グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  主催公演の詳細 >  2016年開催公演 >  佐渡裕 指揮 トーンキュンストラー管弦楽団

佐渡裕 指揮 トーンキュンストラー管弦楽団


このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィーンからの凱旋。音楽監督就任記念日本ツアー2016
2016年5月25日(水) 
アクトシティ浜松 大ホール
開場 18:15 開演 19:00
【公演終了、ご来場ありがとうございました。】

アンコール曲

(ピアノ : アリス=紗良・オット)
・F.リスト : パガニーニによる大練習曲より 第5番 ホ長調 『狩』
(オーケストラ)
・J.シュトラウスⅡ : ピチカート・ポルカ
・J.シュトラウスⅡ : 雷鳴と稲妻

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

入場料

S席 16,000円
A席 14,000円
B席 12,000円
C席 9,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

チケット取扱い

http://www.hcf.or.jp

(ご購入の際は、インターネット・チケットサービス利用規約に同意のうえ、
 お買い求めください。)

【Pコード:280-563】

【セブンイレブン、サークルK・サンクス、ザ・えんぎ堂浜松西インター店
 磐田市情報館(ららぽーと磐田1F) ベイドリーム清水店
 ほか全国チケットぴあ取扱店】
アクトシティチケットセンター(店頭販売のみ 10:00~19:00)
●e+(イープラス)http://eplus.jp((PC・携帯)ファミリーマート各店舗Famiポート
●ローソンチケット【Lコード:45316】
 電話:0570-084-004・0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)
 http://l-tike.com/(PC・携帯)ローソン、ミニストップ店内Loppi
●YOU創企画(18:00~22:00)
 電話:053-422-5182

プログラム

●ハイドン : 交響曲 第6番 ニ長調「朝」
●ベートーヴェン : ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15(ピアノ:アリス=紗良・オット)
●ブラームス : 交響曲 第4番 ホ短調 作品98
※都合により出演者・曲目等が変更になる場合がございます。

出演者

指揮 : 佐渡 裕
ピアノ : アリス=紗良・オット
管弦楽 : トーンキュンストラー管弦楽団

プロフィール

©Peter Rigaud

佐渡 裕【音楽監督・指揮】
京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。
1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。現在、パリ管弦楽団、ケルンWDR交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団等、欧州の一流オーケストラに毎年客演を重ねている。2015年9月よりオーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任。
オランジュ音楽祭「蝶々夫人」、トリノ王立歌劇場「ピーター・グライムズ」、「カルメン」、「フィガロの結婚」等海外のオペラ公演も多数。国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラ主席指揮者を務める。
著書に「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書)等がある。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

©Marie Staggat

アリス=紗良・オット【ピアノ】
実力と美しさを兼ね備え、世界の巨匠達から引く手あまた。
飛躍し続ける今一番聴きたいピアニスト!

ドイツ人と日本人の両親をもつアリス=紗良・オットは、ここ数年の問に世界主要ホールでの演奏が絶賛を博し、今日最も剌激的な音楽家の一人として確固たる地位を築いた。
近年はLA・フィル、シカゴ響、バイエル放送響、フィルハーモニア管、響等のソリストとして抜擢されている。2015-16年シーズンは、ウィーン響、ロンドン響、ミュンヘン・フィル、フランクフルト放送響との共演を予定。ドイツ・グラモフォンと専属契約を結んでおり、最新アルバム『ショパン・プロジェクト』は、25カ国のiTunesクラシック・チャートで1位にランクインした。

©Marie Staggat

ト-ンキュンストラー管弦楽団
トーンキュンストラー管弦楽団は108年の歴史を持ち、オーストリアおよびウィーンの音楽文化の中で最も重要な役割を果たしてきた。これまでに、ファビオ・ルイージ、クリスチャン・ヤルヴィ、アンドレス・オロスコ=エストラーダらが首席指揮者を務めた。
「ウィーン楽友協会」、「ザンクトペルテン祝祭劇場」、グラフェネッグ国際音楽祭の開催地で広大な敷地に野外音楽堂を有する「グラフェネッグ」の3か所を拠点に活動し、同音楽祭のレジデント・オーケストラも務めている。2017年には佐渡裕と英国ツアー、ドイツツアーを予定している。
オフィシャルサイト https://www.tonkuenstler.at/en

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

電話:054-251-3302

後援

企画・制作