グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  主催公演の詳細 >  2019年開催公演 >  アクトシティ浜松開館25周年記念 第九演奏会

アクトシティ浜松開館25周年記念 第九演奏会


25年前、自由公募により結成した約300人の「第九祝祭合唱団」がアクトシティの開館を祝って
歌ったベートーベンの交響曲「第九」。
25年の歳月を経て、今再び結成された「ACT25周年記念合唱団」が、令和元年12月15日、アクトシティ浜松25周年を祝う旋律を歌いあげます。
     

公演日

2019年12月15日(日) 
アクトシティ浜松 大ホール
開場 13:15 開演 14:00
    

チケット販売

【一般発売】2019年9月15日(日)10:00~
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2019年9月1日(日)12:00~

         

「HCF news vol.34」より

画像をクリックしてください。電子書籍で閲覧できます。

入場料(全席指定・税込)

 S席 6,000円
 A席 5,000円
 B席 3,000円
 学生席 1,000円(24歳以下・当日指定)


※未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット取扱い

HCFオンラインショップでは座席の選択が可能です。
(チケットの購入は公演の10日前まで)

【Pコード:161-991】

【セブンイレブン、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F) ベイドリーム清水店
 ほか全国チケットぴあ取扱店】

プログラム

  • J.ブラームス:大学祝典序曲 ハ短調 Op.80
  • L.V.ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 Op.125

出演者

  • 指揮者:矢崎彦太郎
  • ソリスト:中井奈穂、吉田静、水船桂太郎、竹内利樹
  • オーケストラ:浜松フィルハーモニー管弦楽団
  • 合唱:ACT25周年記念合唱団

  • 合唱指導:齋藤 令
  • 練習ピアノ:落合 洋美、山本 絵里子

プロフィール

© 有田周平

矢崎 彦太郎(指揮)
 1947年東京生まれ。4才よりピアノを始め、上智大学数学科に学んだ後、同大学から東京芸術大学指揮科に再入学、金子登、渡邊暁雄、山田一雄各氏に指揮法を学んだ。
 日本フィル指揮研究員として小澤征爾の助手を務めた後、東京ユース・シンフォニー・オーケストラのスイス演奏旅行に同行、公演後ヨーロッパ各地を移り住みながら、スワロフスキー、チェリビダッケなどに師事。
 ブザンソン国際指揮者コンクールなどに入賞を果たし、1975年ボーンマス交響楽団皮切りに本格的に指揮活動を開始、BBC響などに招かれる。1979年よりパリに拠点を移す一方、同年には東京交響楽団定期を指揮し日本にも本格的なデビューを果たす。
 これまでに、東京交響楽団指揮者、旧西ドイツホフ交響楽団(西独)音楽監督・首席指揮者、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団首席客演指揮者、バンコク交響楽団音楽監督・首席指揮者、ジャカルタのヌサンタラ交響楽団音楽監督などを歴任。
 2000年フランス政府より芸術文化勲章シュヴァリエを、2008年には同オフィシエ勲章を受勲。2002年エクソンモービル音楽賞奨励賞を受賞。パリ在住。
浜松フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

浜松出身・在住・ゆかりのプロの演奏家が集まって、1998年第1回ニューイヤーコンサートを開催したのをきっかけに、2002年にNPOとして発足。
コンサートマスターに「浜松ゆかりの芸術家顕彰」受賞の森下幸路氏を迎え、年3回の定期的演奏会のほか受託演奏などのコンサートを実施している。2009年10月には、国民文化祭でオペラ「蝶々夫人」をオーケストラピットで演奏、更に2013年3月には県民オペラ「夕鶴」の演奏、2011年から現在まで浜松市内の小学5年生全員を対象とした浜松市主催「こども音楽鑑賞教室」での演奏を受託している。2019年4月より常任指揮者としてワシリー・ワリトフ氏、ミュージックアドバイザーとして外山雄三氏が就任。
100人を超す地元ゆかりのプロが登録し、プロの演奏家が演奏できる機会の創出、音楽文化発展のため地元に根ざした音楽活動を行っている。
     

中井 奈穂(ソプラノ)
静岡県磐田市出身。浜松学芸高校音楽科卒業。国立音楽大学声楽専修卒業。昭和音楽大学大学院声楽(オペラ)修了。第21回日本クラシック音楽コンクール声楽部門一般の部第4位。第51回、第54回日伊コンコルソ入選。第2回ピエモンテ国際オペラコンクール第2位。イタリア・ミラノに留学し、2016年ロッシーニ・オペラフェスティバルに実習生として参加し、 アカデミー公演《ランスへの旅》のコルテーゼ夫人で出演。17年7月スイスでティチーノムジカ主催 オペラスタジオ公演《コジ・ファン・トゥッテ》のデスピーナで出演。同年11月中国にて上海国際合唱連盟主催《メサイア》ソプラノソリスト、12月上海音楽院主催オペラ公演《ドン・ジョヴァンニ》のヅェルリーナで出演。日本では、18年昭和音楽大学オペラ《ファルスタッフ》ナンネッタで好評を博す。本年6月日生劇場で行われた藤原歌劇団主催本公演《愛の妙薬》アディーナでデビュー。藤原歌劇団正団員。

