はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 平成21年はままつ文化サポート対象事業 2足歩行ロボットによるサッカー大会「ロボサッカー2009」

平成21年はままつ文化サポート対象事業 2足歩行ロボットによるサッカー大会「ロボサッカー2009」

2009年12月 5日

平成21年度はままつ文化サポート対象事業 「ロボサッカー2009」が、12月5日(土)浜松科学館のホールにて開催されました。

DSC_6185.jpg

個人での競技が多いホビーロボットですが、サッカーはルールがわかりやすいため、サッカーという団体競技を通じてみんなで楽しめる競技とすることを目的として開催されました。

大会には8チームがエントリーし、浜松市のほか愛知や東京からも団体や個人での参加がありました。試合は4体1チームでの団体戦で、予選を勝ち進んだ4チームがリーグ戦に駒を進めました。身長40センチあまりのロボットですが、前進のみならず左右への動きや転倒しても素早く立ち上がることができるなど、様々な技術を駆使し、細かい動きを再現していました。

試合では、実際のサッカー同様、パスを回したり、相手のシュートをブロックするなど、勢いのある試合展開で観客を魅了していました。決勝では両者譲らず0-0で引き分けのまま、延長戦へ。延長戦でも決着はつかず最後はPK戦に持ち込まれました。参加者がロボットの動き一つ一つに大喜びしたり、悔しがったり・・・。会場は大いに盛り上がりました。
ただ、誰でも楽しめる内容で、より多くの観客が見込まれただけに、もう少しPRに力を入れられればよかったと思いました。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks