はまかるNEO(財団法人浜松市文化振興財団 Hamamatsu Cultural Foundation)


インフォメーション Information

トップページ>> インフォメーション >> 浜松科学館

【新展示オープン】天野浩教授顕彰「ようこそ!LEDの世界へ

2016年1月 4日

浜松科学館2階「光のコーナー」に、天野浩教授顕彰展示「ようこそ!LEDの世界へ~未来を照らす青色
LED~」が完成し、本日(1/4)オープニングセレモニーが行われました。

DSC_6142_1.JPG
この展示では、2014年に天野教授がノーベル物理学賞を受賞するもととなった、青色発光ダイオード(LED)
開発の研究業績やLEDの原理などを楽しく体験しながら学ぶことができます。
展示を体験した天野教授は「とてもわかりやすく出来ていますね」と感心されていました。

DSC_6170_1.JPG


■お問い合わせ
浜松科学館 TEL : 053-454-0178
開館時間 9:30~17:00 (入場は16:30まで)
休館日 月曜日・祝日の翌日・年末年始

【展示中】ノーベル賞公式レプリカメダル

2015年4月29日

本日より、浜松科学館において天野浩名誉館長が昨年12月に受賞したノーベル賞の
公式レプリカメダルの展示が始まりました。
レプリカといっても、この世には3個しかない貴重品なのです。
科学が大好きなユネスコ科学教室の受講生の皆さんが、ちょうど講座を終えたところで
メダルを見に来られました。刺激になるといいですね。
今回は、名誉館長が懇意にされている豊田合成株式会社様より特別にお借りしての展示です。
5月10日まで展示しております。
どなたも無料でご覧いただけます。
ゴールデンウィーク中にぜひ見にいらしてください。
メダル裏面の「H.AMANO」の記載を見つけられるかな?

4月30日(木)と5月7日(木)は、浜松科学館が休館となります。

展示の詳細は、こちらをご覧ください。


IMG_0302-1.jpg


■お問い合わせ
 浜松科学館 (指定管理者:公益財団法人浜松市文化振興財団)
 電話:053-454-0178

【名誉館長就任】名古屋大学 天野 浩教授

2015年4月 6日

本日、浜松科学館においてノーベル物理学賞を受賞された名古屋大学大学院教授の天野浩氏の
浜松科学館名誉館長委嘱式が行われました。
天野教授は、浜松科学館の前身である浜松市児童会館のプラネタリウムを見て感激した想い出や、
科学館を若い人が楽しむ場、そして科学館で企画をする人に頑張ってもらい色々な世代の人にも
楽しんでもらえるようしたいと話されました。
DSC_0879.jpg
次に鈴木康友市長と次世代科学者研究プログラムの全国研究発表会で優秀書に選ばれた蜆塚中学校
新1年生の渡邊舞咲さんとの対談で、
渡邊さんが研究の課題の見つけ方について質問すると、時代の流れを
ふまえて自分のやるべきことを
見つけられたと答えました。
DSC_0843.jpg

最後に今回、天野教授より青色LEDの研究を紹介した本が寄贈されました。
今後、浜松科学館にて公開予定です。
DSC_0971.jpg


 ■お問い合わせ
 浜松科学館 (指定管理者:
公益財団法人浜松市文化振興財団)
 電話:053-454-0178

【入場者4万人】浜松科学館特別展

2014年8月26日

本日、浜松科学館で開催している特別展「ふしぎ体験 忍者屋敷」で入場者が4万人を突破しました。
記念セレモニーで磐田から来た鈴木健さんご家族に記念品が贈られました。
弟の太一朗君(6才・小1)が、行きたいと、兄の貫太君(9才・小4)ほか皆を引き連れてきました。
太一郎君は、科学館の展示品「人間イライラ棒」がとても大好きということです。

「ふしぎ体験 忍者屋敷」は31日(日)で終了です。
ぜひ遊びに来てください。

4万人.jpg


■お問い合わせ
公益財団法人浜松市文化振興財団 浜松科学館
電話:053-454-0178

【入場者3万人】浜松科学館特別展

2014年8月17日
本日、浜松科学館で開催している特別展「ふしぎ体験 忍者屋敷」で入場者が3万人を突破しました。
記念セレモニーが開かれ、浜松市内から石埜さん一家に記念品が贈られました。
 家康くんの縫いぐるみを貰った裕太君(小3)と圭人君(5才)
は科学館が大好きとのこと。
きっとまた遊びに来てくれることでしょう。
IMG_9466.JPG

IMG_9470.JPG

浜松科学館特別展「ふしぎ体験 忍者屋敷」は、8月31日(日)まで開催中!
浜松科学館ホームページは、こちらをご覧ください。

■お問い合わせ
公益財団法人浜松市文化振興財団 浜松科学館
電話:053-454-0178

【入場者2万人】浜松科学館特別展

2014年8月12日

本日、浜松科学館で開催している特別展「ふしぎ体験 忍者屋敷」で入場者が2万人を突破しました。
2万人目となった掛川市の小崎貴文さん一家、両親と一緒に来た愛央さん(8才)と美歩さん(6才)は、
大石浜松科学館館長より記念品として家康くんの縫いぐるみを
突然のことでびっくりした様子で受け取っていました。
 特別展は、今月31日まで開催。
「忍者」をテーマにした科学のアトラクションが楽しめます。

DSC_5141.JPG

浜松科学館ホームページは、こちらをご覧ください。


■お問い合わせ
公益財団法人浜松市文化振興財団 浜松科学館
電話:053-454-0178

【入場者1万人】浜松科学館特別展

2014年8月 1日

夏休み真っ盛りの浜松科学館において7月19日より開催されている特別展「ふしぎ体験 忍者屋敷」が、
入場者1万人を迎えました。
1万人目の入場者は、浜松市(高丘北)よりお父さんと来られた神田唯花(9歳)さん。
唯花さんは、浜松科学館館長より、出世大名家康くんのぬいぐるみを贈られ喜んでいました。
DSC_4695.JPG

特別展の内容は、こちらをご覧ください。


■お問い合わせ
公益財団法人浜松市文化振興財団 浜松科学館
電話:053-454-0178

【開幕】浜松科学館特別展「忍者屋敷」

2014年7月20日

浜松科学館特別展「出世大名家康くんのお宝を取り返せ!!ふしぎ体験!忍者屋敷」が19日開幕しました。
会場内には、忍者をテーマにした各種の体験コーナーが設置され、科学で再現された"忍術"を体験できます。
開幕式には、出世大名家康くんも訪れ開幕を祝いました。
夏休みの思い出に、家族揃って遊びに来てください。

浜松科学館特別展「出世大名家康くんのお宝を取り返せ!!ふしぎ体験!忍者屋敷」
 会期 : 平成26年7月19日(土)~8月31日(日)
 時間 : 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
 入場料 : 大人900円、4歳~小・中・高校生500円
  ※再入場不可
  ※障害者および70歳以上は当日料金の半額
  ※団体割引(有料30名以上は、当日料金から100円引。)

 浜松科学館公式ホームページ  http://www.hamamatsu-kagakukan.jp

開幕式.jpg

1.jpg

特別展2.jpg


■ お問い合わせ
 公益財団法人浜松市文化振興財団 
 浜松科学館

 電話:053-454-0178

【展示のご案内】ドクターフィッシュ登場!!

2014年2月26日

浜松科学館ではドクターフィッシュの展示を始めました。
ドクターフィッシュは鯉の仲間で、人間の角質を食べる魚です。
館内3か所に水槽を設置し、実際に手を入れてみることができます。
魚が角質を食べている時は少しくすぐったく感じますが、
手を入れると群がる魚の動きと、水槽から手を出したときのスベスベ感を
ぜひお楽しみください。

drfish.jpg










どなた様でも無料で体験できます。
皆様のご来館をお待ちしております。


■お問い合わせ
浜松科学館
静岡県浜松市中区北寺島町256番地の3
電話:053-454-0178

【アルバイト募集】浜松科学館 売店業務

2013年9月10日

浜松科学館では、売店で働くアルバイトを募集しています。

 勤務場所:浜松科学館 売店(浜松市中区北寺島町256-3)
 仕事の内容:商品販売、事務補助 等
 勤務日:平成25年9月以降の土、日、祝日(シフト制)     
        ※長期休業中(春休み、夏休み等)は平日の勤務もあり
        ※連続しての勤務は5か月まで
 勤務時間:9:00~17:30のうち3~6時間程度(休憩なし)
 賃金:時給827円
 諸手当:交通費無、駐車場無
 条件:簡単なPC操作ができる方(エクセルのデータ入力程度)
     男女及び年齢は問いません(高校生不可)


■お問い合わせ先
 公益財団法人浜松市文化振興財団
 浜松科学館 担当:青木 隆久
 電話:053-454-0178

 


ページのトップへ
公益財団法人 浜松文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

Powered by Ultraworks