吉田 静(メゾ・ソプラノ)
静岡県浜北市(現:浜松市)出身。西遠女子学園卒業。武蔵野音楽大学、同大学院修了。
日生劇場《魔笛》侍女Ⅲ、同大学本公演《フィガロの結婚》花娘、《魔笛》侍女Ⅲ、絨毯座《コジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ、ミラマーレ・ムジカ《魔笛》侍女Ⅲ、調布市民オペラ《こうもり》ゲスト歌手役、国民文化祭・THEしずおか《蝶々夫人》ケイト、東京・春・音楽祭《パルジファル》花の乙女Ⅵ、ミューゼシード・イン・ムジカーザ《ジャンニ・スキッキ》チェスカなど、数々のオペラにキャストとして出演。同大学ウインドアンサンブル演奏会、浜松フィルハーモに管弦楽団ニューイヤーコンサートなどの数々の演奏会にも出演した他、ベートーヴェン《第九》、ヴェルディ《レクイエム》などのソリストも務める。また、毎週月曜日19時~放送中のBS日本テレビ「BSにほんこころの歌」に、コーラスグループ“フォレスタ”の一員として、番組レギュラー出演中。クラシックから日本の歌まで幅広く全国各地で音楽活動を行っている。

水船 桂太郎(テノール)
浜松市出身。国立音楽大学卒業。第38回日伊コンコルソ入選。
イタリア・ボローニャに留学。03年《蝶々夫人》 ピンカートンで二期会デビュー。その後、二期会《椿姫》アルフレード、同《魔笛》タミーノ、《ジャンニ・スキッキ》リヌッチョ等を務めた。また。第3回静岡県民オペラ《蝶々夫人》ピンカートン、第4回《夕鶴》与ひょう、第5回《イリス》オーサカを務めた。近年では、09年スロヴァキア国立コシツェ歌劇場《愛の妙薬》ネモリーノでヨーロッパのオペラデビューを果たし、11年スロヴァキア国立ブラチスラヴァ歌劇場ガラ・コンサートに出演。また、在スロヴァキア日本国大使館主催コンサートに出演、スロヴァキア国営放送で放映された。12年チェコのシレジア劇場(オパヴァ)にて、《真珠とり》ナディールを歌い成功を収める等、活躍を続けている。2014年東京二期会公演《蝶々夫人》ピンカートンを再び歌い、その模様はNHK BSプレミアムにて放映された。
浜松市民オペラには第1回《カルメン》、第4回《三郎信康》、第5回《魔笛》、第7回《ブラック ジャック》に出演している。二期会会員。音楽集団AVANTI主宰。

竹内 利樹(バリトン)
浜松市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。
《フィガロの結婚》フィガロ、《コシ・ファン・トゥッテ》グリエルモ、《ドン・ジョバンニ》リポレッロ、《秘密の結婚》ロビンソン伯爵、《カルメン》ミスカミーリョ、モラレス、《ラ・ボエーム》ショーナール、《道化師》シルヴィオ、《電話》ヘンなどの役柄を務める第64回芸大メサイア(朝日新聞社主催)をはじめ、《第九》、バッハ《カンタータ》、フォーレ《レクイエム》などのソリストを務める2017年ミラノへ留学。ブレラ地区(ブレラ美術館主催)にて、オペラ《エンマとブルー・バク》(世界初演)ではブルー・バクを務める。AVANTIコーラス指導員。藤原歌劇団団員。

ACT25周年記念合唱団
アクトシティ浜松25周年記念事業のために公募された合唱団。
20代から80代までの191人による合唱団は、7月から12月まで合計26回の練習を経て本番へ向かう。第九経験がある団員、合唱経験がない団員、アクトシティ浜松が開館した後に生まれた世代、また、アクトシティ浜松のこけら落としで開催された第九公演にて舞台に立った団員など、様々な人が集った合唱団が25周年の記念を飾る。
      
齋藤 令(合唱指導)
学習院大学文学部哲学科卒業。同大学院人文科学研究科博士前期課程修了。美学芸術学系コースにて音楽学を専攻し、加藤泰義、藤原義久 両師のもと、ストラヴィンスキーを中心に近・現代の音楽を研究。
在学中は学習院輔仁会音楽部男声合唱団の学生指揮者も務めた。卒業後、東京労音の合唱指揮者に就き、毎年末の《第九》、ショスタコーヴィチ《森の歌》等の大合唱を10年間指導。以降、関東近県を中心に多くの合唱団を指揮・指導。
またプロ男声合唱団クロスロードシンガーズのバリトン歌手として音楽監督辻正行氏のもと数多くの音楽体験を積んだ。現在、日本音楽学会東日本支部正会員、朝日カルチャーセンター新宿教室講師。
落合 洋美(伴奏ピアノ)
静岡県出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、 同大学院修了。
第17回ピティナピアノコンペティション全国大会 E級ベスト10賞受賞。第9回ヤングアーティストピアノコンクール F級金賞、及びシニア部門 最優秀賞、櫻井賞受賞。第5回浜松国際ピアノアカデミー修了。
東京音楽大学助手を経て、現在 東京音楽大学付属高校非常勤講師。常葉大学非常勤講師。
日本ソルフェージュ研究会、浜松シティオペラ会員。
 
山本 絵里子(伴奏ピアノ)
浜松学芸高等学校音楽科卒業。桐朋学園大学を経て、同大学院 演奏研究専攻修了。
日独交流150周年記念ロベルト・シューマン・ピアノコンクール優秀賞。2009年霧島国際音楽祭に参加。
後進の指導を行うとともに、ソロ、室内楽、伴奏での演奏活動を行っている。
浜松学院大学非常勤講師助手。
       

主催・お問合せ

電話:053-451-1151

運営協力

後援