バンド維新 開催記憶

BAND RESTORATION  004

バンド維新2011

バンド維新2011の様子

作曲者紹介

大竹隆文

大竹隆文

曲名

Trasognata

演奏

三重県立白子高等学校

作曲者プロフィール

1988年千葉県生まれ。
2006年4月に東邦音楽短期大学打楽器専攻として入学。
卒業後、2008年4月に東邦音楽大学作曲専攻として編入。2010年3月に卒業。
これまでに打楽器を石内聡明、河野玲子、百瀬和紀、作曲を井上淳司、荻久保和明、小島佳男、長生淳の各氏に師事。
主な作品として、それは何処へ向かうのだろうか?(管弦楽)、Tornado Day(打楽器四重奏)Fanfare〜17人の金管楽器奏者による 等がある。

作品解説

曲名のTrasognata(トラソニァータ)とは、「夢見るように」という意味を持つ音楽用語です。
様々な雰囲気を持った場面をどのように演奏していくか、それに加え、その場面ごとのアーテュキレーションをどう吹き分けていくかを研究して欲しいと思い ます。また小編成であることを生かし一人ひとりの役割が重要になっており、アンサンブルにおいても自分以外のパートと連携・調和を計るよう努めてみて下さ い。楽しみつつ、自分のバンドにあった演奏を期待します!
なお、Oboe、Bassoon、String Bassパートは省略しても演奏ができるようになっています。

ページの先頭へ

主催

公益財団法人浜松市文化振興財団

事業

バンド維新2021

会場

アクトシティ浜松中ホール

チケット発売

HCFオンラインショップ

協力

株式会社東京ハッスルコピー株式会社イーエムアイピクチャーズエンターテイメント一般社団法人日本作編曲家協会

後援

浜松市一般社団法人日本音楽著作権協会

協賛

ヤマハ株式会社

委嘱作曲家

北爪道夫伊藤康英桑野聖守屋純子森田花央里篠田大介斉木由美

公益財団法人 浜松市文化振興財団 〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1 TEL : 053-451-1151 URL : https://www.hcf.or.jp/