はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 【はままつ文化サポート事業】田楽座浜松公演「ふるさとこよなく吉日燦燦」

【はままつ文化サポート事業】田楽座浜松公演「ふるさとこよなく吉日燦燦」

2011年11月 9日

はままつ文化サポート事業
田楽座浜松公演「ふるさとこよなく吉日燦燦」


平成23年11月6日(日) 浜北文化センター 大ホールで開催されました。
11110601.jpg
 

この事業は、全国に伝わる伝統芸能や語り継がれる話をもとにした創作舞台を
各地で公演している「歌舞劇団 田楽座」の公演と、それに感銘を受けた浜松人で
作られた田楽座浜松公演実行委員会(はまでん)による「濱のお囃子」の演奏の
二部で構成。

今回“はまでん”が演奏した「濱のお囃子」は、浜松の二大芸能「遠州大念佛」と
「浜松まつり」をモチーフに田楽座に作曲を依頼し、浜松のいくつもの太鼓グルー
プのメンバーが集まり、月に1度の練習を重ねて、全国初お披露目した曲です。
太鼓と笛バージョンのシンプルなものと、途中からラッパや提灯をもった練衆が
加わる“どわっとバージョン”の2バージョンを披露してくれました。
緩急や強弱が途中で大きく変化し、表情豊かなお囃子は聴いているほうも大変
楽しくなり、練衆が入る場面では今年開催されなかった「浜松まつり」への熱い
思いを感じました。

全席自由席だったこともあり、開場前は長蛇の列ができ、ホールはほぼ満席でした。

田楽座の公演では山あいの小さな村に住むおじいさんが都会から取材にやって
きた若者に、思い出を交えて祭りへの熱い思いを語っていく形式で、春夏秋冬の
伝統芸能を披露していきました。
後半では全国の様々な民俗芸能を団楽座風に出し物にしたものをお披露目しました。

11110602.jpg
 

「はままつ文化サポート事業」とは・・・・

自ら企画運営する創造的な文化活動で、その成果が浜松の文化に還元される催し物を対象に、
(財)浜松市文化振興財団が助成支援する事業です。
広く一般に助成団体・事業を募集しておりますので、ぜひご活用下さい。
詳しくは、こちらをどうぞ

■お問い合わせ先 (財)浜松市文化振興財団 事業課 053-451-1151

 


 


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks