はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 木船廃寺跡及び上組遺跡発掘調査 現地説明会開催

木船廃寺跡及び上組遺跡発掘調査 現地説明会開催

2010年8月24日

浜松市文化振興財団、浜松市文化財課では、
浜松市東区にある木船廃寺跡と南区にある上組遺跡の発掘調査をしています。

下記の日程で現地説明会を開催しますので、是非お越しください。

■木船廃寺跡「幻の寺、ついに現る」
飛鳥時代から奈良時代の瓦が大量に出土し、寺の存続期間も明らかになりました。

2010年8月29日(日)午前10時・午後1時30分 の2回
会場:木船廃寺跡発掘調査現場(浜松市東区和田315 ルミーナ・プレスクール内)
内容:発掘調査現場(瓦集積)の見学、飛鳥時代~奈良時代の瓦の見学
※調査担当職員が説明します。
申込:不要 直接会場にお越しください。
※現地には駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※雨天でも見学会は実施します。

■上組遺跡
渡瀬町では初めての本格的な発掘調査。
奈良時代や鎌倉時代の集落が埋もれていることが分かりました。

2010年9月12日(日)午前10時・午後1時30分 の2回
会場:上組遺跡 発掘調査現場(浜松市南区渡瀬町398ほか)
内容:遺跡調査現場の見学・出土品の解説
※調査担当職員が説明します。
申込:不要 直接会場にお越しください。
※現地には駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
※雨天でも見学会は実施します。


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks