はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> シリーズ「音楽探訪」ショパン生涯の奇跡~生誕200年のショパンを訪ねて~

シリーズ「音楽探訪」ショパン生涯の奇跡~生誕200年のショパンを訪ねて~

2010年6月18日

uui8dmel.jpg

浜松市アクトシティ音楽院 コミュニティコース事業
シリーズ「音楽探訪」ショパン生涯の奇跡~生誕200年のショパンを訪ねて~が5月26日より始まりました。

第1回は小テーマを~ワルシャワ、ウィーン、パリ 初期のエチュード~とし、ョパンが活躍した音楽の時代背景や、ショパンの作曲したピアノ独奏作品の解説などを行いました。

また休憩を挟み、鳥山明日香さんによるミニコンサートも行われ
「ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op.21(ピアノソロバージョン、ダイジェスト版)」
「エチュード 変ト長調 黒鍵 Op.10-5」
「ノクターン 嬰ハ短調」の3曲を演奏いただきました。

なかでもピアノ1台で演奏した「ピアノ協奏曲」の力強い演奏は圧巻でした。
オーケストラとの協奏曲をピアノ1台で弾くことは非常に珍しいですが、19世紀には、他にもピアノ連弾版、ピアノ三重奏版、弦楽四重奏版など様々な編曲版の楽譜が出回っていたそうです。

この講座は今後7月7日まで計5回に渡って開催し、ショパンの生涯を追っていきます。毎回ミニコンサートも行われますので、残り4回も是非お楽しみください。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks