グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主催事業一覧 >  アクト・プレミアム・シリーズ >  アクト・プレミアム・シリーズ2020 >  イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)&アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)&トゥーニス・ファン・デァ・ズヴァールト(ホルン)

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)&アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)&トゥーニス・ファン・デァ・ズヴァールト(ホルン)


世界中から賞賛を集めるファウスト、巨匠リヒテルが絶賛したメルニコフ、フライブルク・バロック・オーケストラの首席ホルン奏者を務めるズヴァールトによるヨーロッパでも話題のトリオが日本に初登場!
2021年1月25日(月) 
アクトシティ浜松 中ホール
開場 18:00 開演 19:00
【一般発売】2020年12月13日(日)
【アクトシティ浜松友の会先行発売】
 2020年12月6日(日)
※新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、再度、発売日を延期いたしました。(10月9日現在)
【重要なお知らせ】
9月11日、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室よりイベント開催時の収容人数緩和についての発表を受け、公益社団法人全国公立文化施設協会のガイドラインに沿って、浜松市文化振興財団の一部の主催公演につきましては、客席数の制限を緩和し、通常の客席数で開催します。今後の状況により、公演の中止またはチケット販売を中止させていただく場合もございます。なお、公演当日は、お客様に安心・安全に演奏会をお楽しみいただけますよう、万全の感染予防策を講じ開催の準備を進めて参りますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  

プログラム

  • ブラームス:クラリネット・ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.120-1(ヴァイオリン版)
  • リゲティ:ホルン三重奏曲「ブラームスへのオマージュ」
  • ブラームス:ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40
※演奏者の都合により曲目・曲順が変更になる場合がございます。
  

出演者

©Felix Broede

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
Isabelle Faust, Violin
 現代最高峰のヴァイオリニストの一人。レオポルド・モーツァルト・コンクールおよびパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。これまでに、ベルリン・フィル、ボストン響、ヨーロッパ室内管、フライブルク・バロック・オーケストラをはじめとする世界の主要オーケストラと、アバド、ブリュッヘン、ガーディナー、ハイティンク、ハーディング、ヘレヴェッヘ、ネルソンス等の指揮者と共演している。
 ハルモニア・ムンディよりリリースした録音は、ディアパソン・ドール賞やグラモフォン賞など受賞多数。『モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲(全曲)』(アントニーニ指揮イル・ジャルディーノ・アルモニコ)、『バッハ:無伴奏ソナタ&パルティータ』、『ベルク、ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲集』(アバド指揮モーツァルト管)、『J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲、シンフォニア、序曲とソナタ集』(古楽アカデミー)、『シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲、浄夜』(ハーディング指揮スウェーデン放送響)など、いずれも好評を得る。
 2020/21シーズンは、ブリュッセル・パレデボザールのアーティスト・イン・レジデンスを務める。

 

©Julien Mignot

アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)
Alexander Melnikov, Piano
 1973年モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でナウモフに、卒業後ヴィルサラーゼに師事。シュタイアーやシュナーベルらから手ほどきを受け、リヒテルとも親密な関係を築いた。1989年シューマン国際コンクール、1991年エリザベート王妃国際音楽コンクール入賞。
 ロイヤル・コンセルトへボウ管、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、ミュンヘン・フィル、フィラデルフィア管、hr響、NDRエルプフィル、ロシア・ナショナル管、N響等のオーケストラ、プレトニョフ、クルレンツィス、デュトワ、P.ヤルヴィ、ゲルギエフ等の指揮者と共演を重ねている。また、ウィグモア・ホール、ウィーン・コンツェルトハウス、シャトレ劇場、コンセルトヘボウなどでリサイタルを開催し、室内楽ではレーピン、グートマン、バシュメット、ルディン、ウィスペルウェイ、ケラスと共演している。
 ハルモニア・ムンディよりブラームス、ラフマニノフ、スクリャービンの録音をリリース。ファウストとのベートーヴェンのアルバムはエコー・クラシック賞&グラモフォン賞を受賞。ショスタコーヴィチの「24のプレリュードとフーガ」は2010年 “Choc de classica”賞を受賞した。
  

トゥーニス・ファン・デァ・ズヴァールト(ホルン)
Teunis van der Zwart, Horn
 オランダ生まれ。1989年バート・ハルツブルク・ナチュラルホルン・コンクール優勝。傑出した音楽家としてソリストおよび室内楽奏者としての演奏活動のほか、2008年よりオーケストラと合唱団の指揮者としても活躍の場を広げている。
 これまでに、アムステルダム・バロック・オーケストラ、シャンゼリゼ劇場管弦楽団、ベルリン古楽アカデミー、バッハ・コレギウム・ジャパン、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント合唱団等と、また、ブリュッヘン、ヘレヴェッヘ、ヤーコプス、鈴木秀美等の指揮者と共演している。フライブルク・バロック・オーケストラの首席奏者として15年間活躍し、現在は18世紀オーケストラのメンバーを務める。
 録音はハルモニア・ムンディより『ブラームス:ホルン三重奏曲/ヴァイオリン・ソナタ 第1番/幻想曲集』(ヴァイオリン:ファウスト、ピアノ:メルニコフ)、CPOより『フェルディナント・リース:2台のホルンのための協奏曲』(ヴィレンズ指揮ケルン・アカデミー)をリリース。ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラおよびフェルトホーフェン指揮オランダ・バッハ協会と『J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調』録音を行った。

入場料(全席指定)

S席 8,000円
A席 6,000円
B席 4,000円
学生B席 2,000円(24歳以下)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
  

チケット取扱い

【Pコード:166-695】

【セブン-イレブン、磐田市情報館(ららぽーと磐田1F)
  ベイドリーム清水店、ほか全国チケットぴあ取扱店】
  

主催・お問合せ

電話:053-451-1114

特別協賛

後 援

アクト・プレミアム・シリーズ2020 公演予定

公演日 出演者
2020年4月30日(木) レイ・チェン(ヴァイオリン)【公演中止】
2020年6月29日(月) ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)【公演中止】
2020年9月23日(水) 森 麻季(ソプラノ)& グザヴィエ・ドゥ・メストレ(ハープ)【公演中止】
2020年12月15日(火) 庄司 紗矢香(ヴァイオリン)& ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)
2021年1月25日(月) イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)&アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ)
&トゥーニス・ファン・デァ・ズヴァールト(ホルン)