はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 【レポート】7月1日プロムナードコンサート

【レポート】7月1日プロムナードコンサート

2017年7月 1日

7月1日は浜松市の市制記念日です。今年は、明治時代に浜松市が誕生してから106周年となります。これを記念して、今日のプロムナードコンサートは特別に出演団体と時間を拡大して開催しました。

mizuho0701.jpg
(浜松市立瑞穂小学校)

リズムが楽しく跳ねる曲「モンキースウィング」で幕を開けた、瑞穂小学校金管バンド部「ライブリーズ」のみなさんの演奏です。総勢25人が「絆」を合言葉に、心を合わせて演奏をしました。息のあったパフォーマンスも披露され、客席に笑顔が広がります。

aoigaoka.jpg
(浜松市立葵が丘小学校)

「ラブ アンド ブレイブ」を合言葉に、愛らしくも勇ましい演奏を聴かせてくれた葵が丘小学校金管バンド部「シャイニーキッズ」のみなさん。今日の空は分厚い雲に覆われていましたが、そんな梅雨空も吹き飛ばすような爽やかなステージでした。

iida0701.jpg
(浜松市立飯田小学校)

先生方の強力なサポートのもと練習に励んできた飯田小学校金管バンド部のみなさん。今日は新入部員のデビューの日となりました。今後、運動会や学習発表会での演奏のほか、「浜松市障害者スポーツ大会」や「浜松市民フェスティバル」などでの演奏も予定されています。

kaisei0701_shika.jpg
(浜松市歌 合同演奏)

ここで、小学校、中学校、高校の児童生徒たちが一緒に浜松市歌を斉唱しました。歌は瑞穂小学校、葵が丘小学校、開成中学校の一年生部員、聖星高等学校のみなさん、演奏は開成中学校です。子どもたちがステージの両袖一杯に並び、高らかに歌い上げる浜松市歌は圧巻でした。

goudou0701.jpg

続いて、瑞穂小学校、葵が丘小学校、開成中学校の3校が合同で「Viva!やら舞歌」を演奏しました。3校は同じ校区にあり、今日は一緒に演奏を披露することができる絶好の機会です。皆で気持ちを合わせて演奏しました。

kaisei0701.jpg
(浜松市立開成中学校)

そして、開成中学校吹奏楽部のステージでは、ポップス曲を中心に、歌も交えて演奏してくれました。開成中学校吹奏楽部は今月、台湾へ遠征し、台北市役所で現地の中学校と交流コンサートを行います。これに先立つ7月10日、午後6時から、開成中学校体育館にて壮行演奏会を開催するとのこと。どなたでも聴けるそうなので、ぜひ足を運んでくださいね。

seisei0701.jpg
(浜松聖星高等学校)

吹奏楽らしい行進曲で始まった浜松聖星高等学校のステージ。合唱あり、楽器のソロあり、幅広いプログラムで楽しませてくれました。また、縁あって来日中の、イギリスの音楽大学に在学するベンさんがゲスト出演し、UKロックメドレーの演奏にトランペットで参加しました。ベンさんは日本の学校の吹奏楽に興味があって聖星高校を訪問したとのこと。浜松を好きになってくれるとうれしいですよね。ラストは全員法被でやら舞歌を演奏して、客席も大いに盛り上がりました。

yamaha0701.jpg

(ヤマハ吹奏楽団)

今日のトリを飾ったのは、ヤマハ吹奏楽団のみなさんです。殆どの団員が楽器づくりに携わり、中には自分で作った楽器を演奏している団員もいるそう。最後は、浜松まつりをイメージして作られた曲「激ねりファンク」で盛大に締めていただきました。ヤマハ吹奏楽団は9月2日に東京、10月1日に大阪で特別公演を行い、また、今後はCDをリリースする予定もあるとのことです。もっと聴きたい方にはうれしいお知らせですね。

プロムナードコンサートは浜松駅前で土曜日に開催しています。スケジュールは当サイトのプロムナードコンサートのページを見てくださいね!

次回は7月8日午後5時の開演です。また、9日には浜松市ギャラリーモール「ソラモ」で、合唱による「街かどコンサート」を開催します。こちらもお楽しみに!


■お問い合わせ (公財)浜松市文化振興財団 文化事業課 電話053-451-1151


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks