バンド維新 開催記憶

BAND RESTORATION  004

バンド維新2011

バンド維新2011の様子

作曲者紹介

平木悟

平木悟

曲名

Sparkling Notes

演奏

浜松市立篠原中学校

作曲者プロフィール

1980年北海道札幌市生まれ。
北海道教育大学旭川校(芸術文化・音楽)卒業。作曲は独学。
中学校・高等学校教諭を経て、現在、会社員。
本名は佐藤博昭。

作品解説

世の中の吹奏楽作品の多くが30名以上の奏者を想定しています。これは作曲を委嘱する演奏団体の多くが大編成であることや、作曲家が求めるサウンドの傾向 が影響しているのでしょう。そんな中で、少人数の編成のみに焦点を当てた「バンド維新」の企画は新しい吹奏楽像を映し出していて、私自身もファンの一人と して大きな刺激を受けています。
この曲は1パートにつき1名で、計12名を想定しています(それ以上で演奏しても構いません)。このぐらい少人数で活動しているバンドが全国にいるにも 関わらず、編成に適した楽譜はほとんどありません。そういうバンドの手助けになればという想いと、「こういう編成の曲があってもいいのでは」という一つの 提案として作曲しました。
曲は「長二度が五度圏を旅する」というコンセプトで書かれており、リズムは冒頭のパターンを軸にしています。
長二度を順に上へ重ねていくと、ドビュッシーが好んで用いた「全音音階」が現れます。この音階に沿って作曲をすると、甘美で幻想的な香りが立ち上りま す。しかしこの曲では、長二度の特性とも言えるその香りを極力払拭し、タイトルの通り、エネルギーを持った勢いのある音選びを目指しました。結果として、 全体に角張った音響が特徴になっています。
Tempo giusto - Tempo rubato - Tempo giusto の三つの部分からなり、最後に二分音符が、一歩一歩踏みしめるように五度圏を二周します。
そして、茶目っ気たっぷりの音楽に仕上がったと思うのですが。(^ ^)

ページの先頭へ

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

事業

バンド維新2021

会場

アクトシティ浜松中ホール

チケット発売

HCFオンラインショップ

協力

株式会社東京ハッスルコピー株式会社イーエムアイピクチャーズエンターテイメント一般社団法人日本作編曲家協会

後援

浜松市一般社団法人日本音楽著作権協会

協賛

ヤマハ株式会社

委嘱作曲家

北爪道夫伊藤康英桑野聖守屋純子森田花央里篠田大介斉木由美

公益財団法人 浜松市文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 TEL : 053-451-1151 URL : https://www.hcf.or.jp/