はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 浜松科学館に体験型電子楽器・遊具が仲間入り

浜松科学館に体験型電子楽器・遊具が仲間入り

2009年12月25日

ヤマハの電動アシスト自転車「PAS(パス)」の技術を応用した体感遊具で、子供と大人がつなひきをしても電動モーターのアシストで、子供の力でも大人に勝つことができるという「パワーアシストつなひき」がヤマハ発動機株式会社より寄贈されました。

DSC_6348.JPG

さっそく来館した子供たちが大人とのつなひきに挑戦。小学生が大人に勝つと歓声があがりました。

DSC_6371.JPG

 

このほかにも、先週にはローランド株式会社から3台の体験型電子楽器が寄贈されました。

声の高さと音色をそれぞれ別々に変えることができ、自分の声が大人から子供、男性から女性の声に変わる「ボイス・トランスフォーマー」、パッドをたたきながらチャンネルひとつで世界の様々な打楽器の音を再現できる「バーチャル・ドラム」、キーボードから出る音によってモニターに絵や文字が浮かび上がる「ミュージック・アニメ」。

みなさんも楽しい音の世界を体験してみませんか?

DSC_6378.JPG

  DSC_6383.JPG


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks