はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ >> インフォメーション >> 【レポート】11月11日(日)プロムナードコンサート&まちなかにぎわいコンサート

【レポート】11月11日(日)プロムナードコンサート&まちなかにぎわいコンサート

2018年11月11日

週末のたびに天候に恵まれなかった今年の浜松。
本日は、もともと、まちなかにぎわいコンサート(合唱)の開催日でしたが、
今年のプロムナードコンサートで雨天中止のため演奏できなかった楽団に急遽出演していただき、
11時からコンサートをおこないました。

入野中.JPGのサムネイル画像

(浜松市立入野中学校)

入野中学校吹奏楽部は、もともと10月20日に出演予定でした。
指揮者を立てず、先生も演奏に参加しています。

浜工高.JPGのサムネイル画像

(静岡県立浜松工業高等学校)

続いては、キビキビとした演奏でパリっとしたところを見せてくれた浜松工業高等学校吹奏楽部のみなさん。
9月29日に出演予定でした。
この時は台風24号が近づいていて、そのあと大停電など大変な目に遭いましたね。

湖北高.JPGのサムネイル画像

(静岡県立浜松湖北高等学校)

浜松湖北高等学校は6月23日に出演予定でした。
初めての参加で雨に当たってしまい残念でしたが、浜名湖北岸から時間をかけて来て、今日は演奏していただくことができてよかったです。

このあと「プロムナードコンサート」から「まちなかにぎわいコンサート(合唱)」に変わります。

コール・ラスク.jpgのサムネイル画像

(コール・ラスク)

「まちなかにぎわいコンサート」の一番手は、混声合唱の「コール・ラスク」。
かしこまらないカジュアルな歌いっぷりが好印象でした。

男声ラスク.JPGのサムネイル画像

(男声ラスク)

続いて「コール・ラスク」のなかの男声ユニット「男声ラスク」。若い男声コーラス、軽快です。

歌うエスカルゴ.JPGのサムネイル画像

(歌うエスカルゴ)

浜松唱歌と童謡を愛する会.JPGのサムネイル画像

(唱歌と童謡を愛する会)

「歌うエスカルゴ」と「唱歌と童謡を愛する会」は、馴染みのある唱歌を織り交ぜ、とてもわかりやすい選曲で、
思わず一緒に口ずさみたくなります。

ヴォア・ヴェール.JPGのサムネイル画像

(ヴォア・ヴェール)

伴奏をつけないア・カペラで歌い上げてゆく「ヴォア・ヴェール」。
イスラム圏の曲を披露しました。普段あまり聴かれないため新鮮です。

男声合唱団オーロラ.JPGのサムネイル画像

(男声合唱団オーロラ)

まちなかにぎわいコンサートの最後を務めたのは、メンバー平均年齢70才を上回る「男声合唱団オーロラ」。
圧巻でした!

すずめの学校.JPGのサムネイル画像

(すずめの学校吹奏楽部)

合唱から再び吹奏楽に戻り「プロムナードコンサート」となりました。舞台転換のため1時間空けての開演です。
すっかり日が暮れ、会場にも照明が灯りました。
すずめの学校吹奏楽部は10月20日に出演予定でした。
よく見れば、指揮者が振っているのは指揮棒ではなくネオン棒いやサイリューム。
ここまで暗くなると、演奏者にとっては、その方がよく見えるようです。

今日は一日、安定した天気に恵まれ、前回降雨のため出演できなかった楽団が無事に演奏することができました。

さて、4月から週末開催してまいりました今年のプロムナードコンサートとまちなかにぎわいコンサートは今日が年内最後です。
ご来場くださいました皆さまありがとうございました。
また来年4月から開催できるよう準備を進めてまいります。


■お問い合わせ (公財)浜松市文化振興財団 文化事業課 電話053-451-1151


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks