はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 続 風紋のアンソロジー 発刊のお知らせ

続 風紋のアンソロジー 発刊のお知らせ

2010年4月16日

DSC_7668.jpg

浜松文芸館文庫「続 風紋のアンソロジー」を発行しました。

2009年5月に発刊しました「風紋のアンソロジー」に続く
浜松文芸館文庫第2弾となります。

今回は明治、大正、昭和を生きた浜松市出身の女流作家、鷹野つぎさんの作品を収録。
浜松文芸館に遺されているつぎさんの作品から、現在では手軽に読む機会が
失われている、浜松の関係深い作品が掲載されています。

また同じく文芸館の収蔵品から 相生垣瓜人さん、山根七郎治さんの画を
掲載。実物は浜松文芸館の特別収蔵展でご覧いただけます。

浜松文芸館、アクトシティ浜松インフォメーションセンターにて販売中です。
(500円・税込み) 是非手に取ってみてください。

 ■執筆者(掲載順)
村木道彦(歌人)、中山康雄(哲学者、大阪大学大学院教授)、
高柳克弘(俳人、俳誌「鷹」編集長)、中西美沙子(作家)、
九鬼あきゑ(俳人、俳誌「椎」)、鷹野つぎ(作家)、渥美饒兒(作家)、
今井聡(アイリッシュバンド・オシーン)、 齊藤タク(編集者、浜松文芸館、木下恵介記念館館長)、
黒田晋也(声楽家、浜松市ゆかりの芸術家)、石井政之(フリーライター)

■相生垣瓜人、山根七郎治 文人画集


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks