はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 幼児期からの献立クッキング「自慢なおやつ」編

幼児期からの献立クッキング「自慢なおやつ」編

2009年10月27日
image003.png

浜松市文化振興財団ではクリエート浜松にて、10月20日(火)に幼児期からの献立クッキング「自慢なおやつ」編を開催しました。
4歳から6歳のお子さんの保護者を対象にしたお料理教室です。
浜松大学の石田先生を講師に迎え、20名のお母様が参加してくれました。

最初に石田先生から料理の説明や、栄養についての知識の講義がありました。
食育をテーマにしたお教室なので、ためになることがいっぱい。
熱心にメモをとったり、お話を聞いているお母様が多くいらっしゃいました。

説明が終わると、早速おやつ作りに取りかかりました。
メニューは、おからを使ったクッキー、人参のパンケーキ、寒天を使ったプリンです。
どれも健康的で幼児期にはぴったりのおやつです。

お母様方はさすがに手際がよく、順調にお料理が進みました。
普段は、育児で大変な思いをされているお母様方も、今回の料理教室で楽しんでお料理をしていました。
同年代のお子さんをもつお母様同士、話も合い、料理教室が終わる頃には、皆さん親しくなられてました。 image012.png

image017.png

お味はというと・・・甘さを控えめにしたお菓子でした。
幼児には、普段私たちが食べているような甘さでは少し甘すぎるようです。
クッキーはおからが入っているのでパサパサした感じを想像していましたが、サクサクとした食感でとても香ばしい仕上がりでした。
パンケーキは、鮮やかなオレンジ色が食欲をそそり、食べてビックリ人参の味はほとんどせず、人参嫌いのお子さんでもいただけます。
プリンは寒天を使って固めてますので、作るのがとっても簡単。
でれもとても美味しく大人でも楽しめるおやつでした。

完成したおやつは、少しだけ食べて、家族のために持って帰る方が多く、その光景を見ると幸せな気持ちになりました。

次回の「秋の味覚・園児に喜ばれるレシピ」<シリーズ3>は11/3(火)クリエート浜松で開催します。
詳しくはこちらをごらんください。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks