はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 1/14日(土)、15(日)「原信夫のジャズクリニック」開催されました。

1/14日(土)、15(日)「原信夫のジャズクリニック」開催されました。

2012年1月17日

アクトシティ音楽院コミュニティコース「原信夫のジャズクリニック」が、
平成24年1月14日(土)、15日(日)に開催されました。

このクリニックは、原信夫先生と(元)シャープスアンドフラッツのメンバーが、
学校に出向き、直接指導をするものです。
メンバーは大山日出男先生(Sax)、マイク・プライス先生(Tp)、片岡雄三先生(Tb)、
稲垣貴庸先生(Dr)の4名です。昨年10月22日(土)にクリエート浜松で開催された
浜松夢限大」でもお世話になったメンバーです。

今年度の受講校は、瑞穂小学校、芳川小学校・南陽中学校合同、
開成中学校・水窪中学校・浜北西高校合同、気賀高校の4団体です。
このクリニックは、毎年10月から2月にかけて計3回行われます。
受講校は、3年間継続することができます。

まずは、学校の先生の指揮でその学校の演奏を聞かせていただきます。
その後、メンバーが生徒たちの中に入って、原先生の指揮で合奏練習をします。
実際にプロの演奏を間近で見て聞くことを大切にしています。
 

120114001.jpg

原先生は、吹奏楽コンクールのための練習に追われがちな生徒たちに、
音楽の楽しさを「ジャズのノリ」を通して教えてくれます。
『音楽は一生の友達です。もっともっと、楽器を好きになってください。毎日練習してください』と
よくおっしゃられます。

 

120114002.jpg

120114003.jpg

合奏練習の後は、セクション練習です。各パートの先生からみっちり指導を受けることが
できます。プロの音を直接、見たり聞いたりすることで、わずか1時間くらいのレッスンですが、
戻ってきた生徒たちの合奏は見違えるほど変わっています。

そして、その日のまとめとして合奏練習をして約1時間30分から2時間のクリニックが終了します。


120114004.jpg
参加校の1つの瑞穂小学校は、今年が3年目でクリニック卒業の年になります。

120114005.jpg
3年目になると、先生方をお迎えすることに、きめ細かい心遣いがあります。
(何気ない心遣いですが、ドラム練習会場にホワイトボードが用意されている学校は
 他にはありません。)
演奏技術ももちろんですが、第30回全日本小学校バンドフェスティバル」にて2年連続で
金賞
を受賞している学校だとあらためて感じさせられます。
金賞受賞のニュースはこちらをお読み下さい。

120114006.jpg

瑞穂小学校さん、3年間ありがとうございました。

来年度も、新たに1団体募集をする予定です。熱意のある指導者の方、ぜひご応募ください。


■お問い合わせ
(財)浜松市文化振興財団
アクトシティ音楽院 053-451-1150
 


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1