はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> ファビオ・ルイジ指揮「ウィーン交響楽団」

ファビオ・ルイジ指揮「ウィーン交響楽団」

2010年6月18日

repo2201.jpg

6月2日(水)、アクトシティ大ホールで富士通コンサートシリーズ ファビオ・ルイジ指揮「ウィーン交響楽団」の演奏会が開催されました。

浜松公演の前に東京、大阪、福岡、愛知で公演があり、各地で素敵な演奏を披露してきたウィーン交響楽団。
ツアー最終日、いよいよ浜松へ登場です。

浜松公演のプログラムは、ラジオ番組のテーマ曲として使われたブラームスの大学祝典序曲。
出だしのフレーズが有名なベートーヴェンの交響曲第5番や、明るい雰囲気の交響曲第7番。
有名な曲を一度の演奏会で聴くことができ、オーケストラの演奏を初めて聴く方にも、クラシック通の方にもお楽しみいただけたと思います。

全てのプログラムの演奏が終わると、鳴り止まない拍手と歓声に答えるように、指揮者のファビオ・ルイジは何度もステージに戻ってきてくれました。再びステージへと歩き出す瞬間、スッと背筋を伸ばす姿がとても印象的でした。
後はアンコール2曲で締めくくられ、たくさんの温かい拍手の中、演奏会は大盛況で幕を閉じました。

♪プログラム
■ブラームス:大学祝典序曲 Op.80
■ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」
■ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92(アンコール)
■ヨハン・シュトラウスⅡ世:雷鳴と稲妻
■ヨハン・シュトラウスⅡ世:ピツィカート・ポルカ


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks