グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・プレミアム・シリーズ >  アクト・プレミアム・シリーズ2019 >  ウラディーミル&ヴォフカ・アシュケナージ(ピアノ・デュオ)

ウラディーミル&ヴォフカ・アシュケナージ(ピアノ・デュオ)


世界最高峰の巨匠ピアニスト、ウラディーミル・アシュケナージと
長男ヴォフカとの至高のピアノ・デュオ!
2019年5月13日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:30 開演 19:00
【一般発売】2019年1月13日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2019年1月6日(日) 11:00~

プログラム

  • シューベルト:幻想曲 ヘ短調 D.940
  • ブラームス:ワルツ集 Op.39
  • ラヴェル:ラ・ヴァルス
  • ラフマニノフ:組曲 第1番「幻想的絵画」Op.5
※曲目は都合により変更となる場合がございます。

出演者

©Keith Saunders

ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
Vladimir Ashkenazy, piano
1955年ショパン・コンクールにて世界にその名を知らしめて以来、ウラディーミル・アシュケナージは、ピアニストとして傑出したキャリアを誇るだけでなく、アーティストとして多彩な活動を積極的に展開し、世界の音楽愛好家に感動を与え続けている。クリ―ヴランド管弦楽団首席指揮者、ベルリン・ドイツ交響楽団首席指揮者・音楽監督、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者、NHK交響楽団の音楽監督を歴任、2009年1月よりシドニー交響楽団の首席指揮者・音楽アドヴァイザーに就任。また、桂冠指揮者を務めるフィルハーモニア管弦楽団、NHK交響楽団、アイスランド交響楽団や、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団などの指揮台に定期的に登場している。またEUユース・オーケストラの音楽監督も務め後進の育成にも力を注いでいる。ピアニストとしてのアシュケナージは、舞台を主にレコーディング・スタジオに移して、1999年グラミー賞を受賞したショスタコーヴィッチ「プレリュードとフーガ」や、バッハ「平均律クラヴィーア曲集」、ラフマニノフのピアノ作品全集、ヴォフカ・アシュケナージとのデュオ作品集などに見られる様に、多彩で広範囲にわたる作品の録音に、献身的に取り組み続けている。

ヴォフカ・アシュケナージ(ピアノ)
Vovka Ashkenazy, piano
モスクワ生まれ、アイスランドと英国に育ったヴォフカは、幼少よりピアノをはじめ、やがてロイヤル・ノーザン・カレッジにてスラミータ・アロノフスキーらに師事。1983年にバービカンセンターにて、リチャード・ヒコックス率いるロンドン交響楽団とチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演しロンドンデビューを飾って以来、多岐に渡る活動を繰り広げている。近年では、セミヨン・ビシュコフ、マルティン・フィッシャー=ディースカウ、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキらと、ハリウッド・ボウル、シドニー・オペラハウス、ベルリン・フィルハーモニーなどにて共演。室内楽奏者として、ヴァシリス・ツァブロプロス、レイキャビク木管五重奏団、ディミトリ・アシュケナージらと共演、録音も行っている。ウラディーミル・アシュケナージとのピアノ・デュオとしてデッカより2009年にリリースされたフレンチ・デュオ作品集は、各方面から高い評価を得ている。コンサート活動の傍ら、オーストラリア、デンマーク、イギリス、ギリシャ、グアテマラ、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、米国などでマスタークラスを開催するなど、教育活動にも力を注いでいる。

入場料(全席指定)




《一般発売》2018年12月9日(日)
【Pコード:780-285】
《アクトシティ浜松友の会先行発売》
 2018年12月2日(日) 11:00~

1回公演券

S席 10,000円
A席 8,000円
B席 6,000円
学生B席 3,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
【一般発売】2019年1月13日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2019年1月6日(日) 11:00~

チケット取扱い

http://www.hcf.or.jp

HCFオンラインショップでは座席の選択が可能です。
(チケットの購入は公演の10日前まで)

【Pコード:132-928】

【セブンイレブン、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

後 援

特別協賛

アクト・プレミアム・シリーズ2019 公演予定

公演日 出演者
2019年5月13日(月) ウラディーミル&ヴォフカ・アシュケナージ(ピアノ・デュオ)
2019年6月24日(月) ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)
2019年9月30日(月) エマニュエル・パユ(フルート)&エリック・ル・サージュ(ピアノ)
2019年12月9日(月) シプリアン・カツァリス(ピアノ)
2020年3月4日(水) ネマニャ・ラドゥロヴィチ(ヴァイオリン) presents ドゥーブル・サンス(弦楽合奏+ピアノ)