はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 浜松科学館 学習情報システム「ヘイムズ」リニューアル

浜松科学館 学習情報システム「ヘイムズ」リニューアル

2010年3月10日

20年前より浜松科学館に導入している科学学習情報システム「ヘイムズ」が、このたびリニューアル!
技術の進歩にあわせるように、このシステムも更新を重ね、4代目として「ヘイムズⅣ」が稼動いたしました。

従来、展示品の解説は設置したキャプションボードに載せていましたが、これを「U4」という名の手持ちサイズの機械に集約いたしました。
各展示品のキャプションボードに付けられたICプレートに「U4」をかざすと、「U4」から音声付きで、画像や映像を交えた解説が始まります。時にはクイズが出題されることもあります。「U4」は入館者の方に無料で貸し出しいたしますので、ご来館の際にはぜひご利用ください。

U4.jpg

また、このリニューアルにあわせ、マスコットキャラクターロボットも新しくなりました。
その名は「ブルー夢」。今日のお披露目式では、浜松市長、「ヘイムズⅣ」システムの制作者NECをはじめ、「ブルー夢」の名付け親の子供たちの前で、少々緊張しながらも無事に挨拶を済ませました。自律走行するこのロボットは、愛嬌たっぷりの表情を見せますので皆さん可愛がってくださいね!

「ブルー夢」お披露目式.jpg

ちなみに、「ヘイムズⅢ」のマスコットキャラクターロボット「グリ夢」は、“お役ご免で、おねんね中!”というわけではなく、たまたま“おねんね中!”。ちょっかいを出すと目を覚まします。走行はいたしませんがゲームなど楽しめますので忘れないでネ!

グリ夢.jpg

そのほか、新たな展示品も二つ導入いたしました。

一つは、50インチのタッチパネルに触れることで宇宙について楽しく学習できる、その名も「宇宙にふれる」。

宇宙にふれる.jpg クイズに挑戦!

クイズ.jpg わかるかな?

画面にタッチ.jpg 答えにタッチしてみよう

正解は?.jpg あってましたか?

解説.jpg 詳しい説明もしてくれます

もう一つは、浜松市の航空写真にICタグを埋め込んで、地域の情報を「U4」で引き出せるようにした、「浜松スコープ」。

浜松スコープ.jpg

さらにブルー夢カード(200円で販売)もできました。カードにポイントを貯めるとプレゼントがもらえるなど、特典もご用意いたしております。

ブルー夢カード.jpg

あなたの科学的好奇心をくすぐる浜松科学館。
ご来館お待ちしております。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks