」

子ども:「たのしー」

職員:「楽しいキモチってどんな色?」

DSC06423.JPG

と会話の中から自分のキモチに向き合って色を選んで塗って、のりで黒い壁に貼りました。初日から最終日までのタイルの変化をみるのが楽しみです。

DSC06428.JPGDSC06438.JPGDSC06437.JPG

他にも、キモチねんど、いつもと違うこども館のしかけもあります。"キモチマップ"を見ながらめぐってあそぼー!! by 夏プロ-C.K.C

IMG_1529.JPG

  • 2017/08/10

「始まります!!」

まもなく夏特別プログラム「めぐってあそぼ!」が8月1日から始まります。

今回のテーマは「みんなのキモチ」です。「キモチ」をかたち、おと、いろであらわして遊びます。めぐってあそぼ!の受付で一人一枚"きもちまっぷ"をもらって出発します。

みんなの「キモチ」を館内のいろんな場所で見られるのが楽しみです♪

みなさん是非お待ちしています。

期間:8月1日(火)~8月18日(金)

時間:13:00~15:00(受付のみ14:45までとなります)

by 夏プロ-C.K.C

DSC06353.JPGIMG_5999.JPG

  • 2017/07/30

キッズまちなか探検隊

キッズまちなか探検隊の応募が、7月15日で締め切られました。浜松こども館の一日スタッフ体験にも、市内外より114人の小学生の皆さんから応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。厳正なる抽選の結果、小学1年生から6年生までの20名が当選しました。おめでとうございます!(当選者のみに通知を発送します)探検隊の皆様に会えるのを心から楽しみにしています。

 8月23日(水)、8月24日(木)には、20名の小学生がこども館のスタッフとして受付、巡視、絵本のよみかたりなどの活動をします。皆さん、どうぞよろしくお願いします。

 キッズまちなか探検隊長、副隊長より

DSC06925.JPGDSC06929.JPG

  • 2017/07/28

カップップ王国最終日

GWの特別プログラム「カップップ王国」も本日で終了となりました。5日間で322人のみなさんに参加していただきました。ありがとうございました。最終日は「大きなドーナツを作ろう」ということで、いつもは上に積み上げていたカップを、今日は横にしてどんどんつなげ、大きな円を作りました。

DSC06177.JPG大きな円ができるとみんなが、自然とその中に入ってカップを積み上げて遊んでいました。いつもと少し遊び方を変えると、また違う景色が見られるものだなと思いました。紙コップを使って簡単にできる遊びですが、繰り返すことでより味わい深い遊びになっていくのだなと実感した5日間でした。byくろ

DSC06180.JPG

  • 2017/05/05

ゴールデンウィーク特別プログラム「カップップ王国」

51日(月)~55日(金)までGWプログラム『カップップ王国』を行います。

たくさんの白い紙コップを並べたり、積んだりしてみんなで楽しく遊びませんか?

子どもだけでなく大人の方のご参加も大歓迎です!

このGWはぜひ浜松こども館に遊びにいらして下さい。by CHIN

<開催時間>午後1時~330分   <場所>浜松こども館 6階ホール


DSC03417.JPG

  • 2017/04/30

春の特別プログラム「裂く・結ぶ」 楽しかったね

3月18日(土)から二週間行われた春の特別プログラムも今日で終了となりました。たくさんの方に参加して頂き、ありがとうございました。

日常の中であまり体験することのない「裂く」という遊びを、体いっぱい使って楽しんでいる姿がとても印象的でした。また「結ぶ」という遊びでは自分の世界に浸り、思い思いに結んだり、他の人が結んだ布に自分の布を結びつけて、自然に一体感が生まれたりしていました。みんなで楽しめる遊びになったのではないかと思います。遊び終わったものは、4月6日(木)まで6階情報広場にみなさんに見て頂けるようにしてあります。遊びに来た時にはのぞいてみてくださいね。   byくろ

IMG_5747.JPGDSC05880.JPG

  • 2017/04/02

「裂く・結ぶ」スタート!

春休み特別プログラム「裂く・結ぶ」が3月18日からスタートしました。

情報コーナーは様々な色の布がたくさん結ばれ、布と布がつながり、日々オブジェが成長しています。

布を裂く時の音に耳を傾け「布によって違う音がする!」「バリバリ言うよ」と嬉しそうに大発見をお家の人に教えている子、オブジェの中心に入ってゆっくりとその空間を味わうおじいちゃんもいました。

お友達とあるいはお家の人と楽しく「裂く・結ぶ」に参加しませんか。 by O

DSC05856.JPGDSC05858.JPGDSC05857.JPGDSC05866.JPG

  • 2017/03/20

真剣に「ラクガキ」

12月27日(火) 「ガラスにラクガキ」にて by S

DSC05273.JPG

  • 2016/12/28

2016夏 こども館一日スタッフ体験〔キッズまちなか探検隊〕

今年もキッズまちなか探検隊、浜松こども館一日スタッフ体験が818日木曜日に行われ、1年生から6年生まで10人の小学生が参加しました。

さっそく職員と同じ青いTシャツを着て朝礼に参加、緊張気味に自己紹介した後、開館の10時、入口で元気いっぱいの挨拶をし来館者を迎えました。

午前中は、午後のスタッフのお仕事体験に備え、夏の特別プログラム「かたちで伝えよう」を実際に体験し、どうしたら来館者に分かりやすく伝わるか皆で話合いました。

楽しいお昼ご飯では、お話しもはずみ、皆打ち解けて緊張もすっかりほぐれた様子でした。

午後、まずは年上のボランティアさん達にプログラムの大事な事を伝え「いよいよスタート!」スイッチが入ります。3つのプログラム「トントンで伝える」「こすって伝える」「みつけて伝わる」にそれぞれ分かれて、中高大学生のボランティアと共にスタッフとして一生懸命にお客様に説明していました。一生懸命な小学生スタッフの姿にボランティアさん達も影響され、皆いつも以上にお客様とたくさんのコミュニケ―ションを楽しんでいるようでした。

最後は副館長よりこども館認定スタッフ証が授与され、「疲れたけど、とっても楽しかった!」と10人全員満足の笑顔でお別れしました。

DSC04019.JPGのサムネイル画像DSC04058.JPGのサムネイル画像DSC04085.JPGのサムネイル画像DSC04053.JPGのサムネイル画像DSC04096.JPGのサムネイル画像DSC04124.JPGのサムネイル画像DSC04123.JPGのサムネイル画像DSC04133.JPGのサムネイル画像DSC04127.JPG2016キッズ.JPG


  • 2016/08/24

『カプラコーナーと全国大会のお知らせ』

こども館には「カプラ」がたくさんあります。カプラは1:3:15の比率の木の板です。お城や動物、なんでもつくれます。最近では職員2人でキリン(にみえる動物)をつくりました。カプラコーナーに写真があるのでみなさんもやってみてください!

そして今年も「全国カプラ大会」が開催されます。こども館ではいつもよりたくさんのカプラを出して思いっきりカプラを楽しめる日をつくりました。つくったものは大会にエントリーすることができます。みんなからのエントリーをまっています!!

IMG_3111.JPG以下の写真は昨年の全国大会にエントリーした作品です

DSC01368.JPGDSC01424.JPGDSC01617.JPGDSC01612.JPG

  • 2016/06/29

「かたちで伝えよう!」夏の特別プログラム

こども館では、夏プログラムの準備が始まりました。今年のテーマは、「かたちで伝えよう!」です。

文字を使わずに、色や形、手触りなどから五感を働かせ、伝える面白さや喜びを感じ取っていただけるよう、担当を中心に何度も話し合いが行われています。そして、「トントンで伝える」「こすって伝える」「見つけて伝わる」の3つの遊びのプログラムが出来上がってきました。さて、この3つの遊びプログラムは、どんな内容でしょう。この夏は、ぜひこども館に来て夏プログラムを体験してみてください。

夏の特別プログラムは、8月1日(月)~20日(土)までの期間で実施します。

IMG_3239.JPG

  • 2016/06/21

「つなげて ひろがれ」の世界

14日間に渡る春の特別プログラム「つなげて ひろがれ」が終了しました。

1,546人で遊んだ足跡です。

規則的なものと混沌としたものが混ざり合い、見る場所、角度、光の入り方など見る度に表情が違い、結果としてシンプルなものがつながることでアート的なものとなりました。

個人的にはずーっといても飽きない空間でした。つながっていくって壮大だな~と感じます。

あっという間に消えてしまいましたが・・・

きっと心には残っているはずです。

DSC03152.JPGDSC03154.JPGDSC03158.JPGDSC03163.JPG

  • 2016/04/10

「まきまきの館」公開中!

冬休み特別プログラム「ひたすら」で実施した「まきまきの館」(7階ワークショップ)がただ今公開中です。

こども館に遊びに来た時は、是非7階のワークショップをのぞいてみてください。

ひたすら巻いてできた不思議な空間がご覧いただけます!

DSC02699.JPGDSC02696.JPGDSC02701.JPG

  • 2016/01/07

朝かくれんぼ

「かくれる」最終日の今日は午前9時から「朝かくれんぼ」がありました。

なんと77人の参加でした。

たかが「かくれんぼ」なのに、されど「かくれんぼ」なんだなと感じた最終日でした。

DSC03757.JPGDSC03586.JPGDSC03580.JPGDSC03596.JPG

  • 2015/08/23

ひみつ基地

ダンボールだけなのに・・・何だかとっても楽しそうにみえます!

DSC02854.JPG

  • 2015/08/05

「かくれる」始まります!

いよいよ今日から夏特別プログラム「かくれる」が始まります。

20150729213600-0001.jpg

  • 2015/08/01

「あそびの紙さま」春休み特別プログラムのお知らせ

3月23日(土)から、4月7日(日)まで、春休み特別プログラム「あそびの紙さま」を開催します。

すご~く簡単に言うと、『紙』で遊びます。

でも、いつも遊んでいる紙とは違う種類があったり、いろいろな遊びがあったりしたら・・・

じっくり、落ち着ける場所で、遊んだら・・・

一人じゃなくて、友達や家族。ボランティアや職員、その日出会った人たちと一緒に遊んだら・・・

そして、それを見守る『紙さま』がいたら・・・

こんな雰囲気の中で遊んだら、今まで気付かなかった『紙』のすごさや面白さが発見できるかもしれません。前よりちょっとだけ、「紙」のことが好きになっていたら・・・。そんなに嬉しいことはありません。何より、あなただけの『あそびの神様』に出会ってくれたら・・・。

ぜひ、遊びに来てくださいね。待っています。

それから、恒例の「おにぎり作り」もやりますよ。今回は「さくらご飯」です!3月23日(土)、24日(日)、4月6日(土)に行います。お楽しみに!

あそびの紙さま.png

  • 2013/03/14

ぴっぴ取材ママ体験記「レシピのない料理」

ぴっぴ取材ママ体験記 ~レシピのない料理・冬~

 

2012年12月26日、管理栄養士 みちるさんの「レシピのない料理・冬」に、小学1年生の次男が参加しました。

この講座は、“こどもだけの参加”しかも“レシピを自分たちで考えて作る”というもの。

正直なところ、ほとんど包丁を持ったこともない息子には、ハイレベルすぎて無理じゃないかと不安でした。

参加人数は16名。その内、息子と同じ小学1年生が10人もいました。

みんな、ぎこちない手つきでエプロンと三角巾を身につけ、4人ずつ4つの班に分かれて席に着きました。

講師・みちるさんの他、こども館スタッフが4人。各テーブルのフォローもバッチリです。

 

さあ、始まりです。最初はみんな緊張気味。みちるさんが優しく話しかけました。

「包丁を持つの、初めての子は?」「左利きの子、いますか?」

その後、包丁の置き方(左利きだと包丁の向きが逆)や持ち方、切り方、洗い方までわかりやすく教えてくれました。

クッキングタイムは11時~13時の2時間。その中で“レシピを考える”時間は30分です。

みちるさんが、少しずつ、こども達の様子を見ながらアドバイスをしていきます。

「みんな、図工の時間に絵を描くでしょ。お料理も、絵を描くように考えてください!」

レシピのない冬・写真3.JPG

 

テーブルには、たくさんの食材と、調味料、調理器具が並んでいます。

みんなで一通り目を通したら、また席に戻ってレシピを考えます。

でもまだ、不安な面持ちのこども達。

 

みちるさん、次の段階のアドバイスを始めました。

「次のルールを守りましょう。4つのお皿の材料を必ず入れて下さいね。」

4つのお皿は、『黄』ごはん、『赤』肉・魚・卵・牛乳、『緑』野菜・果物・きのこ、『白』しる・スープ、と色分けされています。

チラホラ声が出始めました。なかなか決まらない班へは、先生やスタッフの皆さんが、こどもの会話の中に入って助け舟を出します。決して大人が決めることはせず、あくまでもこどもが自分で決断して、自分で動くように導いてあげていました。簡単なようで、難しいことです。

レシピのない冬・写真5.JPG レシピのない冬・写真6.JPG

 

レシピがだいたい決まったら、食材や調味料・調理器具を取りに行って、いよいよ調理開始!

気づけば手を動かしていない子はいません。それぞれに役割を分担して進めていきます。

レシピのない冬・写真7.JPG レシピのない冬・写真8.JPG
レシピのない冬・写真9.JPG レシピのない冬・写真10.JPG

 

包丁を使う時は、スタッフがさりげなくフォローをします。洗い方まで、ひとりひとり丁寧に教えてくれます。

玉ねぎを切って涙が出た子もいました。「いい経験したね~」みんなでニコニコ笑います。

レシピのない冬・写真11.JPG レシピのない冬・写真12.JPG

 

みんなで順番に味見もしました。洗い物も、手が冷たいけれど頑張ります!

ある班では、さつまいもをレンジで調理したら固くなってしまった様子。話し合って、代わりの食材を追加していました。

「とにかくチャレンジすることが大事!」料理に失敗はない、とみちるさんは言います。

レシピのない冬・写真13.JPG レシピのない冬・写真14.JPG

 

調理後半になってくると、高学年のお兄さんやお姉さんが大活躍です。

1年生が困っていると、さっと代わって作業をお手伝い。異年齢のかかわりって、素敵ですね。

 

なんとか時間内に、どの班も素敵なお料理を完成することができました。

レシピのない冬・写真17.JPG レシピのない冬・写真18.JPG
1班 オムライス・ポトフ・チーズ巻き 2班 炒飯・ロールキャベツ・きんとん
レシピのない冬・写真19.JPG レシピのない冬・写真20.JPG
3班 親子丼・スープ・スティックサラダ 4班 ごはん・餃子・レタスの肉巻き

 

 

自分たちのお料理の紹介をしたら、みんなで「いただきます」。

「うますぎる~」「参加してよかった~」「自分で作ったの、初めて。うれしい!」・・・食卓はにぎやかでした。

みちるさんの「楽しかった?」の問いかけに、全員「は~い!」と元気よく手をあげて終了しました。

息子は、同じ班の隣の子と仲よくなり、終了後も、一緒に遊んでいました。

 

今回、不安を感じながらの参加でしたが、終わってみればいい笑顔!

初めてのことをやり遂げた達成感と、一緒に作った仲間との一体感がそこにありました。この講座は、お料理の仕方を教えてくれる講座ではなく、お料理を通してこどもの持っている可能性や能力を引き出してくれる講座でした。

2012年度の「レシピのない料理」は今回で終了ですが、また2013年度も行う予定だそうです。

お料理をあまりしたことがない、ひとりでは不安、というこども達に、ぜひ参加してみてほしいと思います。

興味と自信を持ち「自分でやりたい!」という気持ちがあふれだすに違いありません。

 

文/かじゅ母

 

  • 2013/01/24

「あのワクワクをもう一度!」最終日

 12日間に渡る冬の特別プログラム「あのワクワクをもう一度!」が無事終了しました。来館してくださった皆さん、そしてボランティアの皆さんありがとうございます。

 

 この冬はタイトルの通り、以前こども館で実施した遊びのプログラムの中で、職員自身、そしてその時のボランティア、参加した子ども、大人の姿が『ワクワク』していた(であろう)遊びを改めて今の職員で一から考えて開催しました。

 

 『ワクワク』の源は何だろう?と意識しながら。遊んだみなさんは、何だと感じましたか?

 「これだ!」というハッキリしたものはなかなか見出せませんが、日々の遊ぶ姿を見ていると(ブログの写真からも)、ワクワクする気持ちは子どもも大人も関係ないなと感じました。それから、ワクワクのスイッチはそんなに遠いところじゃなくて、やっぱり身近にあるんだなと改めて思いました。

 

 「たかがダンボール」だけど、「されどダンボール」って感じられるあたりに遊びの大事な部分があるような気がしています。

 最終日はホールで「ドラムサークル」があり、館内に太鼓の音が響き渡って、最終日にふさわしい明るく、元気な一日となりました。(職員も最終日で一生懸命遊んでいたので、あまり写真が撮れませんでした・・・)

 

 

「帰ってきたよ しおむすび」

できたよ~! ぱくっ。
6日 しおむすび.JPG 6日 しおむすび②.JPG

 

いろいろな子どもたちが合流して、一緒になって創っていたトンネル。子どもの世界、子どもの時間が一杯つまっている、神聖な場所のような気がしました。
6日 ダンボール.JPG

 

 

 

  • 2013/01/07

5日 「あのワクワクをもう一度!」

遊びに終わりはないですね~。毎日、毎日、次から次へと、いろいろな人たちが遊び、出会

い、また遊びが生まれています。

 

「ダンボールひろば」

びっくり箱!?

5日 ダンボール①.JPG 5日 ダンボール②.JPG

オリジナルダンボール迷路

5日 ダンボール③.JPG 5日 ダンボール④.JPG

 

「しんぶんしで ハイ ポーズ!」

集中! いい顔してます ♡

6日 しんぶんし④.JPG 6日 しんぶんし③.JPG

分身に、魂をこめて。

6日 しんぶんし①.JPG 6日 しんぶんし②.JPG

 

「帰ってきたよ、しおむすび!」

5日 おにぎり①.JPG 5日 おにぎり②.JPG

 

  • 2013/01/06

4日 「あのワクワクをもう一度!」

ホールの外にもいろいろな人型新聞紙が踊りだしました。何か見ているだけで思わず、笑顔になります。角度を変えるとまた違う面白さもありますよ。是非こども館に来た時は、壁にも注目してください!

4日 館内①.JPG 4日 館内②.JPG 4日 館内③.JPG

 

「モクモクつみき」

納得のいくまで、黙々と。

5日 モクモク①.JPG 5日 モクモク② (1).JPG 5日 モクモク③.JPG

 

「ダンボールひろば」

3階建ての電車完成。 しゅっぱーつ!           のんびり、くつろぐ。

4日 ダンボール①.JPG 4日 ダンボール②.JPG  

 

  • 2013/01/04

3日「あのワクワクをもう一度!」

「ダンボールひろば」

アイスの家。

よ~く見てください。アイスの箱だけで作ってあります。(アイス屋さんが観たら喜ぶだろうな~) 暑くなってきたら、アイスが食べれるんだって。

3日 ダンボール①.JPG 3日 ダンボール②.JPG

 

黙々と積む。

3日 ダンボール③.JPG 3日 ダンボール④.JPG

 

30分後。

左の写真から右の写真へ。変わってきているのがわかりますか?

3日 ダンボール⑤.JPG 3日 ダンボール⑥.JPG

 

「モクモクつみき」

仲良し兄弟といとこ

「・・・おなかすいた~」。

一生懸命磨いた証拠です!

 

「しんぶんしで ハイ ポーズ」

おうちの人に励まされて、最後まで自分でやり遂げました!

 

 

 

3日 ワーク.JPG 3日 しんぶんし.JPG

 

 

 

  • 2013/01/04

明けまして。2日「あのワクワクをもう一度!」

明けましておめでとうございます。

今年も、いっぱい遊びましょう!

今年初日、2日の「あのワクワクをもう一度!」の様子です。

 

「しんぶんしで ハイ、ポーズ!」

お兄ちゃんは新聞紙でハイポーズ!妹はパパの手のひらでハイポーズ!新年早々、縁起がいい気がします♡

2日 しんぶんし①.JPG 2日 しんぶんし②.JPG

 

「モクモクつみき」

男同士、黙々の時間。羨ましいな~。

2日 モクモク①.JPG 2日 モクモク②.JPG

 

「ダンボールひろば」

2日 ダンボール①.JPG 2日 ダンボール②.JPG 2日 ダンボール③.JPG
おじいちゃん、お父さん、僕。三代でダンボールの家づくり。 完成! みんなが手を掛けた家。ぬくもりが一段と感じられるだろうな~。

 

  • 2013/01/03

28日「あのワクワクをもう一度!」

「モクモクつみき」

焼津から電車に乗って来てくれた5年生の3人組です。夢中になって木を切って、磨いていたそうです。

「焼津から」「5年生」というところがたまらなく嬉しいです。ありがとう!!! また来てね。待ってるよ。

28日 モクモク.JPG

 

「しんぶんしで ハイ、ポーズ!」

新聞の型からこのふたりの関係がわかりますか?

聞くと、「わかる、わかる!」って言うと思います。そのくらいよく表れています。

28日 しんぶんし①.JPG 28日 しんぶんし②.JPG

 

「ダンボールひろば」

子どもたちの遊びっぷりをとくとご覧ください!次から次へと遊んでいく姿を。やっぱりすごいです。

28日 ダンボール①.JPG 28日 ダンボール②.JPG 28日 ダンボール③.JPG
28日 ダンボール④.JPG 28日 ダンボール⑤.JPG 28日 ダンボール⑥.JPG

 

 

  • 2012/12/28

27日「あのワクワクをもう一度!」

「しんぶんしで ハイ ポーズ!」

新聞紙でも仲良しなんだな~。

27日 しんぶんし①.JPG 27日 しんぶんし②.JPG

 

「ダンボールひろば」

27日 ダンボール①.JPG 27日 ダンボール②.JPG 27日 ダンボール③.JPG
快適~。やっぱり寝転がりたくなるんだな~。 「いらっしゃ~い」 「こんにちは~」 何をはなしているんだろ~?こんな時間、こんな空間は子どもも大人も必要だよね。

 

「モクモクつみき」

お兄ちゃんと妹。真剣さが伝わってきます。

27日 モクモク①.JPG 27日 モクモク②.JPG

 

  • 2012/12/28

26日「あのワクワクをもう一度」

「しんぶんしで ハイ ポーズ」

自分の身体って、知っているいるようで、意外と知っていなかったり・・・。こうやって型をとると意外な自分がみえたりするのかも。

お父さんやお母さんなど家族の人に自分の型をとってもらうこと(子どもが親の型をとることも)、その風景もなんだかいいな~と感じます。

26日 しんぶんし.JPG 26日 しんぶんし②.JPG

 

「ダンボールひろば」

寝っ転がって入れる自分サイズのスペースって、確かにあるといいな~と思います。それは子どもも大人も同じかも。安心するというか、落ち着くというか。

26日 ダンボール①.JPG 26日 ダンボール②.JPG 26日 ダンボール③.JPG

 

靴を脱いで、思わずグターッとなれるスペース。それもわかるな~。気持ち良さそう。

26日 ダンボール④.JPG 26日 ダンボール⑤.JPG 26日 ダンボール⑥.JPG

 

「モクモクつみき」

黙々と磨いた木はどうするのだろうか?これっていうハッキリしたものはないですが、こんなふうに積んで遊ぶのも面白いです。形や大きさがいろいろだからこその面白さがあります。

今日は持ち帰って、門松の隣に置く、っていう子どももいたそうです。新年の門出をモクモクつみきで迎えてくれるなんて、嬉しいです。

  26日 モクモク②.JPG

 

  • 2012/12/26

25日「あのワクワクをもう一度!」

「帰ってきたよ、しおむすび」

25日 おにぎり③.JPG 25日 おにぎり④.JPG
こぼれる笑顔、笑顔、笑顔。 「幸せ~」「おいしそう~」。そんな言葉が生まれていました。
25日 おにぎり①.JPG 25日 おにぎり②.JPG
   

仲良し4人組。一緒にその場にいることで、ボランティアや職員ともつながっていきます。おにぎりの一つ一つのお米のように。

 

「ダンボールひろば」

25日 ダンボール①.JPG 25日 ダンボール②.JPG
ダンボールのトラック便です。弟と一緒に。 子どもたちは遊びをドンドン創っていきます。
25日 ダンボール③.JPG 25日 ダンボール④.JPG
静岡から来てくれました。 組み立てた建物の中には、靴置き場もちゃんとあります。

 

「モクモクつみき」

25日 モクモク.JPG 25日 モクモク②.JPG

黙々(もくもく)と切る。

気分は職人! いい顔してる。

 

  • 2012/12/26

2日分まとめて「あのワクワクをもう一度!」

23日と24日、まとめての2日分の様子です。

23日の中日新聞朝刊にも掲載されました。

 

23日「モクモクつみき」    
23日 モクモク①.JPG 23日 モクモク②.JPG 23日 モクモク③.JPG
24日「モクモクつみき」    
24日 モクモク①.JPG 24日 モクモク②.JPG  

 

23日 「帰ってきたよ、しおむすび」    
23日 おにぎり①.JPG 23日 おにぎり②.JPG 23日 おにぎり③.JPG
24日 「帰ってきたよ、しおむすび」    
24日 おにぎり.JPG 24日おにぎり②.JPG 24日 おにぎり③.JPG

 

24日 「しんぶんしで、ハイ ポーズ!」    
24日 しんぶんし.JPG 24日 しんぶんし②.JPG 24日 しんぶんし③.JPG

 

23日 「ダンボールひろば」    
23日 ダンボール①.jpg 23日 ダンボール②.jpg 23日 ダンボール③.jpg
24日 「ダンボールひろば」    
24日 ダンボール①.JPG 24日 ダンボール②.JPG 24日 ダンボール③.JPG

 

  • 2012/12/24

いよいよスタート!「あのワクワクをもう一度」

いよいよ今日から、冬の特別プログラム「あのワクワクをもう一度」が始まりました。

初日はいつもそうですが、ドキドキするものです。子どもたちの様子はどうなんだろうと・・・

そしていつも子どもたちから元気をもらいます。夢中で遊ぶ姿に。

初日の様子です。

 

「ダンボールひろば」

22日 ダンボール①.JPG 22日 ダンボール⑤.JPG 22日 ダンボール⑥.JPG
     
22日 ダンボール②.JPG 22日ダンボール③.JPG 22日 ダンボール④.JPG
     

「モクモクつみき」

22日 モクモク①.JPG 22日 モクモク②.JPG  
     

「帰ってきたよ、しおむすび」

同意書あり1 22日.JPG 同意書あり2 22日.JPG 同意書あり3 22日.JPG
     

 

  • 2012/12/22

22日から「あのワクワクをもう一度」

今日の12時30分頃、FMハローを聴いていただけましたか?

その時間にも紹介をさせていただきましたが、いよいよ今週の土曜日から

冬特別プログラム ~あのワクワクをもう一度~ が始まります。

是非、遊びにお越しください!!!

冬チラシ.PNG

 

  • 2012/12/19

いろいろな過ごし方

今日も暑いですね。

職員にとって毎日、毎日いろいろな遊び方や過ごし方をしているのを観るのはとても楽しみです。同じ子どもであっても決して同じということはないですから。その日の気分、一緒にきた仲間、天気、空気などによっていろいろな姿が観れます。だからこそ、これが正しいっていうことはないんんでしょうね。今が大事ですから。

今日は屋上で団体さんたちが気持ち良さそうに、楽しそうにお昼を食べながら過ごしていました。屋上もさぞかし嬉しかったと思います。天気の良い日の屋上はこんな使い方もできますよ。

8月27日屋上.JPG 8月27日屋上②.JPG
   
   
   
   
   

 

  • 2012/08/27

26日のおにぎり作り

おにぎり作りもあと3日です。

毎日、11時近くになると7階からさくらご飯のいい香りが漂ってきます。

それに誘われるかのように少しずつ少しずつ人が集まってきます。

昨日も56個のおにぎりができました。

26日おにぎり.JPG 26日おにぎり②.JPG
   
26日おにぎり③.JPG 26日おにぎり④.JPG
   

 

  • 2012/08/27

今日の「おにぎり」

今日も賑やかです。まだまだ夏休みだなという感じです。

 

では今日の「おにぎり」の風景です。

22日おにぎり.JPG 22日おにぎり②.JPG
おねえちゃんといっしょ! ほら、わたしもできるよ!
22日おにぎり③.JPG 22日おにぎり④.JPG
おいしいね~ うん、おいしいね~

 

  • 2012/08/22

始まりました!「おにぎり作り」

19日まで「みんなで遊ぶ 大・中・小」を開催していましたが、21日からは恒例の「おにぎり作り」が始まりました。

この夏も、さくらご飯をつかったおにぎり作りです。1回 100円で、おにぎりをむすぶことができれば誰でも参加できます。

28日まで毎日午前11時から午後1時まで開催しています。ただし、ご飯がなくなり次第終了となりますので、作りたい人はお早めに。場所は7階のおやつ工房です。

21日の風景です。

21日おにぎり.JPG 21日おにぎり②.JPG
   
21日おにぎり③.JPG 21日おにぎり④.JPG
   

 

  • 2012/08/22

ぴっぴの取材ママ体験記「大・中・小」

夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」に、小学4年生と1年生の娘、そして2年生のいとこを連れて参加しました。

 

到着してすぐ目に飛び込んできたのは巨大な館長さんのポスター! 「すごいね、肩に手が届かない」と背伸びする子どもたち。私は『どうやって印刷したのかしら…』と興味津々。そう、今回の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」は、普段目にしているものや使っているもののサイズが違うのです。

13時の開始時間になると、こども館のフロア内にさまざまな「大・中・小」が登場しました。

 

さっそく、最初の「大・中・小」。大きなオセロに挑戦です。はじめはイスに座って対戦していた子どもたちでしたが、ずっと座ってなんていられない。「届かないよ~」と言いながらひっくり返すたびにぐるりと移動するのです。相手に手伝ってもらえばいいのに…と大人は思うけど、子どもは自分でひっくり返したいんですよね。そのうち、対戦よりも自分たちが動くことが面白くなって、ずっと笑いっぱなしでした。

次は輪投げに挑戦。大は浮き輪・中はフラフープ・小はプラスチックのリングになっています。簡単そうに見える大の浮き輪、軽いためか意外と入りません。投げる強さを加減してみたり投げる位置を変えてみたり、子どもたちと作戦をたてながら遊べました。小のリングはもっと難しいので、入った時は大人でも思わずガッツポーズです。

巨大なすごろくは順番待ちが出るくらい大人気。駒が6個しかなかったのですが、スタッフさんがすぐに駒を2個追加してくれました。大きなサイコロを投げるのも、大また歩きで進むのもおもしろい。なかなかゴールまでたどり着けずにいる子には、「がんばれ」「5を出せよ!」「3でもいいよ」とみんなで応援。1年生の娘といとこは、初めて会った子たちといつの間にか仲よしになっていました。

 

4年生の娘が特に気に入ったのは、サウンドプレイルームにある『ぐりとぐら』の大きなカステラと、7階にあるワークショップで行われている大きな紙におえかきのコーナーでした。サウンドプレイルームに入ると、巨大な絵本と今にもいいにおいが漂ってきそうな大きなカステラがお出迎え。まるで自分たちが絵本の中に入ってしまったみたいです。小さなネズミのぐりとぐらがフライパンのふたを開けた時…きっとこんな風に大きなカステラがふわっと焼きあがったのでしょうね。「おいしいね」「ぼくも食べるよ」娘は動物の指人形を使って、お話ごっこを楽しんでいました。

ワークショップでは、部屋の中いっぱいに紙が敷き詰められていて、みんな思い思いにお絵かきを楽しんでいました。娘も描き出したのですが、突然「ママ、寝転んで」。体の形にそってクレヨンで描くというのです。「ママ、でかいなぁ」なんて言いながら描いてくれました。交代して娘の形も描いてみました。寝転んで自分の形を描いてもらうってなんだか不思議な感覚ですね。「ただ大きな紙に描く、単純なことなのに子どもたちの感触が違う。見ていて面白いですよ」とスタッフさんも話していました。

 

1年生の娘といとこが、すごろくで仲良くなった子どもたちと次に遊んだのは、ホールでのドッチビー「大・中・小」です。ドッチビーとは、ウレタンとナイロンを使用したフライングディスクの名前で、それを使ってドッチボールをするスポーツとのこと。ホールには25㎝くらいの通常のサイズと60㎝の大きなサイズが置いてあります。通常サイズも投げるのはコツがいるのに、大きいサイズは両手でないと投げられません。遊びに来ていた6年生の男の子たちも「これ、超むずい」と言いながら大きいサイズで投げ合いをしていました。私も挑戦しましたが…本当に難しかったです。そしていよいよドッチビーの試合。20人ほど集まった子どもたちに、ボランティアのお兄さんが分かりやすくルール説明をしてくれました。その後「ドッチビーは大きいのと小さいの、どれを使う?」と質問。子どもたち全員一致で「小さいの!」でした。参加していたのは幼稚園児から高校生までとさまざま。2チームに分かれて試合開始です。やわらかい素材なので、当たっても痛くありません。小さな子でもコツをつかめば簡単に飛ばせます。試合でも内野に残っているのは小さな子が多かったです。娘といとこは4回も試合に参加。「3回勝てたよ。ボランティアのお兄さんが投げるとビュンって音がしたよ」と大興奮でした。遊びに使うちょうどいい大きさはどのくらいか、ということにも気づけたのかもしれません。

 

空中回廊では大中小クイズ、ホール前では「こんな大・中・小があったらいいな」とアイデアを書くコーナーなど、ほかにもいろいろな「大・中・小」がありました。

 

『普段当たり前のように目にしているものの大きさが変わったら、子ども達からどんな遊びが生まれるだろう…』というスタッフさんのアイデアから生まれた今回の企画。大きさが違うだけで、こんなにいろいろな発見や楽しみ方があるのですね。子どもはもちろん、大人も夢中になって遊べると思います。

 

大中小1.jpg 大中小10.jpg
大中小3.jpg 大中小4.jpg
大中小5.jpg 大中小6.jpg
大中小7.jpg 大中小8.jpg
大中小9.jpg 大中小2.jpg
大中小13.jpg 大中小12.jpg
大中小11.jpg  

 

  • 2012/08/21

今日(18日)の大・中・小

ちょっと間が空いてしまいました。

気が付けば残り1日となりました。

20日間近く毎日遊んでいると、大中小という遊びが何か日常のような、当たり前のようなそんな感じになってきます。それも遊びの成せる技!

あと1日。職員も一緒に大・中・小を身体で感じて遊びたいと思います!

18日すごろく.JPG 18日すごろく②.JPG
   
18日すごろく③.JPG 18日すごろく④.JPG
   
18日すごろく⑤.JPG 18日すごろく⑥.JPG
   
18日すごろく⑦.JPG 18日ホール前.JPG
   
18日サウンド.JPG  
   

 

  • 2012/08/18

12日の「大・中・小」

感じること。

大きい遊び。中っくらいの遊び。小さい遊び。どれも楽しいってこと。

身体のサイズが大きいから大きい遊びをするわけじゃない。身体のサイズが小さくても大きい遊びをするってこと。

今やっている「大・中・小」でこんなことを改めて感じています。日々遊んでいる姿を観て。

12日の風景です。

2012.8.14 父と娘  002.jpg 2012.8.14 父と娘  003.jpg
お父さんと娘さん。  
12日山内くん.JPG 12日山内くん②.JPG
山ちゃんと子どもたち なんかいいよな~
12日情報.JPG 12日サウンド.JPG
小さい身体で サプライズの演出。サウンドで大型絵本。
12日ワーク.JPG 12日ワーク②.JPG
ボランティアと小さい子、っていうより 兄弟みたい。
12日ワーク③.JPG 12日ワーク④.JPG
親子で。いい笑顔だな~。 30匹のパンダが登場するミニすごろく。

 

  • 2012/08/13

今日の「大・中・小」

今日は雨が降るかな~と思ってましたが、結局開館中はなんとか持って、閉館してからポツポツ降り始めました。

「みんなで遊ぶ 大・中・小」も終盤に入りました。

いろいろな遊びの大中小ができる情報コーナーは、いろいろな世代が行き交い、眺めたり、ほめたり、教えたり、教えられたり、笑ったり、悔しんだり、ここで出会った人たちがいい具合で馴染んでいます。

6階のサウンドのビックり「ぐりとぐらのカステラ」は、裸足で気持ちよくなるのか、ごろごろしたり、本を読んだり、リラックスできる場所になっています。

その向かいの「あったらいいな」コーナーは地味ですが、自分の想いを言葉や絵で表現するところで、もうかなりの数の想いが館内に溢れています。

で、7階のワークショップは今日から「ミニすごろく作り」が始まりました。これがまた面白いです。最終日までやっていますので、是非遊びに来てください。

では、今日の風景です。

11日すごろく④.JPG 11日すごろく③.JPG
自分で作った「すごろく」で遊ぶのはやっぱり最高だよね。いつまでも、いつまでも遊んでいました。 ジャーン、オリジナルすごろくの完成!
11日すごろく②.JPG 11日すごろく.JPG
中身はこんな感じ。 是非、家で遊んでみてくださいね。
11日すごろく⑤.JPG 11日すごろく⑥.JPG
こちらは家族で考え中・・・ そして、遊ぶ。遊びを創る面白さを体で感じてくれるといいな~。
11日あったら.JPG 11日あったら②.JPG
「こんな△△があったらいいな」 「大きなロボットがあったらいいな」。うん、確かに。今度何かで創ってみるかい?

 

  • 2012/08/11

今日(10日)の「みんなで遊ぶ 大・中・小」

今日は一般の利用者に加え、3つの団体の利用があり、1,000人を超えました。

では、今日の「大・中・小」の風景です。

10日情報.JPG 10日情報②.JPG
情報コーナーでは中学生が大活躍! 大きなすごろく。ゴールしたのかな?
10日情報③.JPG 10日情報④.JPG
インターンシップの大学生もいます。 大きなオセロ。放課後児童会の子どもたち。
10日情報⑤.JPG 10日情報⑥.JPG
小さい輪投げ。 いろいろな人たちが遊んでいます。う~ん、いい風景だな~。
10日情報⑦.JPG 10日情報⑧.JPG
一般のボランティアさん大活躍!おりがみ大・中・小。 大きなすごろく。初めて会った子たちがあっという間に仲良くなる不思議な遊び。
10日情報⑨.JPG 10日情報⑩.JPG
中学生はどこでも遊びます。 不動の人気、忍者。忍者の大も面白いかも!

 

  • 2012/08/10

大・中・小~7、8日編~

「みんなで遊ぶ 大・中・小」 7日と8日の風景です。

7日①.JPG 8日絵本①.JPG
7日②.JPG 7日③.JPG
8日情報①.JPG 8日情報②.JPG

 

  • 2012/08/09

今日の「ミニ絵本」

今日のワークショップも子どもたちのキラメキとヒラメキが一杯つまった時間でした。

6日絵本.JPG 6日絵本②.JPG
6日絵本③.JPG 6日絵本④.JPG
6日絵本⑤.JPG 6日絵本⑥.JPG
6日絵本⑦.JPG 6日絵本⑧.JPG
6日絵本⑨.JPG 6日絵本⑩.JPG
6日絵本⑪.JPG IMG_4213.JPG
   
   
   
   

 

  • 2012/08/07

今日の「大・中・小」

毎日、新鮮な姿が観られます。だから、やめられません!

遊びを通して、人の大(大人や大きい子)・中(高校生や中学生)・小(小学生やちっちゃい子)の交わりがあるのが観ていて、いい風景だなと感じます。遊びってそういう力があるんだなと感じる瞬間です。

6日情報.JPG 6日情報②.JPG
6日情報③.JPG 6日情報④.JPG
   
6日情報⑤.JPG

 

  • 2012/08/06

小・・・「ミニえほん作り」

「みんなで遊ぶ 大・中・小」の中でワークショップでは、8月4日から10日まで「ミニえほん作り」をやっています。

手のひらサイズで、ページは8ページあります。

4日ミニ絵本①.JPG 4日ミニ絵本②.JPG
4日ミニ絵本③.JPG 4日ミニ絵本④.JPG
4日ミニ絵本⑤.JPG 4日ミニ絵本作者.JPG

 

  • 2012/08/05

「大きな紙におえかき」ダイジェスト!

「みんなで遊ぶ 大・中・小」のプログラムとして、7階ワークショップで床一面に敷いた大きな紙に好きなだけおえかきができる場を8月2日まで開催しました。

ただ、大きな紙に描くだけです。紙が大きくなるだけで、姿勢が変わったり、描くものがいつもとちょっと変わったっり、会話が弾んだり、誰かと触れたり・・・そんな不思議な風景がたくさん観られました。ただ、紙に描くだけですが。

個人的には、参加者の身体が大人も子どももなんとなく伸びている、そんな印象を受けました。

ただ描くだけなのに、面白いな。

30おえかき.JPG 30 おえかき②.JPG 30 おえかき③.JPG
30日 おえかき④.JPG 30日 おえかき ⑤.JPG 30 おえかき⑥.JPG
30 おえかき⑦.JPG 30 おえかき⑧.JPG 30 おえかき⑨.JPG
30 おえかき ⑩.JPG 30 おえかき ⑪.JPG 30 おえかき ⑫.JPG
30 おえかき ⑬.JPG

30 おえかき ⑭.JPG

30 おえかき ⑮.JPG
おえかき1.JPG 31日おえかき2.JPG 31日おえかき3.JPG
1日おえかき.JPG 1日おえかき②.JPG 1日おえかき③.JPG
1日おえかき④.JPG    

 

  • 2012/08/04

今日の「大・中・小」

29日の風景です!

29日サウンド.JPG 29日サウンド②.JPG
29日あったら②.JPG 29日あったら③.JPG
29日あったら.JPG 29日でかすごろく.JPG
29日おえかき(1).JPG 29日おえかき(2).JPG
29日でかすごろく③.JPG 29日おえかき(3).JPG

 

  • 2012/07/29

みんなで遊ぶ 大・中・小 始まったよ

28日から夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」が始まりました。

ゆっくりした初日でしたが、その分じっくりと子どもたちや大人が遊ぶ姿を観たり、お話しをしたりすることができました。

 

まだまだ初日。これからどんなふうに遊びがつながり、変わり、生まれていくかを楽しみにしたいと思います。

 

では28日の風景です。

28日.JPG 28日おえかき4.JPG
   
28日すごろく.JPG 28日おせろ.JPG
   
   
   

 

  • 2012/07/29

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小 ~

28日から始まる「みんなで遊ぶ大・中・小」の準備もいよいよラストスパートとなっています。

 

どんな風に準備が進んでいるのか、特別に魅せちゃいます!

準備.JPG 準備②.JPG
ジャーン!何の絵本の場面かもうわかるかな?自分が絵本の中に登場できる!かもよ。 大館長です。
準備③.JPG 準備④.JPG
ボランティアの皆さんも協力してくれています。 キュッキュさんたちは大きな鶴を。
準備⑤.JPG 準備⑥.JPG
遊びのコーナーにも大中小が。けん玉の大中小がわかるかな?

そして恒例のいつでも、だれでも遊べる広場も登場します。ディアボロ、皿まわし、お手玉にけん玉。オセロやジェンガ、しょうぎもありますよ。

 

  • 2012/07/25

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小~

さて、みなさんは普段目にしているものや使っているもので大きなサイズになったらどうなるんだろうとか、小さくなったらどうなるんだろうと考えたりイメージしたことはありますか?

例えば、サッカーボールが公式サイズの3倍になったらどうなるんだろう?蹴りやすくはなるけど重いかな~。それでもやっぱりブラジルは強いのかな?とか。逆に半分や三分の一になったらどうなるんだろう?

お店でたこ焼きを頼んだら一つ一つがサッカーボールサイズだったらどうしよう?ラッキーと思う?全部食べられるかなって思う?

こういうことって、イメージするだけでも何かワクワクするというか、面白いというか。

そんなことを考えながら、夏に向けて準備をしています。こども館に来た時にみなさんのこれがこんなサイズになったら、を教えてくださいね!

夏準備.JPG 夏準備②.JPG
これは何でしょう? みんながよく知っているある絵本の一部が大きくなる予定です。
夏準備③.JPG 夏準備④.JPG
ジャーン!大きな館長です! ワークの打ち合わせ中・・・。整いました!
夏準備⑤.JPG 夏準備⑥.JPG
大きなサイコロが!ということは・・・ 浮き輪?海水浴?何に使うと思いますか?

 

  • 2012/07/17

夏のお知らせ~みんなで遊ぶ 大・中・小~

7月28日(土)から8月19日(日)まで、夏の特別プログラム「みんなで遊ぶ 大・中・小」を開催します。

普段当たり前のように目にしているものの大きさが変わったら・・・そんな思いをこども館で遊びにしてみようと思います。

どんな感じになるのかは職員も始まってみないとわかりません。それだけに楽しみです。

始まるまで少しずつ準備の様子をお知らせしていきます!

大中小チラシ.JPG
大中小チラシ②.JPG

 

  • 2012/07/16

続おにぎり横丁

「続 こども館 あそび横丁」も盛況のうちに昨日終了しました。

子どもも大人も遊ぶことは大好きだし、好きなことを見つけた時、できた時、だれかと一緒にやっている時の表情はやっぱりいい顔をしてるな~と感じました。そんなたくさんの顔に出会えるこの場所が好きです。

ちょっとまとめて横丁の風景です。

5日

5月5日おにぎり①.JPG 5月5日おにぎり②.JPG

 

6日 ホームページを見て遊びに来てくれました。3人ともエプロンをつけてやる気マンマンです。手についたご飯も一生懸命食べました。

5月6日おにぎり①.JPG 5月6日おにぎり②.JPG
5月6日おにぎり③.JPG 5月6日おにぎり④.JPG

 

全体の風景です。

続横丁①.JPG 続横丁②.JPG
続横丁③.JPG 続横丁④.JPG
続横丁⑤.JPG 続横丁⑥.JPG

 

  • 2012/05/07

続・あそび横丁 開店!

いよいよ3日から「続・こども館 あそび横丁」が始まりました。

3日は、天気がはっきりしなかったこともあり、こども館は大賑わいで、1,800人を超える人たちが遊びにきてくれました。

では、初日3日の様子です。

 

5月3日横丁①.JPG 5月3日横丁②.JPG

開始早々、「芝居小屋」で人形劇が始まりました。一組の

親子とこの芝居小屋で仲良くなった子どもと3人で。

館内バスを何周も何周も運行して

くれた仲良し3人組。

 5月3日おにぎり①.JPG  5月3日おにぎり②.JPG
お母さんと3歳の息子さん。初めておにぎりを作りました。 お父さんと弟の4人で食べます。

 

  • 2012/05/05

続・こども館 あそび横丁

いよいよ明日から、「浜松まつり」もそうですが、こども館では『続・こども館 あそび横丁』が始まります。三丁目の夕日、みたいでしょ。

春休み期間中に開催した「こども館 あそび横丁」がちょっと模様替えして開催されます。

横丁のメインである情報広場では、いつでも10種類くらいの遊びができます。サウンドではオセロやしょうぎ。おやつ工房では「おにぎり作り」

もちろんいつものように遊具やいろいろな場所で遊ぶこともできます。何をして遊ぼうかなっていう時に、ちょっと寄り道して遊べる場所になるといいなと思っています。

ちょっとした遊びがあって、いろいろな人がいて。是非、遊びに来てくださいね。お待ちしています。

5月2日①.JPG

 

  • 2012/05/02

冬イベント最終日!「袋いっぱい 遊びバクハツ」

10日間開催していた冬の特別イベント「袋いっぱい 遊びバクハツ」が最終日を迎えました。

いつも感想は一緒ですが、「子どもは本当によく遊ぶな~」と感じた10日間でした。

大人の感覚だと、袋でそんなに遊べるかい?と思うかもしれませんが、遊ぶんですね。あるもので遊ぶ、なければないなりに遊ぶ。そして、加減せずに遊ぶ。この辺は子どもの持っている力だなと思います。だからこそ、どんな素材にするか、どんな仕掛けにするか、どんな環境にするかが大事なんでしょうね。今は、何でもありますもんね。

つぶれたり、こわれたりすることもたくさんありました。それをわざとやるのは良くないけれど、一生懸命遊んだ足跡なら、それは子どものエネルギーを十分だした証拠だと思います。

今回もそんな足跡をたくさん観ることができて嬉しかったです。ありがとう!

では、最終日の様子をご覧ください。

5日ホール①.JPG 5日ホール②.JPG
5日情報①.JPG 5日情報②.JPG
5日情報③.JPG 5日情報④.JPG
5日情報⑤.JPG 5日情報⑥.JPG
5日情報⑦.JPG 5日情報⑧.JPG
5日お握り①.JPG 5日お握り②.JPG

 

  • 2012/01/06

冬イベント9日目「袋いっぱい 遊びバクハツ」

冬イベントもあと残り2日!毎日、毎日、子どもたちがいろいろな遊びを発見していて、とっても面白い場所になっています。

では、4日(水)の様子をご覧ください。

4日ホール①.JPG 4日ホール②.JPG
4日ホール③.JPG 4日ホール④.JPG
4日情報①.JPG 4日情報②.JPG
4日情報③.JPG 4日ワーク①.JPG
4日お握り①.JPG 4日お握り⑤.JPG
4日お握り③.JPG 4日お握り④.JPG

 

  • 2012/01/05

冬イベント8日目「袋いっぱい 遊びバクハツ」

新年明けましておめでとうございます。

今年も、多くの子どもたちの遊びを大人が真剣に考えて、応援していきたいと思います。よろしくお願いします。

それでは1月3日の「袋いっぱい 遊びバクハツ」の様子をご覧ください。

この冬のイベントも残すところあと2日となりました。まだまだバクハツできるので、遊びにきてくださいね。

3日お握り①.JPG 4日お握り②.JPG
3日ホール①.JPG 3日ホール②.JPG
3日ホール③.JPG 3日ホール④.JPG

 

  • 2012/01/03

5日目「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」

今日も朝から子どもたちが遊びまくっていました。これまでの4日間で、かなりあちこちでエネルギーをバクハツさせているので、もっとバクハツできるよう職員も毎日工夫をしています。

日々ちょっとずつ前に来た時とは違うかもしれません。そんなところもお楽しみに!

では、今日の風景です。

27日ホール①.JPG 27日ワーク①.JPG
27日ワーク②.JPG 27日ワーク③.JPG
27日お握り①.JPG 27日お握り②.JPG
27日お握り③.JPG 27日お握り④.JPG
27日お握り⑤.JPG 27日お握り⑥.JPG

 

  • 2011/12/27

4日目「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」

26日(月)の風景です。今日は、朝から放課後児童会の人たちもいて、とっても賑やかな日となりました。みんなありがとう!

26日ホール①.JPG 26日ワーク①.JPG
26日おにぎり②.JPG 26日おにぎり①.JPG
26日おにぎり③.JPG 26日情報①.JPG
26日情報②.JPG 26日情報③.JPG

 

  • 2011/12/27

25日 中日新聞に掲載

24日の取材の記事です。

中日新聞(12月25日朝刊).JPG

  • 2011/12/26

3日目「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」

25日の様子です。今日の中日新聞朝刊にこども館の記事が載っています。ご覧くださいね。

IMG_3133.JPG IMG_3130.JPG
IMG_3131.JPG 12月25日情報.JPG
12月25日おにぎり①.JPG 12月25日おにぎり②.JPG
12月25日お握り③.JPG 12月25日ワーク.JPG

 

  • 2011/12/26

2日目「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」

24日の様子です。

6階ホール。

IMG_3278.JPG IMG_3274.JPG

 

さくらご飯のおにぎり作り

IMG_3076.JPG IMG_3077.JPG

 

  • 2011/12/26

「袋いっぱい!遊びバクハツ!」開幕!!!

いよいよ冬の特別イベント「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」が始まりました。

各コーナーでの遊びは午後の1時からでしたが、開館と同時に袋のサンドバックのようなもので、勢いよく遊びがスタートしました。子どもたちのおかげで、午後の開始を待たずに、午前中から遊び全開でした!

IMG_3030.JPG IMG_3035.JPG

 

6階情報広場の様子です。

IMG_3260.JPG IMG_3262.JPG
IMG_3259.JPG IMG_3254.JPG

 

7階ワークショップの様子です。

IMG_3043.JPG IMG_3040.JPG
IMG_3036.JPG  

 

7階「おにぎり作り」の様子です。

IMG_3071.JPG IMG_3072.JPG IMG_3074.JPG

今日の感想を職員がこんな風に言っていました。

「子どもは本当に加減をしない。思いっきりやる。大人になるとそこまでできないので、改めて子どもはすごいなって感じた。」と。

確かに、4時の時の館内の様子は、スタートした時とはだいぶ変わっていました。でも、それだけ遊んだという証拠だと思います。それぞれが何かを感じて、バクハツさせた証拠だと思います。だから、嬉しかったです。

大人の想定を超えて、思いっきり遊んだ跡がたくさん見られた初日でした。

  • 2011/12/23

23日から、「袋いっぱい!遊びバクハツ!」

今週の23日(金)から、10周年記念、冬特別プログラム「袋いっぱい! 遊びバクハツ!」が始まります。今、館内ではその準備のラストスパートに入っています。

どんな内容かというと、簡単に言うと、「袋で、思いっきり、遊んじゃおう!」というものです。

去年は「ダンボール」、その前の年は「新聞紙」と、こども館が得意とする、そして大事にしている身近な素材で、トコトン遊んじゃおうシリーズです。

開催期間:12月23日(金)~1月5日(木)    12月29日(木)~1月1日(日)は年末年始のお休みです。

時間:午後1時~4時  *「おにぎり作り」は午前11時~午後2時です。ご飯がなくなり次第終了です。1回 100円。

    こども館の開館時間はいつも通りです。平日 午前10時~午後5時  土日祝 午前10時~午後6時

準備をしている様子も含めてどんな遊びになるか紹介します。

IMG_3000.JPG IMG_3244.JPG
6階ホールはいろいろな種類の袋をたくさん用意します。さわったり、投げたり、抱いたりして、袋の面白さ、遊びをいろいろ見つけてください! 天井からもぶら下がってるよ~
IMG_3011.JPG IMG_3249.JPG
『はいってみよう カラフルテント』 高さ4m近くあるカラーポリ袋のテント?袋?が出現します!どんな風に見えるかな?どんな気持ちになるかな? 『ちぎって ちぎって だいへんしん』 いろいろな大きさ、素材の紙袋をたくさん用紙しています。手でちぎったり、丸めたりして、自分の好きなものを作れます。洋服、帽子、お面、変身グッズなどなどなんでもOKです。
IMG_3245.JPG IMG_3246.JPG

7階ワークショップは『袋の館(やかた)』に変身します!自分で袋をつくっちゃおう、という遊び場です。トートバックや手提げバック、ポチ袋など、こんな袋が欲しいなというものをじっくり作ってください。

人が入れる新聞紙の袋?も登場!
IMG_3248.JPG IMG_2376.JPG
6階ホールに登場する仕掛けだそうです。どんな風に遊ぶのかな~? 7階のおやつ工房では恒例の「おにぎり作り」をやっています。夏に続いて、さくらご飯を使います。

 

スタートが近づいてきているので、職員は多少の焦りはありますが、楽しみながらも準備しています。

いろいろ準備をしているのは、もちろん「わっ、楽しそう」って感じてもらえるような空間を創るためというのもありますが、いつもとはちょっと違う空間で、子どもたちがどんな風に遊ぶんだろう、どんな声を出すんだろう、どんな遊びを創るんだろうということを楽しみにしているからです。

 

遊ぶことも楽しいけど、遊びを創るというのもそれと同じくらい楽しいですもんね。

精一杯準備したら、あとは、どんな風に遊ぶのか、遊びを創るのかを楽しみに待っています。

是非、遊びに来てくださいね。

  • 2011/12/21

ぴっぴの取材ママ体験記更新!

 
 

 

「ぴっぴの取材ママ体験記」を更新しました!

今回の取材は、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」です。お楽しみに!!!

  • 2011/04/22

「みんなでおみせやさん」最終日!!!

 4月3日(日)、9日間にわたる春休み特別プログラム「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」が終了しました。

 最終日の風景です。

  
 

 

 

   
   
   
   

 

 

   
   
   
   
   
   

 

 

   
   

  • 2011/04/05

お父さんとおにぎり

 4月2日の風景です。

   
 お父さんと一緒に作りました。  
   出来上がったおにぎりも「お父さんと子ども」

 

 

 

 お父さんが「うまいじゃないか」と上手にほめながら作っていました。そして、「さあ、食べるか」と言って、ドリンクコーナーへ。  大小、2つのおにぎり。「大きい方はお父さんにあげる」「ラッキー!」

 

 
 新しい館長も握っています。

 

   
 品物ができて、開店する時、持参のエプロンをつけて始まりました。ケーキ屋さん、すぐに完売です。  いとこ同士。となりで一緒にケーキ屋さん。
   
 きのこ。  「きのこ」と「たこ焼き」屋さんを開店。それぞれが好きなものだそうです。「きのこ」って、以外と子どもたちも好きなんだな~。

  • 2011/04/02

見て、真似て、やってみる!

 4月1日の「おにぎり作り」から。

 向かい側でお姉ちゃん2人が三角のおにぎりを作っていました。それをじーっと見ていた年長さん。

 丸く作っていたのを変更。初めて三角おにぎりに挑戦しました。見ていただけで、すっかり三角おにぎりが作れるようになりました。

   
 お姉ちゃんたちと向かい合わせになりました。  まずは自分で作ってみます。
   
 お姉ちゃんたちも作ります。  ギュッ、ギュッと三角にしていきます。
   
 年長さんも三角おにぎりを作りたくなって、  見事、出来ました!

  • 2011/04/02

「みんなでおみせやさん」の風景

 どんな感じで、品物を作り、お店を出しているのか、その風景と子どもたちが創ったお店の品物をご覧ください。

   

 13時になると、まずはお店を出したい子たちが、品物を創るコーナーを埋め尽くします。

 お店が開き始めると、いよいよ商店街らしくなります。威勢のいい声がしたり、もじもじしていたり、交渉をしていたりと、大人顔負けの空間になります。

 

   生チョコです。
   「きのこやさん」のきのこです。
   動物やさんの商品です。真剣に創ったあとがわかります。

  • 2011/04/02

3日連続の出店!

 「みんなでおみせやさん」が始まってから、担当している職員が写真を撮らせていただいています。

 日々職員が違うのですが、今日撮った写真を昨日の職員が見て、

「あれ、この子昨日もいたよ。」

と。どれどれと観てみると、確かに同じ子でした。しかも3日間。そのうち2日間は「きのこやさん」。とっても元気で、心から楽しんでいる、いや彼にとっては真剣にお店をやっている、仕事をしているのだと思います。2日間とも「きのこやさん」というのがたまりません。

   3月31日の「きのこやさん」です。この日のおみせやさんは盛況で、数秒で完売しました。
   4月1日の「きのこやさん」。
   「きのやさんで~す。いらっしゃ~い。やすいよ、やすいよ~」と呼び込みも上手。

  • 2011/04/02

「おにぎり」作り

 3月31日の風景です。

『おにぎりを握った後、手についたお米をパクッ!パクパクしてたら、顔にもごはんがついちゃいました』の巻

   
   

 

   
   

  • 2011/04/01

お兄ちゃんは「おすし屋さん」、弟は「ろうそく・おにぎり屋さん」

 「みんなでおみせやさん」3月30日の風景です。

 

   
 8歳のお兄ちゃんと3歳の弟です。お兄ちゃんは「おすし屋さん」、弟は「ろうそく・おにぎり屋さん」を開店。2人とも「いらっしゃいませ~」と、大きな声で呼び込みをしているので印象的でした。  仲良しなんです。

 

 

 
 ありそうで、なかなかない「スポーツ店」。よ~く観ると、スポーツシューズ、テニスクラブ、ゴルフセット、野球のグローブ、サッカーボールなどがあります。昨日の「チャリティーマッチの試合が良かった。」と熱く語ってくれました。

 

 

 
 常連の女の子が友達と3人で、「お菓子屋さん」を開店。本当に、細かく創ってあって、お客さんが商品を見て「かわいい」と声を出して喜んでいました。お客さんがあっという間に集まり、すぐに売り切れてしまいました。

  • 2011/03/30

おいし~

 3月29日の風景です。

 
 4人家族で参加してくれました。下の男の子は、握りながら思わず「パクリ!」。いい顔してるな~。

 

 
 3人兄弟で参加です。お姉ちゃんが弟の面倒をよくみていました。

 

 

本日、お店屋さんに並んだ品物の一部を紹介します!

   
   

 

  • 2011/03/30

手作りの一点もの

 「みんなでおみせやさん」3月28日の風景です。

   
 価格1億円の船です。  世界に1つしかない「1点もの」です。

 

 

   
 4人組で参加してくれました。お姉さんたち3人が品物づくり、搬入係です。  この女の子が売る係です。
   
   売る係の子が大活躍!「いらっしゃ~い」という大きな声が響き渡っていました。

 

 

   
 ご近所さん同士、4人組。  アップにすると。いい表情です。一生懸命作ったあとがわかります。

 

 

   
 お友達2人組です。2人とも5歳です。  この手、最高です。

  • 2011/03/30

ケーキとおいもの店。完売です!

 「みんなでおみせやさん」2日目。今日は、48のお店がオープンしました。

   ケーキとおいものお店を開いてくれました。完売して、ねんどで作ってある、お金のようなものがい~っぱいです。いくつあるのか数えています。自分の作ったものを、「欲しい」と思ってくれる人がいるのは嬉しいですよね。
   

 

   昨日からもう既に3回目の登場です。昨日のお買いものがさぞかし楽しかったようで、今日も午前中から来てくれたそうです。そして、またまたたくさん買物をしてくれました。
   もう、お買物の常連さんだね。また、待ってるよ。
   

  • 2011/03/27

「一番ピカピカにしてあげる~」 in おにぎり作り

 今日の「おにぎり作り」より。

 

 お姉ちゃんと弟と仲良く参加してくれました。

 弟 「一番ピカピカにしてあげる~」

 お父さん「おにぎりよりも、水遊びがしたいんじゃない?」

   
   
   

 

 

 昨日のブログを観て下さい。

 わかりましたか?

 昨日、おみせやさんで、何回も何回も買物をしてくれた子です。今日は、おにぎりに参加してくれました。

「ギュッ ギュッ」とおにぎりを作り、片付けまでしっかりしてくれました。また来てね。

   
   
   

  • 2011/03/27

おみせやさん スタート!

 いよいよ、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」が始まりました。

 午後の1時からスタートでしたが、準備をしているとチラホラやりたい子たちが集まり始めました。

 少し話を聞くと、去年もやった子、2年前にやった子と、おみせやさん経験者が待っていてくれました。

 変化していくことも大事だけど、続けていくことも大事なんだなと感じる瞬間でした。

 それから7階のおやつ工房では、78個のおにぎりが生まれました。いつもは、4歳以上の子どもたちの空間が、今日は、2歳くらいからおじいちゃん、おばあちゃんといろいろな顔があり、それだけいろいろな物語が観れました。

 では、1日目の風景をご覧ください。

   
 食器屋さんです。「いらっしゃい~、いらっしゃい~」と館内に響き渡るくらい大きな声を出していました。こういうお店屋があると周りが活気づきます。ありがとう。  坊主頭の3人兄弟。みんないい表情で売っています。つい、寄ってみたくなるお店屋さんです。

 

   
 ハンバーガー屋さんです。よ~く観てください。ひとつひとつがセットになっています。飲み物があって、ポテトがあって。とってもリアルです。お父さんも一生懸命作ってくれて、子どもさんがお店を出していました。家族経営です。  お買物が大好きで、何十回と買物を楽しんでくれました。すっごく、すっごく、すっごく、面白かったんだろうな~。きっと。

 

   

 この春1年生になるお兄ちゃんと2歳の弟。

三角おにぎりにこだわって、こだわって。

 出来上がりました!どうだ!

 

 
 千葉から来てくれました。今年1年生になります。自分でおにぎりを握ったのは初めてだそうです。お母さんと一緒に作れるなんて幸せだね。また遊びにきてください。

  • 2011/03/26

「おにぎり作り」もあります!

 明日から始まる、「みんなでおみせやさん~土ねんどの巻~」と同時開催で、長期休み恒例の「おにぎり作り」もあります。

   
   

 

 7階のおやつ工房で、午前11時~午後2時までやっていて、1回50円です。自分でにぎれる人ならだれでもできます。

 自分で作ったおにぎりの味は、格別ですよ。是非、味わいに来てください!

  • 2011/03/25

明日から、「みんなでおみせやさん」が始まります!

こども館は先週の土曜日くらいから春休みモードです。

いつもの平日とはちょっと違って、幼稚園、小学生の元気な声が響き渡っています。

そんな中ですが、昨日は「親子で、遊んで、からだづくり」にたくさんの1,2歳児とお父さん、お母さんが参加してくれました。ありがとうございます。次は、27日に3~5歳児を対象にありますので、是非遊びにきてください。

 

さて、明日から、春休み恒例の「みんなでおみせやさん」が始まります。

   
   

 

今年も、使う素材は「土ねんど」です。

遊び方はとってもシンプルです。

①やりたいお店屋さんを決める。

②土ねんどでお店の品物を創る。

③お店の場所を決めて、出店する。

こんな流れです。大事なことは、子どもがお店の店主だということ。

 

こんなものを作りたい、こんなお店を出したい、ということがあれば、それをそのままやってみてください。

去年は、こんなそば屋さんがありました。ねんどでなが~い、なが~いそばを作って、お店を出していました。しかも一本だけ!それも立派な「そば屋」さんなんです。待ちわびたように、行列ができていたような気がします…。

 

さて、今年は、どんなお店屋さんがでるのか、楽しみです!是非、遊びにお越しください。

  • 2011/03/25

ダンボール6日目 12月28日 

ダンボール 6日目、12月28日の様子です。

家族や兄弟、そして浜松こども館で意気投合した友だち同士の、心温まるたくさんの姿に出会うことができました。

     
「 ダンボール通りへ入りま~す。」  「次は~、磐田駅で~す。」  ず~っと、電車に夢中だったよ。

 

   
 家族でマイホームづくり。 楽しそう~ ウィンク

 「マイホームが、完成!」 「こういうとこ、好きなんだ。」                  

   

 5歳のお姉ちゃん、なぜか 丸い形がお気に入り。      

1歳8ヶ月の弟もしっかり 「その気」になっています。

お父さんの、穏やかな表情、いいですね~。

 

   2年ぶりのこども館だそう。長時間、満喫してくださいました。

   私たちも、このような出会いは、とても嬉しく、心が躍ります。

 

     
 東京から来館の、3人兄弟。  楽しそうな会話が、  ず~っと聞こえていました。

 隣で優しく見守っていたお父さん、お母さん。子どもたちの空想の世界を一緒に楽しんでいるかのようでした。

 

  • 2011/01/06

たかがダンボール。されどダンボール。最終日!!!

 10日間にわたって開催してきた浜松こども館冬の特別プログラム「ダンボール~どう遊ぶ?~」が無事終わりを迎えました。遊びに来てくださったみなさん、そしてボランティアのみなさんありがとうございました。職員のみなさん、お疲れ様でした。

 

 一言では言い表せませんが、今回も、子どもの遊び力のすごさ、大人の力、シンプルなものの面白さを十分に感じることができました。

 それはこれまでのブログを振り返って改めて思うことです。

 

 「な~んだ、たかがダンボールじゃん」と思ってしまえばそれまでです。でも、こども館は違うんです。、特別に高価で、高級じゃなくても、身近にあたりまえにあるもので、環境次第で、子どもたちは夢中になれる、そう信じて、そのことにいつも頭と身体を使っています。だって、子ども自身は昔からそんなに変わってないんですもん。変わったのは、周りの環境…。

 今回のダンボールでも、そのことを子ども自身から教えてもらいました。

 

 「ダンボールでもこんなに遊べるんだぜ!」って。

 

 それともう一つ。一つ一つの遊びにちゃんと意味があることも改めて教わりました。無駄なことはないって。

 

 では、最終日の様子をご覧ください。 あっ、ちなみに、この期間中にむすばれたおにぎりは701個です。1つ1つに物語があります。

   
 ジャーン!恐竜です!おじいちゃんと遊びに来てくれました。始めから、積むんじゃなくて、身体に合うダンボールを探していました。  こちらは進化する前の恐竜です。この格好で、1時間近く、ダンボール広場をクルクル歩いていました。いいな~。

   ちょくちょく遊びに来てくれる3年生の友だち同士です。全てはここから始まりました。よくあるダンボールの家というか隠れ家だと思うでしょ。よ~く見てください。お酒の箱をかなり使ってあるのを。それと彼らの真ん中にある緑の箱を。
   彼らが一通り創りあげた後、次の子たちが来て、それを基にだんだん拡がっていったのです。左上にある緑の箱がわかりますか。それが証拠です。
   メンバーは入れ替わり立ち代わりなんですが、壊すわけではなく、次から次へと足していきます。まだ見えます、緑の箱が。
   ちょっと引いて見て見るとこんな感じです。
   一見、ぐちゃぐちゃのように見えますが、近づいてみると、ちゃんと通路があって、つながっているんです。しかも、それぞれが創っている。動いている。今日は、結局終わりまで、この大きな何かが、遊んでいる人たちみんなの手で創られました。日によっては、創る、壊す、創る、壊すを繰り返し、次々に状態が変化していく日もあるんですが、今日は何がそうさせたのか、壊さずに、変化していきました。どちらも、子どもらしさだと思います。最初に創った、丈夫な家が良かったのかな~!?
   最後は、壊して、みんなで箱をたたんで片付けをしました。

   
 お姉ちゃんと遊びに来ました。  「もういいか~い」 お姉ちゃんとかくれんぼ。

   
 巨大ダンボールが気に入ったようで、午前も午後も遊んでいました。  遊んでいるうちに、友だちになりました。

     
 パパと一緒におにぎりギュッ、ギュッ。  片付けもできま~す。  そして、4つのおにぎりが出来上がりました!

 

 

 

  • 2011/01/05

ダンボール 5日目  12月27日

少し 前後しますが・・・、 

 ダンボール~どう遊ぶ?~の5日目。12月27日(月)の様子です。

「ここは、うまくいかなくても、自分で一生懸命考える子どもたちの姿がたくさん見られて、本当にいいですねえ。」  とは、数時間、ダンボールに囲まれた空間で子どもたちと共に過ごした、ボランティアさんのことばです。 実に、子どもたちの柔軟な「脳」には、今日も、脱帽でした。 

   
 慎重に・・・。母と妹が見守ります。  ヤッター!!完成!名古屋からいらしてくださいました。

 

   大阪からいらした、、姉と弟。ダンボールを太鼓に見立ててリズム打ち♪
   トンネルだよ。目が輝いています。

 

  ぼく、サンタさん。プレゼントあるよ。 ソリに乗っています。 
   初めて合った友だちとも、仲良くなりました!  汽車でGO!!

 

   
午前10時のワークショップ・・・。   誰かの来訪を、静かに待つ・・・。

 

     
なすがまま。   どう?!  おも~い 笑顔

   
ホラよっ!  ヴぁ~。

         
 12:30ころ。   光のアート?     

       
 どこでしょう?      

     
 おにいちゃん、上手に握れるかな?    ♪ おにぎり にぎにぎ~♪    ♪ おにぎり にぎにぎ~♪

   
 おにぎりを握る前に、ちょっと、味見?  「手にいっぱい ついた ごはんつぶだって、おいしいよ~」

 

 

  • 2011/01/03

23年はダンボールでスタート!

   
 大人も真剣! 大人も夢中!! そんなお父さん、お母さんの表情に子どもたちも釘付けです。だから「こども館」なんです。  見よ、このチームワーク!

 

     
 東京の町田市からいらっしゃってくださいました。焼津、浜松の親戚のみなさんと合流しているそうです。  ダンボールのおしくらまんじゅうだ~。優しい笑顔のおじいちゃんは、よその子ともすぐに仲良しに!  「やっぱり、片付けしなくちゃね」と。おばあちゃん、ありがとうございました。

     
 島根から来た成(なる)くんです。  ひたすたダンボールを動かしています。ズルズル~、ドッカーン。ズルズル~、ドッカーン。  実はぼく、恥ずかしがりやなんだ…

 

 天井のはり(梁)まで届いているダンボールの柱。スタッフだって楽しんでいます。遊んでいます。「どう? すごいでしょ!」

   
 男の子たち、片付けまで大活躍!ありがとう。  今日は、いろいろあったダンボール広場でした。悔しいこと、腹が立つこと、嬉しいこと…でも、最後はみんなで片付けをしてだいぶスッキリしました。子どもたち、そして大人の方々ありがとうございました。

   
 隣の写真と合わせて3人はいとこ同士。手に赤ぎれができていて痛いんだけど、がんばっておにぎりを作りました。  「今日って本物なの?」と言いながら、おやつ工房に入ってきました。どういう意味だったんだろう??? 手についたごはん、おいしいよ~。

   
 続いて、「ダンボール通り」へGo!  「抜けるかな~? 通れるかな~?」 仲のいい3人です。

   
 おばあちゃんと一緒に。  くみくみダンボールを使って、机や椅子を作りました!

  • 2011/01/02

ダンボール 4日目 26日

  「ダンボール~どう遊ぶ?~」も今日で4日目を迎えました。

 スタッフもだんだん子どもたちの動きに慣れてきたようで、あちこちで起こっている面白い遊びに気づくようになってきました。

 今回は、それほど「あちこち」で、想い想いに遊んでいるのが特徴です。ほどよい感じでダンボールの仕掛けが散らばっているということもありますが、その時の気分や気持ちに合わせて、好きな場所、居心地の良い場所を子どもも大人も見つけて遊ぶ雰囲気になっているのが一番の要因だと思います。

 

   
   細長い輪っかになっているダンボールに姉妹で入って、ダンボール通りとダンボール広場をすっごく楽しそうに往復していました。

   
   

   千葉から大阪に行く途中、浜松に一泊。その滞在中に家族でこども館に遊びに来てくれました。しかも昨日、今日と2日間も!本当に有りがたいです。たっぷり遊べましたか?気をつけて、いってらっしゃい。またお会いできることを楽しみにしています。

 

   
   

   
 宇宙人と  

   
   ダンボールのお家の中にある、ダンボールのお風呂に入っています。

 

   
 僕、熊本から来ています。昨日も来たよ。お気に入りのダンボールを探します…  見つかるまで探します。

   
 兄は弟のために「ヨイショ!」  これがなかなか重いのだ…

   
 肩車の母も背伸び、背伸び~  届きました!母と息子の協同作業です。

   
 なぜか人気のうどんのダンボール。「なぜ?」「このうすい形が役にたつんだなあ」  姉と弟、そして友だち…3人で考えて、話し合って、こうなりました。

   
 ダンボール広場のビル郡  守り神

   
 一生懸命遊んで、ボランティアさんとちょっと休憩です。  うでまくり、汗…真剣です!!!

   
 動画でお見せできないのが残念です。口をパクパク…なんだこの生き物は?  中で僕が動かしています!

