グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・プレミアム・シリーズ >  諏訪内晶子(ヴァイオリン)&ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)

諏訪内晶子(ヴァイオリン)&ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴァイオリニストとして円熟味を増してきた今や世界で活躍する諏訪内晶子、
驚異的なテクニックと叙情性を兼ね備えたヴィルトーゾ・ピアニスト ベレゾフスキー。
1990年の同じ年にチャイコフスキー国際コンクールで優勝を果たした諏訪内と
ベレゾフスキーの夢の共演!
2017年6月27日(火) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:30 開演 19:00


【公演終了、ご来場ありがとうございました。】

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

プログラム

  • ベートーヴェン : ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24「春」
  • ヤナーチェク : ヴァイオリン・ソナタ
  • プロコフィエフ : 5つのメロディ Op.35bis
  • R.シュトラウス : ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18

諏訪内 晶子さんインタビュー


出演者

©吉田民人

円熟味を増してきた今や世界で活躍するヴァイオリニスト
諏訪内 晶子(ヴァイオリン)
Akiko Suwanai, violin
1990年に史上最年少でチャイコフスキー国際コンクール優勝。翌年ニューヨークへ留学。これまでに小澤征爾、ロリン・マゼール、ズービン・メータ、シャルル・デュトワ、ウォルフガング・サヴァリッシュらの指揮で、ボストン響、ニューヨーク・フィル、フィラデルフィア管、パリ管、ベルリン・フィルなど国内外の主要オーケストラと共演。BBCプロムス、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン、ルツェルンなどの国際音楽祭にも多数出演。
現代作曲家作品の紹介も積極的に行い、これまでに三善晃作曲「弦の星たち」の世界初演およびアメリカ初演、クシシュトフ・ペンデレツキ作曲「ヴァイオリン協奏曲第2番・メタモルフォーゼン」の日本初演および南米初演、アウエルバッハ作曲「ヴァイオリン協奏曲第2番」の世界初演、マクミラン作曲「ヴァイオリン協奏曲」の日本初演などに取り組んでいる。
レコーディングでは、デッカ・ミュージック・グループとインターナショナル・アーティストとして専属契約を結んでおり、最新作「フランク&R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 他」を含む14枚のCDをリリース。
2012年、2015年、エリザベート王妃国際コンクールヴァイオリン部門審査員。2012年より「国際音楽祭NIPPON」を企画制作し、同音楽祭の芸術監督を務めている。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。文化庁芸術家在外派遣研修生としてジュリアード音楽院本科及びコロンビア大学に学んだ後、同音楽院修士課程修了。国立ベルリン芸術大学でも学んだ。
使用楽器は、日本音楽財団より貸与された1714年製作のストラディヴァリウス「ドルフィン」。

©Yuri Bogomaz

驚異的なテクニックと叙情性を兼ね備えた
ヴィルトーゾ・ピアニスト

ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
Boris Berezovsky,Piano
モスクワ出身。1988年、ウィグモア・ホールでの演奏でロンドン・デビューを果たした際には、「タイムズ」紙より「まばゆい超絶技巧と圧倒的な力強さが同居する、きわめて前途有望なアーティスト」と評された。2年後の1990年、モスクワのチャイコフスキー国際コンクールで優勝。ソリストとして、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、シュターツカペレ・ドレスデン、マリインスキー劇場管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、NHK交響楽団、パリ管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、モントリオール交響楽団、BBC交響楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団など、一流オーケストラと定期的に共演。世界的なリサイタル・シリーズの常連でもあり、これまで、ベルリン・フィルハーモニックのピアノ・シリーズ、コンセルトヘボウ・インターナショナル・ピアノ・シリーズ、ロイヤル・フェスティバル・ホール・インターナショナル・ピアノ・シリーズなどに登場。ヴェルビエ、ザルツブルク、ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノほか、名高い国際音楽祭から招かれている。
録音は、テルデック・レーベルから、ショパン、シューマン、ラフマニノフ、ムソルグスキー、バラキレフ、メトネル、ラヴェルのピアノ作品のほか、リストの《超絶技巧練習曲集》全曲をリリース。また、ミラーレ・レーベルからは、ラフマニノフの《24の前奏曲》、ピアノ協奏曲全曲(共演:ドミトリー・リス指揮ウラル・フィルハーモニー管弦楽団)などをリリースしている。
現在、親交の深かった故ブリジット・エンゲラーの後を継ぎ、ボーヴェ・ピアノスコープ音楽祭の芸術監督を務めている。

入場料(全席指定)

プレミア・パスポート(全5公演通し券)

S席 23,000円(定価合計28,000円)限定100セット
A席 19,000円(定価合計23,000円)限定30セット
※全5公演にご入場いただける割安でお得なセット券です。
※全公演を通して、同じ席にお座りいただけます。
※プレミア・パスポートは予定枚数がなくなり次第、
 販売終了となります。


【一般発売】2017年1月15日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2017年1月8日(日) 10:00~

1回公演券

S席 6,000円
A席 5,000円
学生 1,000円(当日指定・24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※学生席の前売り券は、座席指定のないチケットとなります。
 公演当日、18:00より会場にて指定の座席券とお引替えください。
 なお、座席は選ぶことができません。
【一般発売】2017年2月12日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2017年2月5日(日) 10:00~

チケット取扱い

(店頭販売のみ 10:00~19:00)

http://www.hcf.or.jp

(ご購入の際は、インターネット・チケットサービス利用規約に同意のうえ、
 お買い求めください。)

【Pコード:316-473】

【セブンイレブン、サークルK・サンクス、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】

主催・お問合せ

電話:053-451-1114


共 催

後 援

特別協賛

アクト・プレミアム・シリーズ2017 公演予定

公演日 出演者
2017年6月27日(火) 諏訪内晶子(ヴァイオリン)&ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)【公演終了】
2017年10月4日(水) ラファウ・ブレハッチ(ピアノ)
2017年11月27日(月) ラデク・バボラーク(ホルン)&吉野直子(ハープ)
2017年12月5日(火) ゲヴァントハウス弦楽四重奏団
2018年1月23日(火) チョ・ソンジン(ピアノ)