グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




アクロス弦楽合奏団


このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しいトークと名曲で過ごす上質な1時間。
2016年8月23日(火) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 11:00 開演 11:30 終演 12:45
【公演終了、ご来場ありがとうございました。】

アンコール曲

・早川正昭 : バロック風日本の四季より「秋」

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

入場料

全席自由席 500円(チケットレス)
チケットの前売り販売はありません。当日会場入口にて入場料をお支払いください。
満席となった際は、入場をご遠慮頂く場合がございます。予めご了承ください。
※曲目・出演者は都合により変更となる場合がございます。
※未就学児不可

演奏曲目

ヘンデル : 合奏協奏曲集 作品6 第5番
クープラン : 演奏会用小品集
チャイコフスキー : 弦楽合奏のためのセレナード ハ長調 作品48

出演者

アクロス弦楽合奏団

2004年にヴァイオリニスト景山誠治の呼びかけにより、アクロス福岡のオリジナル合奏団として発足。
山本友重(ヴァイオリン)、田中雅弘(チェロ)、吉田秀(コントラバス)をはじめとする国内屈指の演奏家と、九州交響楽団メンバー、才能ある若きヴァイオリニストが集結。
福岡シンフォニーホールを拠点に活動を行うほか、これまでに県内外22ヶ所のホールにて公演を行う。2007年福岡シンフォニーホールにて第1回定期演奏会を開催。意欲的なプログラムと、景山の創り出す親密かつ精緻なアンサンブルに高い評価を得る。以降、年1回の定期演奏会を主軸に活動を展開している。2012年には初の海外公演となる韓国・釜山市での公演を行った。
2014年、第22回福岡県文化賞奨励部門受賞。

©Kazuhisa Shiihara


©Masashige Ogata

景山 誠治(コンサートマスター)

東京芸術大学首席卒業。高校在学中日本音楽コンクール入賞、松下賞受賞。81年ヴィニエアフスキ・コンクール入賞、84年ロン=ティボー国際コンクール最高位入賞。89年ベルリンでリサイタル、ドイツ8都市のオーケストラと共演。
92年ベルリン・コーミッシュオパーオーケストラと共演、ミュンヘン、ライプツィヒでリサイタル。95年中南米諸国でリサイタル、ベネズエラ国立シモンボリバルオーケストラと共演。ソリスト、室内楽奏者として活躍するほか、霧島国際音楽祭講師及び企画委員を務めた。
現在、桐朋学園大学教授。96年からアクロス福岡ヴァイオリンセミナー講師。