  • 2010/12/26

ダンボール 3日目!ホットな一日

 今日は、冷える一日です。

 が、こども館は子どもたちの熱気が一杯。

 しかも、ダンボールは温かみを感じるし。外は寒くても、こども館はホットな空間になっています。

 では、今日の風景を。

   
 ダンボールに囲まれて!職員の内山です。  館長の鈴木です。私も入ってみました。

 

   
 同じ幼稚園に通う仲良し2人組が、ダンボール通りにある細長いダンボールを使って、キャタピラにして遊んでいました。  しばらくすると、今度は立ち漕ぎ。

   
 そして今度は、すべり漕ぎ。  最後は、一人を乗せて、そりのように。次から次へと遊んでいく姿は、観ている方も面白かったです。

 

   
 ダンボールの靴に履き替えて、旅へ…  兄弟電車!

   
 お父さんと2人で来館。お父さんが握って、仕上はボクがやります。  お兄ちゃんも弟も手についたお米をパクパク…。慣れない2人の手はどうしてもお米だらけになっていました。でも、その味は決して忘れないはず。

   
 友だち同士のグループで遊びに来てくれました。みんなで、絵を描いたり、  巨大ダンボールを使って、ワークで一緒になった人たちと家族ごっこをしたり、ワークの部屋をフルに使って、遊んでいました。

   
 姉妹でじっくり、たっぷり考えて、  ダンボールを組んでいました。

   
 お母さんの描いた絵をもとに、  お母さんと会話をしながら、「たこ焼き」を描いていました。親子で絵が広がり、ふくらんでいました。

   
 ねぇママ…ダンボール、どう遊ぶ???  …で、とりあえず入ってみました。せ・ま・い…

   
 ねぇ、フタしめてよ。  ウハッ

   
 みんなであみだあしたこのワザ、  小さくて、軽い箱を投げてみる。「乗った!!イエーイ」周りのみんなが拍手をくれたよ。

 
 午後1時から15分間くらい、なぜか、だれもいなくなった ・ ・ ・ 静か ・ ・ ・

   
 ねぇ、見て見て、ぼくの部屋。きもちいい~。寝ちゃうんだ…  ビックリ箱!!

   
 ここマイホームなんです。  そっとしておいてください。

   
 ぼくだけの居場所。おじいちゃんもニッコリ見守っています。  「ボ ・ ク ・ ハ ・ ロ ・ ボ ・ ッ ・ ト ・ ダ」

  • 2010/12/25

ダンボール 2日目!

 今日は、平日なので、昨日よりは落ち着いた雰囲気でした。

 そんな中、NPO法人はままつ子育てネットワーク  ぴっぴさんの取材ママが体験取材で子どもたちと遊びに来てくれました。ありがとうございました。後日、このホームページにアップされますので、楽しみにお待ちください。

 それから、本日の中日新聞朝刊には、「ダンボール~どう遊ぶ?~」の初日の様子が記事で載っています。こちらもご覧なってください。

 

 では、「ダンボール~どう遊ぶ?~」2日目の風景です!

 

 

   
 本日最初の参加者。「我が家の主婦です!」とお父さんが娘さんを紹介してくれました。この後、もう一度おにぎり作りに来てくれました。ありがとう。  一緒に、ぎゅ~っ、ぎゅ~っ!

   
 右の写真の子も合わせて、みんなお友だち。出来上がったおにぎりを手に、  ハイ ポーズ!!

   
 豊橋から来てくれたグループです。5年生1人と3年生4人と年長さん。午前中は、こんな巨大な迷路?を創って遊んでいました。  中はこんな感じ。腹ばいで進みます。

   
 途中にはこんなトンネルも。  しっかり靴置き場もあります。

   
 そして午後。昼食後、5年生の子が一人で積み始めます。  すると、友だちも集まってきて、

   
 積んで積んで、ピラミッドが完成!これ、何が入っていた箱を集めて積んであるかわかりますか?  これを巨大ジェンガに見立てて遊んでいました。今日は、一日遊んでくれました。ありがとう。

   
 ダンボール黒板に、4歳の男の子が職員に「これな~んだ?」と話しながら、と~っても楽しそうに書いた絵です。全て動物です。一番左は3つの動物が交じっています。なにかわかりますか?  拡大。さてな~んだ?

   
 7階ワークショップにある、大きなダンボール中で仲良く遊ぶ友達同士です。これを作ろう、あれを作ろう、ああでもない、こうでもないといろいろなおしゃべりをしながら真剣に作っていました。この空間が落ち着くのかな~。  この後も、ごっこ遊びをしたり、ツリーを作ったり、黒板に絵を描いたりと2時間くらい遊んでいました。いい顔をしてワークを出て行きました。また、来てね。

  • 2010/12/24

「ダンボール~どう遊ぶ?~」スタート!

「ダンボールでどう遊ぶ? 」→ 「こう遊ぶ!」 ご覧あれ。

   
 ダンボール広場、第一号の遊び人!「くつろぐな~」  お父さんに組み立て方を教わっています。なかなか力のいる作業です。

   
 「うわ~い、ママが押してくれるよ~」  

   
 父、兄、弟と協力しあって創りあげました!  なんだか落ち着く部屋の中

     
 なんか気になるこの箱…  おいしょ  では、入ります。ぼく、箱大好きだもん

   
 なんと部屋の中には…  二段ベッド!「ふ~、ひとやすみ」

   
 ダンボール通りにて。おもちつき。

 「ぺったん、ぺったん」と威勢のいい掛け声が出ていました。しかも、返し手がとってもうまいんです!

   
 ワークショップ第一号の遊び人!箱の中でおおさわぎ!  のぞいてます。

   
 友だち同士で考える。考える。  出来ました!

   
 こちらはおばあちゃんと。  じゃん。

   
 こんな風にも遊べます。  そーっと、あけてみると…

   
 子どもたちだけでとても上手ににぎっていました。  笑顔が素敵な兄弟です。

 

明日は、どんな遊びが生まれるのか!楽しみです。

  • 2010/12/23

いよいよ明日から「ダンボール~どう遊ぶ?~」

 今日は、午後から徐々に小学生が増え、活気づいています。子どもたちの遊ぶ声が聞こえるのはやっぱりいいですね~。

 

 さて、いよいよ明日から冬休み特別プログラム「ダンボール~どう遊ぶ?~」が始まります。

 だいぶ準備も進み、館内がいつもとは違う雰囲気になっています。

 今日は、小学生が、何にも言ってないのに、早速遊び始めています。

 

 その様子を観ていると、これからクリスマスもあるし、お正月もあるし、子どもたちにとっては夢のような冬休みがやっときた!という感じで、体も心も解放されたように遊んでいました。

 

 明日からの「ダンボール~どう遊ぶ?~」も、本当に楽しみです。

 是非、遊びに来てください!おにぎりも作れるよ。

   準備途中のダンボール広場の様子です。今朝はこんな感じでした。

 

   
 お昼過ぎに、積んであった塔は全て倒れ、想い想いの遊び場になっていきました。  どんな風にも遊べるんですね~

 

   
 7階には巨大ダンボール箱が2つ登場!お楽しみに。  ちょっとだけ中を。

 

 

   お待ちしています!

  • 2010/12/22

第4弾 冬「ダンボール~どう遊ぶ?~」お知らせ

 「ダンボール~どう遊ぶ?~」もいよいよ1週間後に迫ってきました。

 焦っているような、焦っていないような。

 職員もどんな感じになるんだろう、と遊びにくる人たちと同じ気持ちでいると思います。ワクワクというか、ドキドキというか。

 

 基本、「遊び」なので、想定した通りにならないものだし、そうじゃなきゃ「遊び」じゃないかもしれません。

 出来る限り、柔軟に対応できるようにしておいて、子どもたちの発想を面白がれるような気持ちでいたいと思います。

 

 今回の素材である「ダンボール」もお蔭様でたくさん集まりました。前にも書いたように、ザザシティのお店や市内の薬局、電器店、ホームセンターさんなどに協力をいただきました。

 ただ、ダンボールの特性については、素人だったので、どうしようかなと思っていたところ、白羽町にあるダンボールメーカー、遠州紙工業さんがいろいろと教えてくださり、協力をしてくださいました。ありがとうございます。

 

 始めるまでに、できる限りのことをして、迎えたいと思います!

   
 白羽町にあります。ひとくちにダンボールと言っても、大きさ、厚さと様々あることを改めて学びました。  今回は、150cm×260cmという大きさのものを使用します。かなり大きいです。

 

  • 2010/12/17

第3弾 冬プロ 「ダンボール~どう遊ぶ?~」お知らせ!

ちょっとづつちょっとづつ、館内にダンボールが増えています!

   とても大きな看板!大きさわかるかな~。
   とても大きな看板 Part 2。「ダンボール広場」にあります。
   この冬新しく登場した道。名づけて「ダンボール通り」。
   出番を待つ、ダンボール。
   出番を待つダンボールPart 2
   出番を待つダンボール Part 3
   7階おやつ工房の看板。この冬も、おやつ工房では塩にぎりが作れます。おなかがすいたら、おやつ工房へGo!
   ? 7階ワークショップのイメージ?

  • 2010/12/13

第2弾冬特「ダンボール~どう遊ぶ?~」

今日の赤ちゃん大集合にも、たくさんの赤ちゃんとお母さんが来てくれました。

それから、豊橋からは小学生が団体で遊びにきました。

 

それでは、冬休み特別プログラムの準備の様子をお見せします。

   
   
   
   
   

 

 こんな感じで進めています!では、第3弾をお楽しみに!!!

  • 2010/11/30

今年の冬は、『ダンボール~どう遊ぶ?~』 第1弾!

 今日も、一人一人がのびのびと遊べる、程よい遊び場になっています。

 そんなこども館の受付に、こんな風景が登場しました。

 

 

 これは、見ての通り、12月23日(木)から始まる、冬休み特別プログラム『ダンボール~どう遊ぶ?~』のPR看板です。現在、両受付に飾ってあります。

 それに向けて、こども館のスタッフ、ボランティアさんがコツコツと準備を進めています。

 

 

 準備室には、ご覧の通り、ダンボールがたくさん集まっています。ザザシティのいろいろなお店や市内の薬局、ホームセンター、電器屋さんなどに協力いただいています。ありがとうございます。

 

 どんな内容かというと…、その名の通り、「どう遊ぶ!」がそのまま内容です。こういうダンボールがたくさんあったら、みんなはどんな風にして遊びたいですか?

 

 遊びは、やってみるのも楽しいけど、何をしようかを考えるのはもっと面白いと思います。

 この冬はダンボールを前に、あちこちで「ひらめく!」子どもや大人の姿が観られるといいな~と思っています。

 では、ちょっとだけ、仕掛けをご紹介。

   

 

 これからも、ちょくちょく準備状態をお伝えしていきます。お楽しみに。

  • 2010/11/27

こども館 今日の風景

カテゴリー

エントリー

ARCHIVE

一覧ページに戻る