浜松こども館は,遊びを通じた多様な社会・文化体験と,交流機会を提供する施設です。

浜松こども館分室「ここ・い~ら」

ぴっぴの取材ママ体験記

ゴールデンウィーク特別プログラム カップップ王国

5/1(月)~5(金・祝)カップップ王国開催しました!!

たくさんのお友だちの参加ありがとうございました(^^♪

紙コップを積み上げていくだけのプログラムですが、ホール中にいろんな形ができて

とっても楽しかったですよ!

取材ママの記事はこちらから

    ↓

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2017051100014/

  • 2017/05/17

春の特別プログラム 「裂く 結ぶ」

今回の春の特別プログラム「裂く 結ぶ」好評開催中です!!

<裂く 結ぶ>

■~4月2日(月)まで

■13:00~15:30

■6階情報広場

ぴっぴのママさん体験記はこちらから

      ↓

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2017032300013/

  • 2017/03/25

3月 日常の遊び~平日の小さなお子様編~

ぴっぴの取材ママ体験記

今回は小さいお子様が平日の日中に遊べるものを

取材していただきました♡

まだまだ寒い日が続きます。

室内で快適なこども館にぜひ遊びに来てください!!

取材ママ体験記はこちらから

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2017022800028/

  • 2017/03/04

冬の特別プログラム「ラクガキコドモカン」

冬の特別プログラム「ラクガキコドモカン」始まりました!!

1/3(火)まで開催です!!(12/29(木)→1/1(日)は休館日です)

レポートはこちらから

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2016122200141/

  • 2016/12/24

浜松こども館開館15周年&300万人達成イベント

11/13(日)に浜松こども館は300万人達成しました!!

この日は開館15周年記念のこま回し大会も開催され、大変盛り上がりました!!

ぴっぴの取材ママの体験記はこちらから

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2016112100031/

  • 2016/11/27

10月 プレママ&赤ちゃんのじかん

プレママ&赤ちゃんのじかんは、マタニティのプレママと赤ちゃん連れのお母さんのつどいです。

助産師さんも入っての和気あいあいのお話会。

その時々のお悩み相談もできます。

ぴっぴの取材ママ体験記はこちらから

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2016102700043/

  • 2016/11/02

8月 夏のプログラム・ここ・い~ら

8月夏のプログラムは「かたちで伝えよう」です。

みんないろいろな"伝える"を体験してくれました。

また、5階分室『ここ・い~ら』では毎月いろいろなイベントが開催されます。

みなさんも『ここ・い~ら』をぜひご活用ください。

ぴっぴ取材ママの記事はこちらから。

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/cat/kodomo/more.html

  • 2016/08/27

7月 おはなしさん

おはなしさんはボランティアさんが絵本を読んでくれるプログラム。

いろいろな絵本にふれられる良い機会ではないでしょうか。

ぴっぴの取材ママの記事はこちらから

http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2016070100173/

  • 2016/08/27

6月 ドッチビー

週末のこども館は幅広い年齢層の子どもたちでにぎわっています。
今回は思いっきり体を動かして楽しめる「ドッジビー」をご紹介。
子どもたちだけでなくパパもママも参加して、みんなで盛り上がっちゃいましょう。

ぴっぴの取材ママ体験記「ドッジビー」レポートはこちら
http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2016060800014/

  • 2016/08/27

春の特別プログラム「つなげて ひろがれ」取材ママ体験記

長期休みごとに特別プログラムが開催されるこども館。この春休みは「つなげて ひろがれ」という、みんなで楽しめそうなテーマです。館内で自由に遊ぶことにはすっかり慣れたわが家の娘たち。今回は少し違った体験もと思い、この特別プログラムに参加することにしました。

チラシやホームページを事前に確認したのですが、どこにも「何を」つなげるのか書かれていません。どんな催しなのか予想がつかないまま、スタート予定の13006階の情報広場に到着しました。そこにはいろいろな形の立体的な白い「何か」が並んでいます。なんだろう?と思いながら、開始時間を待ちました。

時間になったところでスタッフさんからプログラムの説明が始まりました。まずは新聞紙の丸め方について。次に棒状の新聞紙を材料にセロハンテープでつなげて、好きな形を作っていきましょう、とのことでした。会場に並んでいた「何か」は、新聞紙の棒をつなげた大きな作品でした。参加者は、すでに置いてある作品につなげてもいいし、各自最初から好きな形を作ってもOKとのこと。

1会場.JPG2スタッフ説明.JPG
このプログラムには、ルールがふたつあります。まず、新聞は半分に畳んだサイズから丸め始めること。もうひとつは、新聞の端と端をつなげること。説明が終わると、見本の棒とセロハンテープを受け取っていよいよスタートです。

3丸める.JPG5スタート.JPG
材料となる棒状の新聞紙がたくさん必要になるので、まずはクルクルと丸めていきます。コツが書かれた用紙を見ながら私も一緒に材料作り。簡単にできると思っていたのですが、これがなかなか難しい! 太さが均等にならなかったり、なんだか見本よりずいぶん短かったりと、きれいな棒ができません。スタッフさんから、新聞紙の対角線に平行になるように隅から巻いていくと長く巻けるというアドバイスをもらい、もう一度よく考えながら作ってみました。これは6歳の次女には少し難しかったようで、数本ちょっと太めの巻物を作ってから「うまくできない~」と、材料作りは断念。一方9歳の長女は、集中してどんどん新聞紙を丸めていきます。次第にコツをつかむと、ギュッと細めのしっかりした棒ができるようになってきました。この丸める作業だけでも意外に気をつけることがあり、工夫が必要となりました。

6姉妹で.JPG7それぞれ作る.JPG娘たちは好きな形を作りたいということなので、棒を並べて最初の形を考えます。四角?三角?と、スタートからお悩みの様子。確かにゴールは決まっていないので、自分で考えて始めなければなりません。まずは土台作りかなと、様子を見ながら進めていきます。新聞紙の棒も、しっかり同じ長さというわけではないので、つなげたいところにちょっと届かなかったり、長すぎたりと思ったようにならないところもあります。無理につなげようとすると形が曲がってしまい、だんだんバランスが悪くなってしまうのも難しいところ。うーんと頭を悩ませながらも、姉妹でテープを切る係、つなげる係、と場所によって分担しながら進め、徐々に横幅も高さもある作品になってきました。

1時間もすると、次女の身長を越え、本人たちもうれしそうです。もっと大きく!もっと高く!と張り切って、新聞の棒を追加しながらつなげていきます。途中、テープが取れてしまうハプニングも何度かあり、なかなか思ったようには進まないのがまたやる気と集中力をアップさせているようです。正直「くっつけていくだけなら簡単、簡単」と思っていた私も、「どこをつなげたらもっと高くなるかな?」と、かなり本気になり手伝ってしまいました。

うまくいかず困っていると、スタッフさんやボランティアの学生さんが手伝ってくれるので、小さな子どもでも参加できます。それぞれ、数本で星形を作っていく子やおうちのような形の大きな作品を作っている親子もいて、個性が出るのもおもしろいところです。

8身長越え.JPG

開始から1時間半で長女の身長を越え、娘たちの作品も完成を迎えました。高さのある塔のような形ができ、本人たちも満足そうです。それでも「最初にもっとよく考えて、バランスよく作りたかったな~」なんて話も出て、何度も挑戦したい気持ちになります。もちろん材料は新聞紙とセロハンテープだけなのでおうちでもできますが、周りの親子が一生懸命取り組んでいると、娘たちもよりやる気が出てくるようです。別々のものを作っていても、なんだかその場の空気がつながっているように感じられました。

9つなげて高く.JPG

15:30までの時間内であれば、都度スタッフさんが説明をして中に入れてくれるので、好きな時間に好きなだけ参加することができます。そんな自由さも参加しやすいポイントですね。「今度はお友達と一緒にきて相談しながら大作を作ってみるのもいいかも」と、どこまでもアイデアが広がる楽しいプログラムでした。

  • 2016/03/26