はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> はままつサポート対象事業「音楽のおくりもの」

はままつサポート対象事業「音楽のおくりもの」

2010年1月25日

1月24日(日)Uホール(浜松市勤労会館)にて、はままつ文化サポート対象事業「音楽のおくりもの」が
開催されました。NPO法人クロスロード・ミュージック浜松とおん主催によるこの事業は、「赤ちゃんから
お年寄りまで楽しめる」年齢制限なしのファミリーコンサートで、午前午後の2回開催されました。

%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A91.jpg

午前の1回目は赤ちゃん同伴もOKという「わいわいコンサート」。
普段はあまりホールにはいる機会のない赤ちゃんや小さい子も、お父さんお母さんに連れられて
やってきました。「愛のあいさつ」「トリエット」「ハンガリー舞曲」など聴きやすいクラシックの曲が
演奏されたほか、ヴァイオリン、チェロ、フルート、ピアノそれぞれの楽器が紹介されました。

%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A92.jpg

休憩後は参加型コーナー。イントロクイズでは本物のアンサンブルをバックに1曲歌えるということで、
勢いよく手をあげてみたはものの、緊張して歌うのを躊躇してしまう子もいました。

%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A93.jpg

みんなで「さんぽ」を元気よく歌った後は、「さとうきび畑」「ディズニー・メドレー」等を鑑賞しました。

午後の2回目は「アフタヌーンコンサート」。4歳以上からOKということで、プログラム内容も鑑賞する曲
が多くなっていました。メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1楽章が演奏されましたが、もしかすると
本格的なクラシックの室内楽曲を生で聴くのは初めてという子も多かったかもしれません。
イントロクイズは、年齢が高い分、子どもたちの挙手も多く、大変盛り上がりました。リコーダー、オカリナ
といった楽器も演奏され、アンコールでは打楽器も登場しました。

%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%81%AE%E8%B4%88%E3%82%8A%E7%89%A94.jpg

休憩も含めて約80分~90分で、子どもたちにとっては内容的に大変充実したコンサートでした。
惜しくも空席が目立ちましたが、赤ちゃん、子どもたち、そして親御さんたちがゆっくり充実した時間を
過ごせたことでしょう。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks