はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> はままつ文化サポート対象事業 G.F.ヘンデル没後250年記念『メサイア』全曲演奏会

はままつ文化サポート対象事業 G.F.ヘンデル没後250年記念『メサイア』全曲演奏会

2009年2月23日

 


平成20年度はままつ文化サポート対象事業
「G.F.ヘンデル没後250年記念『メサイア』全曲演奏会」が、平成21年2月22日(日)アクトシティ浜松中ホールにて開催されました。
主催の磐田古楽協会・磐田バロックコアは、バッハ・ヘンデル・モーツァルトなどのバロック・古典派の音楽をよりオリジナルに近い姿で再演するため、その時代の楽器をその時代の演奏様式によって演奏する活動を展開しており、今回の公演は国内外で活躍中の一流古楽器奏者によって結成された古楽器集団MOZA(古楽器オーケストラ)と4人のソリストを迎え、華やかに開催されました。
演奏会では、バロック音楽最大の作曲家であるヘンデルの没後250年を記念し、メサイアの全曲を演奏。約2時間以上におよぶ大曲を披露しました。会場となった中ホールは、古楽器が持つ華やかな表現力と合唱の豊かな歌声に包まれ、観客は優雅なひとときを楽しんでいました。

 


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks